FC2ブログ
201206<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201208
ボルボ コンデンサー
そろそろ一雨欲しい東京…夕立も無く、なんだか埃っぽいです。
今日で7月もおしまいです。

今日は、ボルボ940のコンデンサー交換のお話~
実はこの車、再修理でご入庫です。
エアコンが不良で、1週間前にコンプレッサーを交換した直後に、ガス抜け…
コンプレッサー交換時には、真空引きで漏れのテストもしているので、その時は大丈夫だった筈?ですが
コンプレッサーを交換して、圧力が高くなったら、弱い所が逝ってしまったのか、コンデンサーに大穴です。涙
まあ、もう18万kmを超えて老体なのでしょうがないとは思いますが、
せめて当社に入院している期間中に不具合が出て欲しかった~
コンデンサーの漏れは、基本的には目視でも確認できます。蛍光材が入っていれば、なおさら簡単、
最終的には、取り外して写真のようにした状態でエアーを送り込めば、確実に確定できます。
1枚目の写真は、コンデンサーを外したところ、2枚目はテストしているところです。

さて、明日から8月!気持ちを切り替えて頑張るぞー とりあえず夏休みまで~笑

DSC_0038.jpg

DSC_0037.jpg
ボルボ940 ヘッドガスケット交換
今年は涼しいかな・・・っと思っていたら、本格的な酷暑が始まりましたね。
今週はやばかったです。
当社の工場はメチャクチャ暑いので、メカニックは2時間連続で作業するのも非常に厳しいです。
当面1時間おきに休憩を頂きますが、ご了承ください。サボってる訳では有りません。苦笑
さすがに事務所もACを入れました。27度設定ですが、扇風機と併用したらよく冷えます。
ただ、クーラーの温度差で結構疲れますね・・・
若いスタッフは、これだけ暑くても夏の方が好きと言いますが、私は断然冬が好き!
デブに35度以上は試練です。多分、脂肪からして体感温度40度越え間違い有りません。大笑

さて、今週もなんだかバタバタとした週でした。
大きな作業として、940クラシックのヘッドガスケット交換がありました。
B230ターボは、さすがにチト面倒です。古くなってきてボルトも劣化していますし、気も使います。
実は今回のヘッドガスケット交換、他社でヘッド交換をしたにも関わらず、オイル、水漏れが激しいとの事で作業しました。
中古のヘッドを使用したとのことでしたので、ヘッドが歪んでいる事も考えられるため、念入りに計測も実施します。
ただ、ストレートエッジで計測しても、さほど大きな歪みは有りませんでした。
多分原因は、ヘッドガスケットに、何か液体パッキンみたいな物を塗った事では無いかと疑われます。
通常、ヘッドガスケットは規定のトルクで締めるだけで、液体パッキン等は絶対に塗りません。
この車輛、はみ出した液体パッキンが、オイルラインやウォーターラインまでふさぐ形で、固着していました。
綺麗に清掃して規定どおりに組み付けます。
ちなみに、ヘッドの厚みは新品146.1mm 機械加工できる限度は145.6mm
長手方向の ひずみで0.5mm 短手方向のひずみ 0.25mmでヘッドは交換が必要です。
又、ヘッドボルトは5回以上使わない。規定のトルクで手順通りに3段階にわけて締め付けを行なう必要もあります。
今回は当社の最年長M氏が黙黙と、額に汗をしながら頑張って作業しました!
さて、お盆休みまであと2週間となりました。ラストスパート頑張るぞー

!cid_01.jpg


ボルボ 240 ウインドウW
いや~夏らしい暑さが復活ですね…
今日は、所用で留守にしましたが、熱中症で倒れるかと思いました。
みなさんも、水分補給忘れずに、熱中症には気をつけてください!

さて、今日のボルボネタは、「写真のこれ」!
このボロボロのネット、ボルボ240のウインドウWタンク内にあるストレーナーです。
本来、ゴミの侵入を防ぐ物ですが、これ自体が異物となって、ウインドウWを詰まらせています。苦笑
細かくなったプラスチックが詰まる事でポンプを駄目にしたり、配管を詰まらせたりしますので、
こんな感じになっていたら、取り外す事をお勧めします。
その際、タンクも着脱して清掃すれば、完璧です!
たかがウインドウWされどウインドウW!ウインドウォッシャーが出なければ車検に通りません。
特にユーザー車検の場合、検査官が良く見る部分です。ご注意を!

DSC_0023.jpg
NY?
子供達も夏休みに入り、朝から我が家は騒々しいです。
最近太りぎみの息子のダイエットを兼ねて、夏休みの間、息子と軽くランニングを始めました。
夏休み中に、どちらが体重、体脂肪が落ちたかを競います。
もちろん、勝てばご褒美がもらえる仕組み・・・。笑 

さて、ココのところブログが低調ぎみ…
雑務に追われて、ついついネタ探しがおろそかになります。申し訳ありません。
今日もこれと言ったネタが無いので、当社の御客様の写真を紹介
デザイナーである当社の御客様が、愛車を手放されるさいに、撮った最後の1枚!
さすがにセンスある写真で思わず掲載させて頂きました。
当社の工場前で撮ったんですが、なんだかNYのダウンタウンで撮った様なアレンジ!
写真も加工一つで、とてもイメージ変わるんですね・・・
しかも、こうやって改めて見ると やっぱり240のセダン かっこイイ!

523912_422825891101784_180795928_n.jpg
平成24年整備主任者講習
連日地獄の暑さが続く東京です。
スタッフもさすがに「ぐったり」しています。
明日からは、少し気温が下がるようですね。助かります。
平日は気温低め、休みで海なんかに行くときは、夏らしい暑さが望ましいです。笑

さて、昨日は私は1日整備主任者講習で不在でした。
年に一度のお約束で、整備認証工場の整備主任が整備技術の講習を請ける義務があります。
おもに、業界の新技術等のレクチャーを受けます。
もう一つの義務講習「法令」と比べればマシですが、非常に眠くなる講習です。苦笑
昨日の実技講習はホンダ インサイト!…一度も我が社の工場に入庫した事はありません。笑
マジマジと見るのは初めてです。
正直、今の車の技術は非常に素晴らしいです。構図、理論、技術どれをとっても面白いし
誰がこんなの思いついたんだろうってな技術がてんこ盛りです。
ただ、その素晴らしい技術があってしても私は車としての魅力を感じないのはどうしてどうしてなんだろう…
昨日はそんなことを考えながら、インサイトを眺めて講習を受けました。
結果、明確な答えは見つかりませんでしたが、なんとなく感じた事は、
「車と云うより家電だな…」「ぶっさいくな所が無く、デザインは綺麗だけど、乗りたいと思わない…」
の2つでした。
先日、ネットのNEWSで日本の家電メーカーが何故韓国の家電メーカーに負けたのかを論じてましたが、その際も技術は素晴らしいがデザインが・・・と酷評されてました。
きっと車も同じなんでしょうね~
今の車って、どれも同じデザインじゃないですか?確かに流線型で、綺麗だけど個性が全然無い。
多分、エンブレムを外したら、何の車か答えられる人は少ないのでは?
私なんか へたしたら、メーカーさえも判別できません。大笑
車なんて、何処かブサイクな所があって、それが個性となると考えるのは、私がおじさんなんですかね~
私は、ボルボ740のセダンのあの不恰好なリヤデザイン凄く好きです。笑

なんだか話が逸れました。
写真は、スバルの縦置きCVTミッションです。こんな物の中身も軽くばらして見せてくれます。
CTVも進化して縦置きに対応しているんですね~だけど、FF!笑えます。
インサイトのCTVなんてトルコンも使ってないんですね~これもカットモデルを見せてもらいました。
オジサンはもう新技術についていけません…苦笑

DSC_00091
梅雨明け~
海の日の連休は、名前にふさわしく、見事な晴天に恵まれた東京です。
そして、今日とうとう梅雨明けです。むこう1週間の天気は晴ればかりです。
さすがに急に35度の気温はこたえます。外でお仕事の皆さんは、熱中症にお気をつけください!

連休中、私は携帯も殆ど見ず、PCを弄る事もなく、友人と子供達と休みを満喫させて頂きました。
仕事の悩みは払拭されないものの、流れるように流されてみるのも一つだな…と もがくのを辞める事が出来ました。今後、仕事がどうなるかは判りませんが、まあ、なるようになるでしょう…笑

さて、急激に暑くなり、お疲れのボルボも増えてきました。
何しろ当社にお越しのボルボはご老体が多いので…
先日お預かりのボルボ850ですが、エンジン始動後「ボン」といって、室内が真っ白になったそうです。
状況からして、ヒーターコアだという事は直ぐに判りましたので、早速ヒーターコアを取り外します。
850のヒーターコアは、あまり漏れの原因を究明した事が無かったので、外したヒーターコアを分解してみると
幾つかの漏れ箇所を確認。
やはり、樹脂部分が悪くなるようですね・・・
写真では判り難いかもしれませんが、コアとサイドタンクの接合部分は樹脂の部分が2重構造になっていて、
その間にアルミのコアが刺さるようになっています。
その接合部分が3箇所破損しているのが写真から判るでしょうか?(下側左から3個)
更にサイドタンク自体にもクラックが見受けられます。(その3個の周りにクラック)
水温が高くなり、圧力が高まると、弱い部分が飛ぶことが想像できます。
サブタンクキャップの交換やサーモスタットの交換などで、ある程度は予防整備も可能です。
(もちろん樹脂の経年変化は防げませんが…)
日々の整備で、大きな故障を防げる事ありますので、小まめな点検整備を心掛けましょう!
(もちろんDIYでも出来る部分も多々ありますよ~)
DSC_0013.jpg
DSC_0010.jpg
連休
今週は、バタバタとしてブログの更新がおろそかになりました。申し訳ありません。
人間誰しもが、上げ調子だったらり下げ調子の時が有りますが
ボルボ屋のオヤジ最近かなり下げ気味です。苦笑
色々な苦難を乗り越えて、人間成長すると考えてますので、この苦難を乗り越えて、成長したいと願うのですが、
追い討ちをかけるように、憂鬱な事が多々起こります…

さて、15日16日は当社は連休とさせて頂きます。GW以来の連休となります。
私も少し頭のリフレッシュをして、休み明け頑張れるように気分転換してきたいと思っております。
2日間ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。
ボルボカルトクイズの答え
連日 暑さの続く東京です。
土曜日は、さすがに来客も多いので、ACを入れました。
東電推奨の28度に設定すると、殆ど外と変わらない…
やはり、涼しく感じるのは25度ぐらいからでしょうか?
とりあえず、昨日ヨーカ〇ーで扇風機を購入して、今日はACなし!
結構、空気が入れ替わるだけでも涼しい…?ん~絶対涼しい!笑
しかし扇風機が1980円で買える世の中っておかしいです。
この扇風機をどうやったら1980円で作れるんだろう?
家族でラーメン喰ったら3000円はかかります…おかしな時代です。

さて、週末のボルボカルトクイズの正解発表です。
あの写真から、正解者がいるとは期待していなかったのですが、多くの方が正解でビックリ!
正解された方はかなりの「オタク」ですね。笑
正解は、ボルボ940のリヤの車高を上げるためのスペーサーです。
FRのボルボは、どうしてもケツ下がりになる傾向があります。
機能的には問題はありませんが、どうしても美観的に許せないという御客様に対して、個別にご対応させていただいています。
構造は単純で取り付けもスプリングを取り外して、ボディー側に固定するだけで簡単です。
また、ばね下過重が増大する事も無く、稼動部分でもないので、比較的安全な補正パーツです。
通販はしませんが、ご興味がある方は、当社で取り付け可能ですので、お問い合わせください。

今回は、正解者と云うよりは、面白コメントを期待したので、
「これは鎚石(チーシー)といって沖縄伝統空手の鍛錬具ですね!日頃これで鍛えていればパワステが壊れても大丈夫」
っとメッセージを頂いた けんしこさんにステッカーをプレゼントいたします。
沖縄の伝統空手で使うチーシー是非見てみたいです。回答有難うございました!
けんしこさん、当社のHP TOPページにメールアドレスがありますので、お名前、ご住所をお知らせください!

又、不定期でボルボカルトクイズ開催したいと思います~SEE YOU~
ボルボ940用スペシャルパーツ
いや~うっとしい天気が続きますね~
そろそろ事務所のエアコンを入れないと駄目かな…と思っているボルボ屋のオヤジです。
少しでも節電とは思うのですが、もう限界かな~ 苦笑

さて、今日は久しぶりにボルボクイズ!
写真は、ボルボ940のためにボルボ屋のオヤジが作ったスペシャルパーツです。
(たいした部品では有りませんが・・・)
何に使う部品でしょうか?
材質はS45C 直径は80mm 高さは30mmです。
塗装はアンダーコートが施してあります。

今回の商品はボルボ屋特製千社札ステッカー!
ベスト面白コメントの方、1名に差し上げます。
ブログ、ツイッター、facebookから珍回答お待ちしております。

DSC_0006.jpg
ボルボ エアコン修理
夏本番!うだるような暑さが続く東京です。
若い頃は、暑くなるとウキウキしたものですが、最近は、げんなりです。笑

さて、時期的にエアコン修理が多いのですが、こんなの初めて見ました。
ACの低圧ホース 金属部分のかしめが破断しています。
蛍光材も目視で確認できます。笑
93年のボルボ940なんですが、既にこの低圧ホース生産中止で手に入りませんが、
なんとしても、この車に乗りたいと云う御客様のご要望をかなえるため、高年式(96年以降)のホースを流用する事になりました。
元々今回は、同時にコンプレッサーも交換する予定でしたので、あわせて低圧、高圧ホース、コンデンサーを高年式用に交換する事で生産中止パーツを使用しないで修理をします。
もちろん、コンデンサー等は中古パーツを使う事で、多少でも安価に仕上げます。
当社の大ベテランM大御所が、御客様のために工夫して頑張って作業いたしました。
この車、既に30万kmオーバーですが、オーナーはまだまだ大事に乗りたいとの事。
そう云ってももらえるなら、当社のスタッフはみんな張り切って作業してしまいます!笑
(逆に「あと、一年しか乗らないから適当に」って言われると、少し悲しくなるもんです…)

DSC_0636.jpg





梅雨明け?
梅雨明け?と思うほど空高く快晴の東京です。
今週は、なんでも暑い日が続くらしく憂鬱です。

今日はボルボネタと云うわけでなく、車検証ネタ~
今日から多摩陸の車検証用紙が変わりました。
以前の紫っぽい用紙から青の車検証に変更です。
毎日、見慣れている私達には違和感が…
何のために変わったんだろう?と思って調べると、国土交通省のHPに以下の文面を発見!
ん~よく判らん。苦笑 どうでも良いことだけど、きっと凄い大きなお金が動いている事は確かです。
なんだか大きな利権が動いて悪い事してるやからがいるんだろうな~と勘ぐってしまうのは私だけでしょうか?苦笑
不思議なのは6月以降となっているのにも関わらず、7/2から始まった事です。
間に合わなかったのかな?それとも多摩だけ?
今日は全然ボルボに関係ないお話でゴメンなさいm(__)m


国土交通省HP
「今般、自動車検査証等各種証明書の判読性向上等の観点から、用紙の意匠(デザイン)の変更を行うこととしました。平成24年6月以降、各地方運輸局運輸支局等において随時新用紙への切り替えが行われます。なお、お手元の旧用紙による各種証明書は、引き続き有効です。」



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved