FC2ブログ
201204<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201206
ボルボのシートベルト
最近 THE MODSにはまっているボルボ屋のオヤジです。
私が中学生ぐらいの頃よく聞いていたパンクロックなんで、今の若い人には懐メロと云われそうですが、
I-TUNEで購入して久々に聞いたら、ちょっとはまってます。
中学生の頃、マクセルのテープのコマーシャルソングで、「激しい雨」と云う曲が流れていたので、同年代の人には聞き覚えがあるかもしれません。
反社会的な不良のロックですが、今聞いても歌詞がカッコイイ…不良少年に憧れた少年時代を思い出します。
驚いたのは、現在でもMODSは活動しているんですね…
メンバーは既に50を過ぎ、まだ不良少年として頑張っているようです。
不良少年の少なくなった現在、誰がライブに行くんだろう?私のようなオヤジが行くのか…
ちょっと行ってみたい。笑
昨日はお休みを頂き、私のオンボロ245で一人ゆっくり高速を流し、窓全開(エアコン効かない)、ボリュームも全開でドライブを楽しみました。
楽しいドライブでした。笑
FIGHT OR FLIGHT

さて、今日のボルボネタ!
ボルボ740や940のシートベルトキャッチ(赤いところ)が割れて困っている人居ませんか?
純正だとボタンだけで出ないのでシートベルトキャッチASSYとなり高額で諦めていた人も多いのでは?
現在、社外でシートベルトキャッチのボタンが販売されています。
値段は1600円/個(税別)
ちょっとした所ですが、綺麗になると変わる部分です。
ご興味ある方は、お問い合わせください。

DSC_0479.jpg

ボルボ240白白白
昨日は、お休みを頂き息子の空手の試合に行きました。
練習の成果もあり、内容の良い試合でしたが、結果には恵まれませんでした。
ただ、息子の空手は、プロセスが大事で結果が大事ではない事を、私自身が最近悟ったので、負けても内容を褒めてあげました。
試合に出るまでの努力が大事だと…根性論ですかね?笑

今日のボルボネタは 「240白、白、白」って表題の通りです。
修理の車が偏るって話を以前にもしたことがありますが、今週は240の白が大集合って感じです。
実は工場の中にクリームの240ワゴンがもう一台…
金環日食より珍しいでしょ?笑

DSC_0534q



ボルボのエバポ
フジテレビのドラマ 「家族のうた」が低視聴率のため打ち切られる事が発表になりました。
ん~残念!
っとは言っても、このドラマを1度も見たことは有りません。笑
何でも主演のオダキリさんが、劇中でモナコブルーのボルボ240に乗っているという情報を耳にして
「おお~ボルボ240ブーム再発か!」と期待していたのですが、あえなく撃沈!大笑
例の家政婦が乗ってくれていたら…と思うボルボ屋のオヤジでありました。

今日のボルボネタは、エバポレーター~
エバポレーターと云うのはエアコンの部品で、形的には小さなラジエターみたいなものです。
ACの構造を簡単に説明すると、コンプレッサーでACガスを圧縮して、エンジン前方で圧縮したガスを冷やします。
この冷やす役目が、コンデンサーです。更にその冷やされた圧縮ガスを霧吹き上に噴霧。(この噴霧するのがエキパン)噴霧されたガスが気化して冷やされるのがエバポレーターです。
そして、ガスはまた、コンプレッサーに戻り循環を続けます。
この一連のガスの流れは密閉されたラインの中を流れていきますが、ホースやOリングなどの接合部から、少しずつガスが漏れて、ACが効かなくなるわけです。
古いボルボの場合は、更にエバポからの漏れも多々あります。
このエバポレーター室内の狭いところに設置されていますので、取り外しが非常に厄介です。
おおよそ、取り外す事は考えてないんじゃないかと思うほどの車種もあります。
ボルボの中でも960や850等は比較的に容易に外せますが、240、940はちょっと面倒です。
写真は外したエバポと新品の古いものです。こんなのが、室内に隠してある訳です。
漏れたエバポは、漏れた部分からオイルが付着して、そこにゴミが付き汚れます。
漏れを確認するために蛍光材を入れて、ブラックライトと特殊なメガネで見ると目視でも確認できます。
2枚目がその写真ですが、カメラのレンズ越しでは判り難いかも…もれているところは緑にハッキリと光ります。
あとは、検知器で漏れを探す事も出来ます。
コンデンサーやコンプレッサー、各ホース類は目視でも確認できるのですが、エバポは直接見れないこともあるので、
判断が難しいところでもあります。
ちなみに写真のエバポは740です。

DSC_0537q
DSC_0536q

ボルボ 940ストラット抜ける
今日も暑い東京調布です。
一昨日ブログの書き出しは「いや~今日は寒いですね~」と始めましたが、
昨日今日とは10度以上寒暖の差があり、本当に体調が悪くなります。
日本独特の季節感が壊れているような気がしてならないのは、私だけでしょうか?

さて、今日はボルボネタの前に、一つご紹介を…
当社の古くからの御客様がこのたびCDを出されました。
先日、そのCDをプレゼントしていただきましたの、微力ながらも少し宣伝を!
アーティストなので、お名前を出しても問題ないと思いますが、「森武 靖子」さんと云うパイプオルガニストです。
パイプオルガンの音色は、教会や結婚式ではおなじみだとは思いますが、そのパイプオルガンでバッハを演奏されたアルバムです。
私のような人間には、クラッシク音楽は似合わないと云われそうですが、
一応、私の両親はプロテスタントで、神学校で聖歌もやっていたようなので、あながち「ゆかり」が無い訳ではありません。笑
まあ、風貌的には最もクラシックがそぐわないかもしれませんが…大笑
話が逸れましたが、「J.S.BACH Orgelbuchlein」と云うアルバムで株式会社マーキュリーさんから好評発売中です。
クラシックに興味のある方は、是非拝聴頂ければ幸いです。アルバムジャケットも素敵です。
何でも人力でふいごを動かし、苦労して録音された作品のようです。独特の音色は癒されますよ~
ご懐妊中の方には、胎教にも良いかも!
DSC_0533q


そんでもって今日のボルボネタ!
今日、待ちの作業でオイル交換をしようとしていたボルボ940ですが、オイル交換のためにリフトUPしようとしたところ、右の足回りが、ズコ!っと落ちました。
スタッフが慌てて、リフトを降ろして確認すると、ストラットのUP側、ショックをとめているナットが外れています。
ばらして、確認すると多分、3~4山しかナットが噛んでいなかった模様…ストラットケース内でショックもガチャガチャ暴れて、ショックも駄目になっていました。
こんな状態では、結構な音が出ていただろうな…と思いお客様に確認すると、確かに思い当たる節があるとのことでした。
ただ、何処かの工場(専門店ではないらしい)で見てもらったけど、原因が特定できずに、こんなもんかと思っていたらしいです。
確か数ヶ月前にも他の御客様でありましたが、これを見過ごした整備工場はどうかと…
ヘタしたら重大事故に繫がり一大事です。本当に、事故になる前に見つかってよかったです。

まあ、餅は餅屋 ボルボはボルボ屋にお任せ頂ければ幸いですm(__)m笑
DSC_0532q
ボルボ 940 ドアロック
いや~今日は寒いですね~いきなり上着を着込んでます。
このところの気温差についていけずに、ここ3日ほど風邪気味です。
(寝込むほどでは有りませんが…)
みなさんも気をつけてください。
さて、昨日は金環日食見ましたか?
私は、うす曇の中を薄っすら見た感じで、なんだかピンときませんでした。
まあ、元々あまり天体ショーには興味が薄い人間で、子供にせっつかされて見ていた感じです…笑
確かに数十年、数百年に1度の事なのかも知れませんが、日々日常的にも凄い偶然って起こるじゃにですか?
例えば、うちの会社に希少なT5-Rが2台も入ってきたり、ボルボの赤の240が4台も5台も集まったり…
ある意味、それはそれで希少な現象ではないかと…大笑
すみません。夢が無いオヤジでm(__)m


今日のブログネタは、ボルボ940のドアロック怪現象~
先日、お預かりしたボルボ940、御客様から「インキーする事があるので注意してください」
と言われて預かったのですが、確かに預かった翌日勝手にドアロックが落ちて、勝手にロック!
偶然にも、窓が開いていたのでインキーにはならずに済みましたが、焦りました。
更に、不思議に思って、点検していると、なんとアウターハンドルのレバーを握るだけで、ロックが下がったり上がったり…
M君がロックASSYを外してみると、ロックの小さなスプリングが破損しているためにそのような症状になる事が判明。
確かにここのスプリングが折れて、節度感が無くなる症状は、経験した事がありますが、
アウターハンドルを操作した振動でロックが上がったり、下がったりは始めての経験でした。
写真の丸印が、そのスプリングです。
DSC_0536.jpg



ボルボ 240タイベル
今日は、お昼にヒョウが降った東京調布です。
調布辺りでヒョウが降るなんて記憶には殆どありませんので、本当に異常気象なんだな…とつくづく感じます。

今日のボルボネタは、定番中の定番!ボルボ240のタイミングベルトに関してです。
走行中にエンジンストップと云う事で、レッカーで運ばれてきたボルボ240です。
当社では初めてのお預かりとなります。
早速クランキングしてみると、独特の音が…「あれ?タイベル切れてるね」
っと、タイミングベルトのカバーをずらして覗くと、タイミングベルトは切れていない模様…?
変な感じ…っと思いながらもリフトに入れて、スタッフが確認すると、
なんと、タイミングベルトは切れていませんでしたが、クランク側のベルトのコマが飛んで、空回りしていました。
コマが飛んで、全体的にボロボロになるベルトは見たことがありますが、こんな僅かな部分だけ飛んだベルトは、あまり見たことがありません。
丁度飛んだのはクランク(下部)の部分で、カバーを全部外さないと確認できませんでした。
ちなみに純正のタイミングベルトです。
まあ、ステッカーから見る限りでは、交換履歴も古く、しょうがない部分も多々あると思います。
国産車は10万Kmでベルト交換って言うのが一般的には浸透していますが、
ボルボの240や940などのB230エンジンは4年もしくは6万KMがメーカー推奨の交換時期です。
旅先で立ち往生しないように、定期的な点検、交換をお勧めいたします。
今日はベタベタなネタでした~

DSC_05351.jpg
DSC_0534.jpg
ボルボのスペアタイヤ
今日は、なんだかとっても暑い1日でした。
デブにとっては、もう真夏同然…ボルボ屋のオヤジ、夏は苦手です。苦笑
暑くなって、急に蚊も活動を始めたのか、蚊が苦手のM君は、蚊取り線香を背負っています。
夏の臭いだな~

さて、ご存知の方も多いと思いますが、ボルボ240等のスペアタイヤは、古くなってくると写真のように破裂する事が多々あります。
特に気温の上昇に伴い、タイヤ内の圧力が高くなると、耐えられなくなる事が多いため、たまに点検する事をお勧めします。
ファイヤーストーン製のテンパーが特に要注意!昔はメーカーがクレーム対応していましたが、現在はその対応も終了しています。
スペアタイヤって、いざと云う時のために重い荷物として積んでいるので、使えなければただの重石です。笑
是非皆さんも一度チェックしてみてください。

DSC_0491.jpg
新しいボルボ
今日の東京は、1日シトシト雨で肌寒くさえ感じます。
昨日はお休みを頂き、御客様に誘われて久しぶりにゴルフに行きました。
ここ数年、釣りばっかりで、ゴルフに行く機会も減っているので久しぶりのラウンドです。
ゴルフにハマって居た頃は年間40ラウンド近く行っていましたが、今では年間2~3ラウンド…
めっきりスコアも悪くなりました。笑
まあ、それでも昨日は天気もよかったし、風も気持ちよく、いい運動になり楽しかったです。
久しぶりに行くと続けて行きたくなりますね。
しかし、昨今はゴルフ場も激安ですね…ヘタしたら、釣り船の方が高いぐらいです…笑

さて、今週は、珍しい車が入庫しています。
レアな車と云うよりは、当社には珍しい車です。
ボルボS80 2007年モデルです。
車検で入庫ですが、ん~次世代エンジンですね…ボルボ屋のオヤジには手が出せません。
(手も入らなそう・・・笑)
FF担当 H君が担当です。
ただ、このエンジン殆ど弄るところ有りません。
メカニカル的に壊れる所も少ないし、消耗品の寿命も延びているし、エンジンとしてはかなり高性能です。
メカニック的には、面白く有りませんけどね~
最近は、この手の車の入庫も多くなってきました。
DSC_0537.jpg


整備振興会
今日は夕方から整備振興会の会合です。
国から認可を受けている認証工場が加入している団体で、年に何回か会合があり、
今回の会合は大きな議案もあり出席せざる得ません。苦笑
あまり、堅苦しい席は苦手のボルボ屋のオヤジであります…
私なんかは、会合に来る社長さんの中では、若手なんで、堅苦しいうえに、窮屈感もあります。
だいたいスーツ嫌いだし!大笑
まあ、しょうがない…

ってことで、今日は、先日のボルボ T5-Rのツーショットを掲載して、お仕舞いとさせて頂きます。m(__)m

t5r.jpg

これはヤバイ!ボルボ240の・・・
ん~本当は今日はお休みの筈だったのですが、なんだかんだと仕事をしているボルボ屋のオヤジです…
貧乏暇なしとは、まさに私の事でしょう…笑

本当は、昨日UPしようと思っていたネタを一つ!
昨日お預かりした、ボルボの240クラシックですが、ブレーキの異音でお預かりしました。
御客様もパッドが無いようだと言っていたので、ローターを削ってしまっているのだな…と思いながら、
タイヤを外して見ると、ビックリ!凄い事になっていました。
多分ここまでローターが削れている車は、私が22年、ボルボ整備に携わってから始めての事だと思います。笑
って笑い事では有りませんね。ヘタすれば大きな事故に繫がる事例です。
ちなみボルボ240のFブレーキディスクの新品の厚みは22.0mm 使用限度値は20.4mmです。
車検点検時にパッド残量、ローターの厚さを計測して、年間走行距離から算出すれば、
基本的にはディスクを損傷する事は、軽減できます。
そうすることで、コストの削減にもなりますので、皆さんも定期的な点検等心がけ、注意をしてくださいね!
DSC_0532.jpg
DSC_0533.jpg


ボルボ 850T5-R
ん~気力は充実したけど、体はお疲れモードのボルボ屋のオヤジです。
もう歳ですね…
息子はGW期間中とても楽しかったようで、学校が始まったら燃え尽き症候群のように抜け殻状態です。笑
新社会人の若人も五月病になる時期ですからね~

さて、今日は御客様のご依頼でボルボT5-Rのダッシュ交換をしています。
当社のH君も乗っているイエローのT5-R、しかも5Fの希少車です。
工場前にイエローのT5-Rが2台もあると異様です。笑
現存しているT5-Rも少なくなってきているので、並べて写真でも撮りたいな~
850のダッシュボードは、アッパーとロアセクションに分かれます。
アッパーは比較的簡単に交換できるのですが、今回はロアセクションも交換で、結構大変です。
アッパーは確かに変形が多いので、交換する方も居ますが、何故ロアも交換したいのか御客様に尋ねると
アッパーセクションの前方、Fガラスの際が割れているとのこと…
なるほど…しかしこの割れのためにダッシュ全交換するとは、よほど愛着があるんだな~と関心します。
確かに綺麗に大事に乗られているのが、随所随所に見受けられますので、このT5-R君、大事にしてもらって幸せ者です。
DSC_0530.jpg
満喫
GWも終わり、本日から営業開始のボルボ屋です。
GWは、満喫して充電完了です。
皆さんは、如何でしたか?
今年のGWは、なんだか天気に恵まれず、悲惨な事故や異常気象もあったようですね…
TVやラジオからの情報も無いような場所で、あまりネットも繫がらなかったので、今朝のNEWSで知った事も多かったです。
幸い我が家の行く先々は比較的天気に恵まれ、雨に降られたのは2日ほどでした。
おかげで日焼けが痛いです。
さて、今日は、連休明けであまりボルボ整備ネタも無いので、全然ボルボに関係ないネタを…

写真は当社の御客様の工場で生まれた野良猫の子供達です。
里親を捜しているようで、写真を頂きました。
もしネコ好きの方が居ましたらご連絡ください。
現時点でわかっている点は、以下の通りです。
1,生後約1週間~2週間ぐらいだと思われます。
2,5匹います。
3,目は開いてるのが2匹、でもまだ見えていない感じです。
4,白4匹、グレーっぽい茶虎?1匹 (写真参照)
5,5匹ともほぼ同じぐらいの体格で、うまく測れませんでしたが約
13~15センチです。
6,母猫が今のところ、ちゃんと面倒をみています。
御客様は、ネコアレルギーで病院等連れて行く事は出来ないようで
健康状態は、はっきりとはわかりません。
もちろんワクチン等も里親さんのご負担となります。
引き取り先は都内です。
しばらくして目も開き、乳離れした頃までに里親を見つけたいようですので
ボルボ好きでネコ好きの方が居ましたらご連絡くださいm(__)m

ボルボに全然関係ないネタでゴメンなさいm(__)m

CADGE3CP.jpg

CAEFYHS3.jpg

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved