FC2ブログ
202001<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
電気の話Ⅱ
ちょっと時間が空いてしまいましたが、電気のお話の続きを・・・
これまた、電気に強い人は、読まなくても大丈夫です!飛ばしてください!笑

こないだは、中学の時のマツキチ先生の話でしたが、今回は職業訓練校の先生の話!
私が整備士の免許をとった職訓の先生が電気の授業で教えてくれた公式が、
「V=IR」という電気公式の中でもっともポピュラーな公式です。
Vとはボルト、Iとは電流、Rとは抵抗で、電圧や電流から抵抗を求めたり、抵抗や電圧から電流を求める式となります。
例えば、多くの車に使われている12V(ボルト)の回路に3Ω(オーム)の抵抗(電球)を装着すると12=Ix3で電流は4A(アンペア)流れる事になります。
こんな式を応用して、増設したオーディオのヒューズを決めたり、配線の太さを決めたり出来ます。
ココまでは、まあ知っている人も多いと思いますが、この公式の覚え方がポイント!
20年経っても30年経っても、ゴロあわせで覚えた物は忘れない物です。(いい国作ろう鎌倉幕府とかね!)
その先生が、真顔で言ったゴロあわせが「僕は愛であ~る」!
あまりに愛とは無縁と思われる先生が言った言葉が印象的で、二十数年経っても、忘れない公式となった次第です。笑
電気の知識が乏しい方でも、これなら覚えられるでしょ?
ボルボ屋オヤジの初心者向け電気講座でした!これまたボルボに関係なくて御免なさい!
コメント
この記事へのコメント
IR=E
いや~なにを隠そう私も専門学校(自動車整備)時代に、電気が苦手で公式は電流X低抗=電圧を愛IがX有るR=良いカードEと、当時のテレホンカードのCMを覚えていました。25年以上たった現在でも覚えています。
2008/05/20(火) 05:56:12 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved