FC2ブログ
201908<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
ボルボ240シートアンコ
だんだん、忘年会やら納会なんて予定が入って来て、今年ももう終わりか~ってな季節になってきました。
12月は車検も多いので、本当にあっと云う間に2012年になりそうな、気配です。
明日は午前中、健康診断があります。
毎年の事ではありますが、あのバリュームがあると思うと憂鬱です。
夜半から飲食禁止だし~明日の朝はお腹減りそう…

さて、今日のネタはボルボ240のシートアンコ~
まあ、以前からよくネタにする修理ですが、今回は結構酷いシートが入ってきました。
背中の傷みも激しいですが、お尻も凄い事に…
これでは、さぞかし運転中背中もお尻も痛かったのではないかと想像できます。
さすがにこれだけ傷みが激しいと、修理するのが困難なので、中古のもう少しまともなアンコを使用して修理しました。
シートエレメント(シートヒーターの熱線)もいたるところでブチブチ切れています。
エレメントの跡からすると、ヒーターパッドが随分ずれていた事が判りますね。
アンコの交換や修理は、シートを着脱して、表皮をめくりますが、この表皮を止めているCリングがちょっと特殊です。
外すのは喰い切りと云うニッパーで切るのですが、取り付けはCリンガー(正式な名称では無いかも…)と云う工具で留めます。
このカラスの口のような形状のCリンガーは手動タイプがあまり出回っていないため、
当社もシート屋さんに頼んで特注で作ってもらいました。(鍛冶屋さんで作るようです)
エアーや電動のCリンガーも有るようですが、シート屋さんでは無いので、手動で十分です。
これが無いと、シートの修理は結構辛いです。

DSC_0085.jpg
DSC_0086.jpg
DSC_0087.jpg
DSC_0088.jpg
DSC_0089.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved