FC2ブログ
201905<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
FFのミッション
先日もお伝えしたFFのミッション交換です。
今回は、販売用車両のボルボ XC70のミッションを交換しました。
症状は、冷間時、通常通り走行可能ですが、温まるとシフトUP、DOWN時にショックが大きく又変速タイミングの不良も感じられました。
ATソフトの書き換えやバルブボディーの交換等も検討しましたが、結局その作業をしても治らないケースが多いとの事でASSY交換となりました。走行距離は7万kmです。
FRのミッションとちがって、FFのミッションは10万kmも走っていないのに駄目になることがあるので困ります。

FFのミッション交換は、幾つかのやり方があります。
ボルボがFFを始めたばかりの92年、93年頃は、エンジンATが載った状態で、クロスメンバーごと降ろしていましたが、(ウマにメンバーを乗せて、ボディーをリフトUPしていた)何時の日か、エンジンハンガーでエンジンを吊って半降ろしにして、ミッションだけをとるスタイルに変わってきました。
私的には、腰履きのズボンをはいているようで気持ちが悪いです。(意味がわからない)笑

FFの厄介な所は、ドライブシャフトもあります。
駆動している部分が前輪ですから、左右にハンドルを切ることで、ドライブシャフトは回転しながら角度を変えなくてはいけません。
そのために特殊なジョイントを使用していますが、そのジョイントを覆っているのがドライブシャフトブーツです。
ボルボに限らずFFの車は、ここがよく切れる!
これを交換するためにシャフトを抜くのが厄介。
ブーツ内は、グリースでニュチョニュチョしているため、手が汚れます。笑
(国産車は、シャフトを抜かないでも交換できるブーツがアフターマーケットであります。ボルボは専用の物はありませんが、一部の車種で国産流用可能な物があります。但しあまりお勧めしません)

今回は、ミッション降ろしたついでに切れいていたブーツも交換しました。
XC70はFF系の4WDですので、デフが付いているのも厄介ですね。
まあ、なんにせよFRのミッションと比べるとFFのミッション交換は倍疲れるって訳ですね!
当社FF担当メカニックのH君も私に近い年齢なんで、疲れておりました…ご苦労様です。

P1010421.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved