FC2ブログ
201208<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201210
ボルボ 245 LHD  カスタムクリームイエロー
台風の接近 嫌ですね・・・
明日は休みで、釣りにでも行こうと思っていたのに中止です。涙

さて、昨日のボルボ245 左ハンドル 角目4灯 今日は板金の様子をチラッと・・・

オールペイントに際しては、ガラスも外してペイントをしています。
古い240にありがちな、ガラスの際(キワ)の錆び、腐食も綺麗にレストア。
色替えではなく、オリジナルのカラーコードで塗っていますので、違和感はまったく有りません。
もちろん、バンパーやモールなどもマスキングではなく、着脱のペイントです!
丁寧に下地を作っているのが写真から判ると思います。

DSCF0383.jpg
DSCF0385.jpg
DSCF0399.jpg
DSCF0408.jpg
LHD 245 イエロー
やっと板金&オールペイントが終わりました~
角目4灯の245 オリジナル カスタードイエロー
非常にいい感じで仕上がってます。
この年式でNEWペイントだとギラギラ感が強くなりがちですが、自然な仕上がりに満足です。
これから、内装の仕上げ、機関系の整備を整えて11月までには店頭に並べたい感じです。
ご興味のある方は、お問い合わせください。

DSC_0234.jpg


小鉄
寒暖の差が出てきて秋らしくなってきましたね。
台風も発生しはじめたようで、本格的な秋までもう少しです。

今日はバタバタしてボルボネタが無いのでスタッフ紹介~
うちの小鉄君です。
昔はお店で番犬していたので、昔からのお客様はご存知かと思いますが、
最近はジジイになったので、我が家で番犬しています。
(工場に来ると真っ黒になるんで・・・笑)
最近コテツ元気ですか?って御客様に聞かれるので、たまには写真でも…
先日の連休、公園で遊んだときの写真です。
歳をとって、少し頑固?もしくはボケが入ってきました。
公園で遊んでいると、小さい子供「オオカミだ~」と指さされます。

全然ボルボに関係の無いネタでゴメンなさいm(__)m

DSC_0210.jpg
電子スロットル ボルボ
やっと、少し涼しくなって来ましたね。
これぐらいだと仕事しやすいです。
この週末は秋分の日ですから本来はもっと涼しくても良いかとは思いますが…

さて、今日のボルボネタは、ボルボXC70の電子スロットル~
FFボルボのお乗りの方にとっては、壊れると非常に痛い部分ですね。
FRの古いボルボは、アクセルと踏むとワイヤーでスロットルを機械的に引っ張りアクセルコントロールをしますが、
99年以降のFFボルボは電子スロットルと云うものを使っています。
アクセル部分にはセンサーがあり、エンジン側はモーターでスロットル開度を調節します。
最近の車は国産車も含めて全般的にそうですが、私のような古い人間は、レスポンスに違和感を多少なりとも感じます。
古い車は、あのワイヤーで引っ張っている感が、機械っぽくて好きなんですけどね・・・笑
電子スロットルにすると、アイドリングコントロールや様々な条件でのアクセルコントロールが可能になり、確かにスムーズなアクセルワークが可能です。
路面状況に応じたアクセルコントロールやエミッション(排気ガス対策)コントロール等もECU(コンピューター)が意のままにやってくれます。
ただ、その構造ゆえに、壊れると非常に厄介です。2重の安全装置が付いていますので、暴走することはありえませんが、逆にたいした故障でなくても、エマージェンシー的に出力を制御してしまったりします。
今週お預かりボルボXC70はインジゲーターにエンジン出力低下と表示され、エマージェンシーモードで40~50km/hしかスピードが上がらない状況で入庫となりました。
故障コードを見てみると、電子スロットルの不具合だけで5個。
リセットをかけても復帰することなく、交換を余儀なくされました。
ただ、この部品、非常に高価です。今回は、御客様のリクエストで中古を使用しました。
(偶然、一度交換済みの電スロが在庫でありました)
又、交換後はどうしても、ソフトのインストールが必要です。
こればっかりはボルボカーズジャパンでないと出来ませんので、ソフトのダウンロードだけボルボに持っていきます。
なかなか厄介です・・・
(写真は壊れた電スロ)
DSC_0221.jpg

DSC_0219.jpg

ボルボ240 アウターハンドル
今週は連休の兼ね合いで1日稼動日数が少なく、ちょっとバタバタとしているボルボ屋です。
平日1日休みが入ると、お役所仕事の陸運支局も4日しかやってないので、車検や登録がバタバタします。
まあ連休で一杯遊んだんで、頑張ってお仕事します!

さて、今日はボルボ240のアウターハンドル。
240は、古くなってくるとアウターハンドルの動きが悪くなる事が多々あります。
リンクの調整だったり、ジョイントのガタだったり、原因は色々有りますが、本日お預かりの御客様のハンドルは変形です。
この症状もよくある症状なんですが、何故かダイキャストのセンター部分が上下に歪んできて、ハンドル稼動部分に当たり、動きが悪くなります。
歪んでくる理由は不明です・・・
このような場合はハンドルを外して、歪みをとることで、スムーズに動くようになります。
ただ、歪みを取るとといっても、ダイキャストが非常に固いので、手で広げたぐらいでは動きません。
ちょっとした工具を使って広げます。(企業秘密!笑)
ただ、そんなに大きく広げなくてもスムーズに動くようになりますので、DIYでやる方は、是非TRYしてみてください。
写真は歪んでいる状態です。
DSC_0217.jpg
ボルボ フューエルリッド
世の中的には、明日から3連休ですね。
当社も16日、17日と連休でお休みを頂きます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。
さて、普段からお年寄りを敬う気持ちが大事ですが、17日は敬老の日、お年寄りを敬う特別な日です。
皆さん、普段以上におじいちゃん、おばあちゃんを敬いましょう!
私は既に、祖父祖母他界していますが、連休旅に出るので、旅先で少しでもお年寄りに親切が出来ればと考えています。

今日は、最近多くなってきたV70(285系)のFリッドヒンジの交換~
940は良く壊れる燃料口のヒンジですが、最近はV70で壊れるのも増えてきました。
本日は2台のV70のヒンジを交換しています。
社外で安価なヒンジ(1200円)が当社でも販売していますが、結構取り付けが難しいです。
一般の御客様がご自身で修理しようとするとプラスチックピンが硬いため、上手く入れられない事が多々あるようです。
しかも、ピンが飛んで云っちゃて無くなったり・・・
コツとしては一度ピンを抜いて、打ち込む側の逆からピンを挿入して頭を出しておくと良いようです。
(当社スタッフM君談)

DSC_0185.jpg
風邪ひきました・・・
不覚にも夏風邪をひきました。
幼稚園に行き始めた娘が、幼稚園で貰ってきたのがうつったようです・・・
なんだか子供から病気をうつされる事が多くなってきました。トホホ
朝は比較的大丈夫ですが、夕方から38度以上の熱が出ます。
まあ、そうは云っても貧乏暇無しで休めません。今日もお仕事頑張ってます。苦笑

ココのところバタバタとして、ブログがおろそかです。ゴメンなさいm(__)m
いいネタが有った~と思っていたら、写真を撮り忘れたり・・・
今日も新鮮な良いボルボネタが無いので、日々のぼやきだけでおしまいです。

写真は、我が社の自動販売機脇で収穫した獅子唐です。
凄く立派でしょ。ボルボの鍵と見比べれば、大きさが判ると思います。
この獅子唐しかもあまり辛くなく、ピーマンみたいな感じで生でも美味しく食べられます。
こうやって書くと、いかにも私が育てたように見えますが、実は当社に出入りしている元旋盤屋さんが
たまに来ては、面倒を見てくれてます。笑
もう、70過ぎたおじいちゃんですが、私の旋盤、フライスの師匠です。
野菜作りも上手くて、この夏はミニトマトも大量収穫でした。

DSC_01831.jpg
懐かしい~
先日のお休みに草刈をして筋肉痛のボルボ屋のオヤジであります。
草刈といっても、300坪ほどの草刈なんで半端じゃ有りません。笑
午前中は根っこから綺麗にとりたい場所で3時間立ったり座ったり
午後は刈り払い機で、一気に刈り込み3時間!炎天下で熱中症気味になりました。
手で根っこから草をむしるのは、後々は綺麗なんですが、非常に時間がかかる上に、立ったり座ったり、スクワットしているようなモンですから、太ももが筋肉痛~
刈払い機は、小型の2ストエンジンタイプで軽量と言いながらも、振動や姿勢の悪さで腰が痛くなります。
更に手はマメだらけ・・・
しかし雑草の生命力は凄い。夏は1週間も放っておけば、膝丈まであっと云う間です。
この大量の雑草が喰えれば、無駄が無いのに~

さて、今日は先週お預かりのボルボ240に懐かしい物がついていました。
確か20数年前、バブルの頃に流行った装置で、FMGと云う会社が出していた「プラチナインデュース」って商品です。
プラチナや磁気かなんかで流体速度を速めて燃焼効率をよくする?みたいなふれこみだったと思います。
今で云う、SEVの走りみたいな物でしたが、凄く高い代物だったと思います。
確か写真の物で4万ぐらいだったような・・・
実は、私、草レースをやっているときに、こちらの会社からスポンサードを請けてまして、レースカーに装着していました。
効果の程は・・・まあ、病は気からって処でしょうか?笑
多分このオーナーさんが自身で装着した物では無いと思いますが、懐かしく写真を撮ってしまいました。
DSC_0182.jpg
ボルボXC70 燃料漏れ
残暑と云うより酷暑がまだまだ続く東京です。
秋が恋しいです。

さて、現在HPのリニューアルを控えて、色々思案中です。
パーツの交換方法を記載したページを作成したり、整備の情報をページを作成しようか・・・などなど
まだリニューアルには時間が掛かりそうですが、乞う御期待!

それに先立ちと云うわけでは有りませんが、一部部品の値段を改定いたしました。
大きく値下げしている商品が殆どです。
パーツ通販も今後、値下げ、NEWパーツのエントリーを随時行ないますので、是非チェックしてください。

それでは今日のボルボネタ~
今日はXC70の燃料漏れに関してです。
御客様から燃料を入れているときに、燃料が漏れる。との修理依頼を頂きました。
確認すると、タンクと燃料口パイプの接合ホース上部にゴム劣化を発見!
部品は数千円と安価な部品ですが、交換が非常に厄介です。
XCは4輪駆動のため燃料タンクを降ろすには、マフラーをはじめ、プロペラシャフト、ビスカスなどをずらさないといけません。
当社FF担当 H君が狭いスペースに手を突っ込みながら頑張って作業していました。
手が真っ黒です!笑

DSC_0183.jpg

ボルボ V40 パワーシート不良
8月があっと云う間に過ぎていきました。
今日から9月です。
9月に入った途端、東京では2週間ぶりの本格的な雨で、空模様は不安定です。
このまま、夕立を何回か繰り返して、秋の気配が近くなってくるんでしょうね・・・
早く涼しくなってもらいたいけど、やはりちょっと寂しいのは、晩夏ですね~

さて、今週お預かりのボルボV40ですが、ハンデキャップをお持ちの御客様のお車です。
下半身にハンデがある方なので、運転するためにハンドコントローラーが付いています。
普段車椅子を利用されているめ、ご自身一人で運転席に乗り込み、車椅子を自身で後部座席に収納します。
後部座席に車椅子を収納する際は、フルリクライニングをして、寝た状態にして胸の上を越して後部座席に車椅子を収納するため、運転席のリクライニングがどうしても必要です。
ところが、今回なんとそのリクライニングが動かなくなったとの事でお預かりです。
リクライニングが動かなくなる現象はボルボの850や960、760等でよく起こる現象です。
アウターワイヤが伸びて、ギヤが空回りするために、起こります。同様に940は前後のスライドが駄目になります。
V40はあまり、聞いた事がなかったので、850と同じ壊れ方かな?と思っていたら、全然違う壊れ方でした。
モーター内部のギヤが砕けちっていたようです。さすがにこれは部品を交換するしか有りません。
ギヤだけ出れば良いのですが、やはりモーターASSYの交換となりました。部品で5万弱・・・高いです。
交換するためには、シートの革を剥いで、フレームから取り外しを行ないます。

実は、私の古い友人にもハンデをおって、車椅子で生活をしてる方がいます。
その人は昔、同じチームでレースをしていました。
ハンドシフトのレースカーでレースをしていたんです。
凄い人です。
今回の御客様とお会いして、久しく会っていない、その知人が懐かしくなりました。
しかし、ハンデを背負ってもポジティブに生きている姿は素晴らしいですね。
是非、これからもボルボに乗ってアクティブにご活動される事を願います!

DSC_0136.jpg
DSC_01371




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved