FC2ブログ
201912<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
クイズ3 正解
クイズ3の正解です。

正解は93年以前の700/900シリーズのルーフライニングのスポンジカスです!
非常に多くのご回答ありがとうございました。すでに初めの回答が当りだったので、次からの回答には、ボケをかました回答が多く、多いに笑わせていただきました。
解説すると、古い700シリーズや900シリーズは、ルーフライニング(天井)の布の部分が垂れ下がってくる事が多かったんです。それは、ルーフライニングの台座(厚いダンボールみたいな物)にスポンジ付きの布を張り合わせてあったからで、古くなるとそのスポンジが劣化して、台座と布の間でボロボロになり、布だけが垂れ下がってくるようになります。特に荷室部分やサンルーフの廻りなどが多く、タッカー(ホッチキスの大きいの)で留めたりしたもんです。しかもボロボロになったスポンジは、粘着性が有り最悪です。当時、ルーフライニングのASSYは部品だけで20万近くし、日本国内に無い事も多かったので、非常に厄介な問題でした。現在、当社では、張り替えが出来ますし、94年以降(確か)は、基本的には、垂れ下がらない材質に変わりましたので最近はあまりやらない作業となりました。又、これは、700シリーズや900シリーズのみの症状で200シリーズは、なりません。(構造が違うので)同年代の車では、ジャガーやレンジローバー等にも同じ症状がよく見受けられます。きっと同じメーカーの内装材だったりしたんでしょう・・・ちなみに、エステートは、周りを外したら、ルーフライニングごとテールゲートから出せるのですが、セダンになると、前後どちらかのガラスを外して、ルーフライニングを出します。(無理にやれば、リヤドアから出ないこともありませんが、古いと台座が折れたりしますので、できればガラスを外してまっすぐだした方が無難です)サンルーフがついている車のサンルーフ部分は、結構外すのも厄介なんで、サンルーフ部分部分はやらない事も多いです。

さて正解者ですが、とりあえず1番初めに正解の回答いただいたのはname245さんですが、name245さんは一般の方とはちょっと違うスーパーアマチュアなので、どうしよう・・・コロッケのコロモ、キャットフード、赤ムシまでは面白かったです。でもボルボ屋オヤジの垢は、失格です。笑 
ん~それでは今回の正解者はやはり、name245さんにしたいと思います。後日、粗品をお送りいたします。
明日は、作業風景を掲載してみたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
平成2年式の親父の740GLもボロボロ垂れて暫く押しピンで無理やり留めてました。(笑)

ちょっと前に交換したのですが、結構費用が掛かりました。わざわざリアガラス外す必要あるの~?とか思ってましたが正しい手順だったのですね。新しいルーフライニングは色や材質が変わってますが、良い感じです。
2006/06/16(金) 10:14:35 | URL | おやぢ #-[ 編集]
こんにちは。
1人目から、ひねりの効かない
ストレートな答えで、申し訳なかったです。
次回は笑いがとれるよう、がんばります。

スーパーアマチュアなんて
とんでもないです。
所詮口だけの男。
いわば、知ったかぶり 
というところでしょう。
2006/06/16(金) 18:11:42 | URL | name245 #-[ 編集]
おやぢさん>そうですね。無理にやると、台座が折れるんですよ。特にサンルーフ付きは、絶対やばいです。

name245さん>私信で、住所をお知らせください。粗品をお送りいたします。次回は、笑いで勝負してください。笑
2006/06/16(金) 20:37:25 | URL | ボルボ屋のオヤジ #-[ 編集]
やったぁ~
ワテにだけ「失格」を頂いて光栄です。
これからも、ブラックユーモア路線で、お気楽に行くさかいに宜しゅうたのんますぅ~

とぅとぅ愛車940turbo Estatet 92”走行距離155.500km のエンジンが逝ってしまいました・・・・・(合掌)
廃車にはし難く、ボルボ屋のオヤジさんにエンジンを探して貰おうかと思ってたんやけど、幸い6.5万㌔のエンジンが見つかって、ホッとしてま! まだまだ乗りまっせぃ。

かなりのメンテが必要やろうけど、楽しみながらやりまっさ~

暑さ厳しい折、お身体ご自愛下さいませ。
2006/07/14(金) 13:29:40 | URL | スカ爺 #TkjQbHGA[ 編集]
スカ爺さん>1ヶ月ぐらいの時間差攻撃ですね!笑 エンジンは何故逝ったんですか?B230は、オイル管理をシッカリしていれば、エンジン内部が損傷するような事は少ないのですが・・・機会があれば、原因を教えてくださいm(__)m
2006/07/14(金) 20:46:04 | URL | ボルボ屋のオヤジ #-[ 編集]
返事ありがとう。
兵庫県に住む「スカ爺」と言います宜しくです。

1992.940 TURBO Estatet (黒) に、出会ったのが約9年前、

事故に合いエンジンにダメージを受けたVOLVOを見つけ、コツコツと修復しながら4年が過ぎ、ようやく自分の身体に馴染むようになり、手となり足となり色んな想い出を重ねてきました。
しかし、
走行距離、155.500km 50~70km走ると水を2㍑補充するほど減り、でも、まったく水漏れが無い。。。そう言えば数ヶ月前から始動時エンジンのかかりが悪く、かかっても少しの間バタ付いていた。
ディーラーに見てもらうと、いきなりサブタンク、ホース一式と真新しいブレーキのマスターバックが交換されて帰って来た、オヤッ?・・・と思いながらエンジンをかけて見ると、何一つ直ってない。。。その後、4回入院させたが修理費が嵩んだだけ。。。挙句に室内の配線はむき出しのまま、オイルを拭いたウエスがエンジンルームに、とどめはアンダーカバーの付け忘れ。。。。。
マスターバックは元に戻させましたが、サブタンク・ホース等は亀裂が入っていたとか、水が滲んでいたとかで戻して貰えず、交換したパーツは返し貰えず散々です。
結局デーラーの口から、「エンジンが逝ってますわぁ~」「廃車にするかエンジンを積み替えるしかない」との事! 最初っから水がヘッドに回りこんでいるのは私でも分かっていた事、水が回り込んだのは今回が2回目で既にヘッド研磨済みなので後が無い!!  
ヘッドの増し締めなど何か良い策が無いかと、貴殿にいい知恵を頂こうと思った矢先、クランクのシールからオイル漏れ・・・・とり合えずシールを交換したらオイルまでヘッド内に回り込み、白煙が・・・・・
とうとう7月初めに逝ってしまいました。

修理代が嵩むのも承知の上でやって来たが、流石に今度は国産車にしようかと葛藤の日々が続きました・・・・が、しかし、わたしも団塊の世代、今更新しい車を弄くる根性も若さも無く、若しも程度の良いエンジンが見つかるなら、可能性に賭けて見ようと一大決心をして、あちこち駆けずり廻り、貴殿の顔の広さでお力添えを願おうと思っていた矢先、
「捨てる神あれば拾う神あり」「待てば海路の日よりあり」
14年前の走行距離6.5万kmのエンジンが見つかりました!!
かなりのメンテが必要だと思いますが、また、あいつと走れると思うと嬉しくってたまりません。
未熟で説明不足ですが、冒頭に言った様に、事故の後遺症が大きな原因かもしれませんね。。。

バカな「ちょい不良おやじ」ですが、今しばらくの間、愛車の帰りを楽しみに待ちたいと思います。
2006/07/17(月) 10:53:30 | URL | スカ爺 #TkjQbHGA[ 編集]
そうですか~エンジンが水喰ってたんですね。ヘッドガスケットの抜けは、たまに見受けられますが、それでも作業的には少ないですね・・・白煙は、ターボかもしれませんね。20万kmぐらいでは、あまりヘッドのオイル下がりやピストンリングの損傷は、少なく、白煙症状はターボが非常に多いです。もちろん拝見していないので、なんとも言えませんが・・・でもNEWエンジン見つかってよかったですね。頑張って直してください。
2006/07/18(火) 21:32:24 | URL | ボルボ屋のオヤジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved