FC2ブログ
201911<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
ブレーキパッド交換 900系フロント編
最近ボルボメンテナンス的なネタが少なかったので、今日はDIY講座をネタにしたいと思います。

ボルボ940のフロントブレーキパッド交換1日目!
(ブレーキパッド交換なんて簡単だよって方は飛ばしてくださいね)

ブレーキパッドは消耗品の中でも代表的な部品ですね。
純正のフロントブレーキパッドならば、おおよそ25000km~30000km(東京で使用した場合)が交換の目安となります。
社外のパッドだとメタルの入り具合で替わりますが当社のブレーキパッドでおおよそ40000kmはもつと思われます。
ボルボには、BMWやBENZ等に見られる、電気的信号を出すパッドセンサーはありません。
又、国産車のように、パッドがなくなると「キー」という音で知らせるパッドセンサーもついていません。
ブレーキ鳴き=パッド残量が少ないと疑うのは、ボルボでは当てはまりませんので気をつけてください。
ボルボ900系で唯一ブレーキパッドの減りを教えてくれるのは、ブレーキマスター内の油面が下がることで、警告等が点灯する事ぐらいですが、ブレーキオイルを補充したりすると、あてにならなくなります・・・
ホイールの隙間から覗き込んだりして、小まめにチェックすることをお勧めいたします。
本来は、タイヤを外して、内外のパッドそれぞれを点検することが望ましいです。
片べりしている場合などは、外はOkでも、内側のパッドが0mmって事もありえます。
目安としては2~3mmになったら交換しましょう。新品のパッドでおおよそ12mmあります。
前後セットで交換する必要はありません。リヤのブレーキパッドは、フロントに比べるとあまり減りません(ブレーキは前加重で効くものなので・・・)

それでは、実際のパッド交換ですが、交換の前に前処理をしましょう。
写真は940 91年~のFブレーキパッドですが、斜線の部分を面取りします。
左右、上下面取りをしてください。左右は特に45度の角度ぐらい削りましょう。
上下はローターの耳の具合で削ります。耳が一杯出ていれば多めに新品のローターならほとんど削らなくても大丈夫です
削るのはグラインダーやサンダー等が早いと思いますが、ダストが出ますので、必ずマスクや保護めがねを装着してください。
この面取りをしないとブレーキ鳴きやゴリゴリした感覚が出てしまいます。
ちなみに、90年までの740、940はブレーキパッドの種類が2種類ありますので注意しましょう!

次回は実際の交換方法をレクチャーいたします。

P1010340.jpg

                                ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
はじめまして。
いつも日記を拝見させて頂いてます。

自分は2001年V70を所有しております。
最近、ATの調子悪く、ATF交換などの手を打とうか迷っています。交換するにも受けてもらえるお店もなく…ディーラーさんはお付き合いないと敷居が高くてなかなか…。

今後とも楽しみに拝見させていただきます!
2009/11/09(月) 19:30:18 | URL | shige #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved