FC2ブログ
201202<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
ボルボ V70 ヒーターコア
ボルボ屋のオヤジもようやく流行り乗って、花粉症か…?
昨年、辺りから兆候はあったのですが、今年はここ2~3日酷いです。
クシャミや鼻水は全然出ないのですが、目だけがゴロゴロとたまりません。
ドライアイにもなるのか、なんだか目がシバシバします。
花粉症でしょうかね・・・?
当社ではM君 N君が花粉症です。特にM君は酷い花粉症で、「そんなの花粉症じゃないですよ~」ぐらい云います。笑


さて今日はボルボV70のヒーターコア交換~
98年のV70(875)の御客様が、走行中「プッシュ」って云って、しばらくしたらエンジンが掛からなくなった・・・
っと電話がありました。
更に、その瞬間からセキュリティー(バイパー)が働き、サイレンも鳴りっ放しとの事。
とりあえず、サイレンの配線を切って、騒音を止めレッカーで入庫して頂く事になりました。
拝見すると、ヒーターコアが逝った様で、運転席、助手席がビショビショです。
ばらしていくと、バイパーのユニットも水没…これが原因でエンジンが掛からなくなった訳か~
セキュリティーは厄介ですね・・・
確か、以前に850が同じ症状でNAVIを水没させた事例がありました。
850やV70(875)のヒーターユニット交換は240や940と比べれば、比較的容易ですが、カーペット等の清掃に時間が掛かります。
カーペットを取り外して、高圧洗浄で洗い、乾かしますが、これが意外と大変です。
放っておくと臭いは凄いし、カーペットは腐るし、ボディーも腐食するので怠れません。
取り外したヒーターコアをチェックすると、おおよそコアとサイドタンク接合部が抜けている事が多いです。
予兆としては、甘い臭いが室内でする事が多いです。その状態で負荷がかかり水温が高めになると抜けるので、
ちょっと甘い臭いがしたら要注意!
破裂する前に交換出来れば、カーペットの着脱清掃費用が軽減できます。

DSC_0389.jpg
DSC_0390.jpg
DSC_0391.jpg
年度末
早い物で、もうすぐ3月も終わります。
3月は決算の企業、会社も多く、皆さんもお忙しいですよね…車業界もバタバタする月ではあります。
昔に比べれば、陸運支局も混んでませんが、やはり他の月に比べれば、圧倒的に登録台数も多いです。
明日は、最終日のうえに大安なんで新規登録が多いようで、陸事は大変でしょう。
登録台数が多い月は、当たり前ですが車検台数も多く、当社も今月は車検がかなり立て込みました。
それでも、年々台数が減っているので寂しい限りです。
最近、何時までボルボ屋できるか、ちょっとネガティな、ボルボ屋のオヤジであります…
今週はバタバタしてブログの更新もおろそかになりました。申し訳ありません。

今日は、ビックリしたボルボネタを一つ…
今週お預かりの2003年のボルボS60ですが、走行距離15万Kmオーバーで、
予防整備的にサーモスタットを交換しようとした所、2003年以降の車台番号によっては、
それまでのサーモスタットと物が違いハウジングごとASSY交換で部品がなんと3万弱…
今までのサーモスタットは数千円なのに~エンジンもたいした違いが無いのにビックリです。
今まで、あまり交換したことの無い部品だっただけに、勉強になりました。
これからは、気軽にサーモスタットも変えられないですね~



ガラス交換
週末は連休を頂き、20年ぶりに野沢温泉で、スキー&温泉を楽しませて頂きました。
以前2回ほど野沢の火祭りを訪れているのですが、あの温泉街は、私の好きな町のひとつです。
普段、あまりお風呂に浸かる習慣がない(シャワー派)ボルボ屋のオヤジですが、何故か野沢温泉の外湯は大好き。
13箇所の外湯のうち6箇所7回制覇です。(さすがに短期間に13箇所は回れないですね…)
江戸時代から続いている湯仲間と云う制度は、とても良い制度ですよね。
日本人らしいとても素晴らしい伝統的な制度だと改めて感じました。
町の人が、自分達のお風呂を大事にしながらも観光客にもオープンにして、観光の街として発展している…
20年前、若造の頃スキーに訪れた時には判らなかった、あの町の良さを改めて肌で感じてきました。
とても有意義なお休みでした。このお休みを活力に、また頑張って仕事できます。笑

さて、今週は、不思議なことにガラス交換が立て続いています。
フロントガラスが飛び石で割れた場合、クラックの場所や大きさによってはリペアできない場合があります。
大きさで云うと500円玉で隠れない程度だとOUT 更に場所もガラスの際から約15cmぐらいの内側はOUTです。
また、最近は量販店で、自分で出来るリペアKITなども販売されていますが、正直内容はイマイチです。
あの手のリペアKITでは、傷口を表面的にふさぐ事は出来ても、細かいガラスの細部までレジンを流し込む事は出来ません。
もちろん、私達もガラス交換、リペアなどは、自社では作業を行ないません。
ガラスは、自動車硝子屋さんにて、作業を行ないます。もちは餅屋ですね。
尚、飛び石でクラックが入った場合、任意保険に入っていれば、等級据え置きで交換が出来ますので、
免責が無ければ、リペアではなく交換してしまうのも一つの手です。
DSC_0383.jpg
3月のお休み
明日(3/18)は今月のお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。
また、この連休に絡みスタッフも前後交代でお休みを頂いています。
私も明日から久しぶりの連休を頂き、家内の両親と家族旅行に出かけてきます。
温泉でゆっくり日々の疲れをとり、休み明けからもバリバリ仕事が出来るよう、
リフレッシュ休暇を満喫したいと思いますので、お休み頂くことお許しくださいm(__)m

さて、今日のボルボネタは、940のリサキュレーションフラップ~
先日、お預かりした御客様が、リサキュレーションボタンを押しても、外気の排気臭が気になるとのことで修理改造をしました。
ボルボ940のリサキュレーションは、ダイヤフラムの不良で動きが悪くなったりする事は、よくあります。
また、正常に動いていても、完全なシャットダウンでは無いので、隙間から外気が流れてきます。
写真のようにカウルTOpを取り外して、外気導入口を加工することで、今回は外気をシャットダウンします。
このような加工をする事で、ある程度外気の侵入を防げますので、花粉症対策などにも良いかもしれませんね!
まあ、今年は花粉も少ないようですが…

DSC_0354.jpg
DSC_0353.jpg
DSC_0355.jpg
ボルボ屋 オリジナルGOODS!
今年のボルボ屋オリジナルGOODSの第2弾!

缶バッチと缶マグネットの販売です。
70’Sを意識したサイケな缶バッチと千社札をイメージしたマグネット缶の2種類です。
先日、発売したオリジナルステッカーに続き、こちらの商品も売り上げの半分を
「フィリピンの恵まれない子供に洋服などを送ろう」キャンペーンの募金とさせて頂きます。
キャンペーンの詳細はこちらから…(ボランティア活動に関して)
ボルボ屋の活動にご賛同いただける方がいらっしゃれば、是非ご協力のほどよろしくお願いいたします。
物資の輸送費等に活用させて頂きます。

DSC_0366.jpg
詳細、ご購入はこちらから!

DSC_0365.jpg
詳細、ご購入はこちらから
ボルボ 940 バンパー
今日は、海外からの定期便が到着しました。
結構な部品点数の入荷です。
NEWパーツも結構あります。
ここの所、修理お預かりも多くなったFF系のNEWパーツも多いですが、
販売中止となっていた240のオルタネーターなんかも入荷しました。
4月頃までにはNEWラインナップを通販ページにUPしたいと思っています。
(日々の仕事に追われてなかなかUPできなくて申し訳ありませんm(__)m)


さて、今日はボルボ 940のフロントバンパー修理~
週末に御客様の奥様がぶつけてしまったとの事で急遽入庫となりました。
940も240もボルボのバンパーは押される事には比較的強いのですが、引っ掛けて引っ張られると、
カバーが剥離するように破損してしまいます。
今回は、その引っ掛けによる破損で、ナンバー付近までカバーが歪んでいました。
バンパーのASSYはバンバーショックに4本のナットで止まっているだけですので、
4個のナットを取り外して両サイドのスライドガイドから外すように、前方向に引っ張ると簡単に外れます。
外した状態が写真の940です。
ASSYを外したところで、レンフォース(アルミのごっついフレーム)とカバーを分解しますが、
プラスチックのクリップ(リベット状)でとまっています。
センター部分を叩き込んでプラスチックリベットを外します。
レンフォースから取り外したバンパーカバーは変形した部分を直しながら、再度レンフォースに固定して修理をします。
もちろん、一度変形したバンパーは完全には元に戻らないので、本来は交換した方が良いのですが
交換すれば、部品は6万弱、更に下部のボディー同色ペイントが必要で10万近い費用もかかることから
今回は、修理と云う形になりました。
まあ、ぱっと見はわかりませんので、ケースバイケースで、こんな修理も可能です。
今回の修理はH君担当です。

DSC_0351.jpg
3.11
早い物で、あの大惨事から既に1年が経ちました。
先週は各マスメディアが連日特番を組んでいたので、否が応でも地震や津波の映像がフラッシュバックされます。
被害の少なかった人々はともかく、被災され家族や友達が犠牲になった方々は、辛い思い出がよみがえってしまったのでは無いでしょうか…
地震や津波の脅威を忘れない事はとても大切な事ですが、恐怖などの記憶が必要以上に掘り起こされるのは嫌な物です。
被災された方の気持ちを考えると、こぞって特番を組んでいるマスメディアのあり方に疑問を感じます。
辛い気持ちを解決できるのは時間しか無いかもしれません。
一歩一歩少しでも復興が進み、それまでの日常生活に近づきながら、時間が経つ事で被災者の方々の気持ちが少しでも和らぐ事を祈ります。

ただ、一歩一歩進めない地域があるのも事実で、原発事故の影響で町や村に戻れない福島の一部の方々は、本当にお気の毒です。
地震は天災ですが、あの事故は人災です。
再び同じ事故が起きないように、残された私達は今後を考えないといけませんが、未だに国は、原発を断ち切れないようです。
原発の事故に関しては、時間が経っても風化されないよう、私達は心に刻まないといけないと私は思います。

皆さんは、あの天災から1年…何を思い、何を考えますか?
ボルボ センターベアリング
今日はプライベート写真を1枚
去年の6月から秘密基地で掘っていた浅井戸が昨日、遂に完成~
実は、途中何度も挫折しながら、志半ばで妥協も入っての完成です。
まあ、そうは云っても休みの日に少しずつ少しずつ掘ってやっと完成したので結構嬉しいです。
本当はあと50cmは掘り下げたかったのですが、行く手を怒涛の水に遮られ作業は難航
(排水ポンプで抜いても30分もすれば膝まで水が出る始末)
水が多いと穴掘りが困難なうえ、側壁が崩れる原因にもなります。
壁が崩れないように補強も入れますが、掘っては崩れ掘っては崩れの繰り返してで、365日のマーチ状態です。
(若い人は知らないか…)
一生懸命、手掘りで掘った穴が、次の休みに行くと水満水で崩れていたりして、何度ガッカリした事か…
昨日完成してガチャポンから水が出てきたときは、一人で感動していました。笑
ただ、夜真っ暗な中で見ると「貞子」が出てきそうで怖いです。笑
やっと井戸掘りも終わり当分、穴掘りはいいか~と思いながらも、今度の作業も穴掘り…
今度はビオトープを作り始めたボルボ屋のオヤジでありました。
DSC_0330.jpg


プライベートなネタばかりでは怒られるので、ボルボネタもちょこっと…
最近940でもプロペラシャフトのセンターマウントから音がする車が増えてきました。
走行時に、シフトの下辺りから「プー」とか「キュー」とか「キーン」なんて音がしたら、センターマウントベアリングを疑って見てください。
ただ交換はDIYでは難しいかと思います。
引き抜くにも圧入にもちょっとしたコツとそれなりの工具が必要となります。そんな時は是非ご用命ください!m(__)m

DSC_0301.jpg



FFボルボのミッション降ろし
今日は、なんだか異常に暖かいですね~
暖房消しても寒くないです。
一雨ごとに春が近づいているのでしょう・・・
3月後半にもう一度スキーに行こうと思っているのですが、キツイかな~
昔話ですが、スキーが全盛期の頃(20年以上前)は、GWでもスキー出来る所がありましたが、
今は、厳しいでしょうね~温暖化ですかね…

さて、今日のボルボネタ!
ここの所FFの入庫も多くなってきた我が社ですが、先週は、FRよりFFの方が多くてビックリ。
850 875 285 295 とFFのオンパレードでした。さすがに現行V70(135)は入庫した事有りませんが…笑
そんな中、一台の850がEGリヤシールからのオイル漏れで、ミッションを降ろす事になりました。
まあ、にじみ程度ならしょうがないとは思うのですが、エンジン掛けっぱなしにしていると、ボタボタ出てくる状況で、
オーナーも以前から気になっていたようです。
(多分、ディーラーでリアシール以外のオイル漏れは治してきている痕跡がありました)
FRのミッションと違い、FFのミッション降ろしは本当に厄介です。
フレームごとエンジンを下ろしてミッションを取り外す方法と、エンジンを吊った状態で半降ろしにして、
ミッションを降ろす方法の2通りの方法が有りますが、今回は後者で作業です。
担当は、M大御所です。
さすがにM大御所、てきぱきと問題なく仕事を進めていきます。
FFはミッション降ろすのに、ドライブシャフトや足回りもばらす必要がありますのでさすがに、降ろして乗っけて2日は掛かります。
ちなみにFRなら、早くて半日、遅くても1日は掛からない作業ですから、違いは一目瞭然ですね…
850AT1
850AT2
850AT3
ボルボ屋の今年のダルマ
今日は3/3、普通は、ひな祭り~とくるところですが、ここ調布市深大寺では達磨市の日です。
例年ブログネタにしていますが、3月3日4日は、曜日に関わらず、調布市深大寺の達磨市が開催されます。
正月の初詣もよりも、深大寺が賑やかになる2日間ですね!
今年は、珍しく土日にもあたり晴天にも恵まれ、非常に混雑が予想されます。(例年達磨市は必ず雨って事が多いです)
私も仕事が始まる前に、朝一で行って来ました。
会社の達磨は、ここ数年縁起を担いで招き猫と一緒の達磨が多かったのですが、今年は初めて黒猫と達磨です。
何でも黒猫は魔除けに効果があるとの事!
会社の窓辺にたたずんでいますので、見かけたら「これが達磨市で買ってきた達磨か~」ぐらいに眺めてください。笑
明日も開催されていますので、お近くでお時間のある方は、是非深大寺を訪れてみては如何でしょうか?
達磨を見ながら、蕎麦に熱燗で、賑わう寺を見るのもおつですよ!

DSC_0333.jpg
DSC_0334.jpg

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved