FC2ブログ
202001<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
救急病院たらいまわし!
私事で恐縮では有りますが、昨日家の者(私の母)が救急車を呼ぶ羽目になりました。
最近、NEWSで救急病院の搬入先が決まらなく、たらいまわしになる事が取りざたされていますが、まさに自身がその渦中に巻き込まれてビックリです。
夕方3時ごろ、アクシデントが発生して、私はすぐ自宅に戻りました。変に動かしたらまずいとの判断で救急車を手配します。
救急車(何故か消防車も一緒に来た)は10分と掛からずに到着、なんとか救急車に乗り込んだものの、受け入れ先の救急病院が見つかりません。大きな病院はどこも断られ、気がつけば動かない救急車の脇で1時間も待ちぼうけ!
やっと搬入先が見つかったものの、遠方のうえにベットの空きが無く、とりあえず検査だけしてくれるとの事・・・結局アクシデントから1時間半掛かってやっと、病院に到着です。
検査してみると、とりあえず手術が必要な酷い骨折が見受けられたのですが、「うちでは出来ないから」っと他の病院に事務連絡・・・事務方同士の話し合いではどうしょうも無く、受け入れ拒否の病院ばかり・・・「とりあえず今日は自宅に帰って、明日近くの病院に外来でいってください」と冷たい一言・…痛み止めの薬も無いまま高い実費を払わされ・・・自由に動けない人間をMYカーで運び、直接近所の病院に、直接談判!結局、現場の看護婦さんや医師の判断で何とか入院を受け入れてくれました。
ただ、この病院、先ほど事務方同士で連絡していた病院なんです。
なんだよ!結局、救急車なんか呼ばないで、直接連れて行った方が早かったって事じゃねーか!
っと憤りを感じたボルボ屋のオヤジでした。
更に、今日調べると、他の場所も骨折発覚!始めの救急病院では打ち身だと診断されたところです・・・ホント、ビックリ・・・
全ての病院がそうだとは思いたくありませんが日本の救急医療は間違った方向にすすんでいるのではないかと心配になります。もちろん病院のだけに問題があるわけでは無いと思いますが・・・

全然ボルボに関係ない話で申し訳ありませんm(__)m
コメント
この記事へのコメント
ボルボ屋のオヤジさん、いつもお世話になっております。
ときどき愛車点検やら車検をお願いしている赤のボルボ945暦14年のバイアリータークです。
先日(4月の頭)もシフトノブの交換やらテールゲートショックやらを交換していただきました。
おかげさまで絶好調です!

以前お話しさせていただきましたが、ボルボ屋のオヤジさんのお母様も眼の関係でご苦労されていたんだとお察しします。
私の娘も手帳を持っておりまして、昨年も救急車騒ぎになりました。
やはり同じように救急車到着は素早いのですが、そのあとが決まりません。救急車の方が携帯でやりとりして、重い障害があるってことだけで受け入れを拒否する病院が多かったと記憶しています。
結局、慶應病院まで高速使って(ボルボ屋のオヤジさんのお店を通り過ぎて)向かいました。私が付き添っていて思ったのですが、最近は緊急車両が通っても皆さん止まってくれませんね。車の密閉性が良くなったことと、緊急車両に配慮する意識が薄れてきたことが原因ではないかと個人的に思っております。

呼吸困難になってチアノーゼを起こし、あたふたとしているうちになんとか呼吸が回復したからよかったものの、あのまま受け入れ先が決まらなかったことを思うとぞっとします。

失敗したのはそのあとです。ここまで送っていただいた救急車の方にお礼をしたいと思うもどこの誰だか後になってはまったくわかりません。娘の命がっ!ってことで必死になっていたので、お名前を聞く余裕なんてありませんでした。本当に申し訳けないかぎりです。

最近は時間外なしで年収3500万円などという条件で麻酔医を雇ったり、つまり需要と供給のバランスが崩れているのでしょうね。なんともやりきれない思いです。

ボルボ屋のオヤジさんの言われるとおり、間違った方向に進んでいると思います。
そりゃ医師だって人間です。あんな激務の中に身をおいてインセンティブのないままいられるわけがありません。やはり道路造るよりも医師確保ってことでしょうかねぇ。
これじゃみんな勤務医から開業医になってしまいますね。
制度がこれから先どうであろうと、目先の自分の家族がまずは一番って思う今日この頃です。
2008/05/14(水) 22:49:16 | URL | バイアリーターク #abKpL2UU[ 編集]
医療開放
ボルボ屋のオヤジさん、いつもお世話になっております。
ときどき愛車点検やら車検をお願いしている赤のボルボ945暦14年のバイアリータークです。
先日(4月の頭)もシフトノブの交換やらテールゲートショックやらを交換していただきました。
おかげさまで絶好調です!

以前お話しさせていただきましたが、ボルボ屋のオヤジさんのお母様も眼の関係でご苦労されていたんだとお察しします。
私の娘も手帳を持っておりまして、昨年も救急車騒ぎになりました。
やはり同じように救急車到着は素早いのですが、そのあとが決まりません。救急車の方が携帯でやりとりして、重い障害があるってことだけで受け入れを拒否する病院が多かったと記憶しています。

結局、慶應病院まで高速使って(ボルボ屋のオヤジさんのお店を通り過ぎて)向かいました。私が付き添っていて思ったのですが、最近は緊急車両が通っても皆さん止まってくれませんね。車の密閉性が良くなったことと、緊急車両に配慮する意識が薄れてきたことが原因ではないかと個人的に思っております。

呼吸困難になってチアノーゼを起こし、あたふたとしているうちになんとか呼吸が回復したからよかったものの、あのまま受け入れ先が決まらなかったことを思うとぞっとします。
失敗したのはそのあとです。ここまで送っていただいた救急車の方にお礼をしたいと思うもどこの誰だか後になってはまったくわかりません。娘の命がっ!ってことで必死になっていたので、お名前を聞く余裕なんてありませんでした。本当に申し訳けないかぎりです。

最近は時間外なしで年収3500万円などという条件で麻酔医を雇ったり、つまり需要と供給のバランスが崩れているのでしょうね。なんともやりきれない思いです。

ボルボ屋のオヤジさんの言われるとおり、間違った方向に進んでいると思います。
そりゃ医師だって人間です。あんな激務の中に身をおいてインセンティブのないままいられるわけがありません。やはり道路造るよりも医師確保ってことでしょうかねぇ。
これじゃみんな勤務医から開業医になってしまいますね。
制度がこれから先どうであろうと、目先の自分の家族がまずは一番って思う今日この頃です。
2008/05/14(水) 22:52:41 | URL | バイアリーターク #abKpL2UU[ 編集]
間違った方向だと私も思います
ボルボ屋のオヤジさん、いつもお世話になっております。
ときどき愛車点検やら車検をお願いしている赤のボルボ945暦14年のバイアリータークです。
先日(4月の頭)もシフトノブの交換やらテールゲートショックやらを交換していただきました。
おかげさまで絶好調です!

以前お話しさせていただきましたが、ボルボ屋のオヤジさんのお母様も眼の関係でご苦労されていたんだとお察しします。
私の娘も手帳を持っておりまして、昨年も救急車騒ぎになりました。
やはり同じように救急車到着は素早いのですが、そのあとが決まりません。救急車の方が携帯でやりとりして、重い障害があるってことだけで受け入れを拒否する病院が多かったと記憶しています。
結局、慶應病院まで高速使って(ボルボ屋のオヤジさんのお店近くを通り過ぎて)向かいました。私が付き添っていて思ったのですが、最近は緊急車両が通っても皆さん止まってくれませんね。車の密閉性が良くなったことと、緊急車両に配慮する意識が薄れてきたことが原因ではないかと個人的に思っております。
呼吸困難になってチアノーゼを起こし、あたふたとしているうちになんとか呼吸が回復したからよかったものの、あのまま受け入れ先が決まらなかったことを思うとぞっとします。
失敗したのはそのあとです。ここまで送っていただいた救急車の方にお礼をしたいと思うもどこの誰だか後になってはまったくわかりません。娘の命がっ!ってことで必死になっていたので、お名前を聞く余裕なんてありませんでした。本当に申し訳けないかぎりです。

ボルボ屋のオヤジさんの言われるとおり、間違った方向に進んでいると思います。今回のことではかなり気疲れされたとお察しします。
最近は時間外なしで年収3500万円などという条件で麻酔医を雇ったり、つまり需要と供給のバランスが崩れているのでしょうね。なんともやりきれない思いです。
そりゃ医師だって人間です。あんな激務の中に身をおいてインセンティブのないままいられるわけがありません。やはり道路造るよりも医師確保ってことでしょうかねぇ。
これじゃみんな勤務医から開業医になってしまいますね。
制度がこれから先どうであろうと、目先の自分の家族がまずは一番って思う今日この頃です。
2008/05/15(木) 06:27:48 | URL | バイアリーターク #abKpL2UU[ 編集]
「受け入れ拒否」ではなく「受け入れ不能」。
救急医療の現実を扱った動画があります。

NEWS ZERO「救急崩壊」1日目
患者を断らざるを得ない「受け入れ不能」の実態。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Bua7R0bQioo

NEWS ZERO「救急崩壊」2日目
経営不振で「2次救急」が次々と撤退、「2次救急」レベルの患者が「3次救急」へ…。
ttp://www.youtube.com/watch?v=sQ7ufv7bfzM

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(1/2)
夜間救急に多数の患者が押し寄せパンク状態、その多くが、救急医療が不要な「軽症患者」。
ttp://www.youtube.com/watch?v=akEbC5khXKE

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(2/2)
「私たちの病院を守ろう」と立ち上がった市民。
ttp://www.youtube.com/watch?v=8VQlgK3UgQQ

上の動画を元に記事を立てました。
よろしかったら読んでみて下さい。
ttp://punigo.jugem.jp/?eid=453
2008/06/28(土) 12:39:19 | URL | 都筑てんが #D5O/1XSs[ 編集]
「受け入れ拒否」ではなく「受け入れ不能」。
救急医療の現実を扱った動画があります。

NEWS ZERO「救急崩壊」1日目
患者を断らざるを得ない「受け入れ不能」の実態。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Bua7R0bQioo

NEWS ZERO「救急崩壊」2日目
経営不振で「2次救急」が次々と撤退、「2次救急」レベルの患者が「3次救急」へ…。
ttp://www.youtube.com/watch?v=sQ7ufv7bfzM

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(1/2)
夜間救急に多数の患者が押し寄せパンク状態、その多くが、救急医療が不要な「軽症患者」。
ttp://www.youtube.com/watch?v=akEbC5khXKE

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(2/2)
「私たちの病院を守ろう」と立ち上がった市民。
ttp://www.youtube.com/watch?v=8VQlgK3UgQQ

上の動画を元に記事を立てました。
よろしかったら読んでみて下さい。
ttp://punigo.jugem.jp/?eid=453
2008/07/10(木) 15:48:09 | URL | 都筑てんが #D5O/1XSs[ 編集]
救急崩壊
救急医療の現実を扱った動画があります。
ご覧になってみて下さい。

NEWS ZERO「救急崩壊」1日目
患者を断らざるを得ない「受け入れ不能」の実態。
http://www.youtube.com/watch?v=Bua7R0bQioo

NEWS ZERO「救急崩壊」2日目
経営不振で「2次救急」が次々と撤退、「2次救急」レベルの患者が「3次救急」へ…。
http://www.youtube.com/watch?v=sQ7ufv7bfzM

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(1/2)
夜間救急に多数の患者が押し寄せパンク状態、その多くが、救急医療が不要な「軽症患者」。
http://www.youtube.com/watch?v=akEbC5khXKE

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(2/2)
「私たちの病院を守ろう」と立ち上がった市民。
http://www.youtube.com/watch?v=8VQlgK3UgQQ

上の動画をもとにして書いた記事です。読んでみて下さい。
http://krtsan.jugem.jp/?eid=146
2010/07/29(木) 21:18:58 | URL | 都筑てんが #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved