FC2ブログ
201106<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201108
ボルボ 960のエバポ
子供達が夏休みに入った7/20以降スカッとした天気が無い東京です。
うちの子供は、学校のプールに行けずに「ブーブー」しています。
メカニック的には、35度、36度の猛暑日が無い分、多少は樂ですが、湿度が高くて嫌ですね…
早い物でこの週末で7月も終わり、来週から8月となります。
そろそろ夏休みが待ち遠しいボルボ屋のオヤジであります。笑

さて、今日のブログネタは、ボルボ960のエバポレーターです。
先日お預かりの960ですが、ACから熱風が出るとの事でお預かりしました。
確認すると、ACはそれなりに効いているようですが、どうも風の出が悪いようです。
風力を上げても、センターの噴出し口からの風量が極端に悪いです。
この症状は960やSV90に比較的多い症状ですが、エバポレーターにゴミが詰まり弱くなる事があります。
高年式のヨーロッパで、キャビンエアフィルターが付いている車は、
フィルターが詰まると比較的同じような症状が出る傾向がありますが、
960やSV90にはそのフィルターが無いため、直接ゴミがエバポに詰まる訳です。
一般的にセンターからの風が弱いと、冷たい風が上半身に当たらないため、人間は涼しく感じないらしく、
暑い日のオートエアコンは一番初めにフェイスが部分の噴出し量が全開の設定になっているらしいです。
少し話がそれましたが、エバポレーターを外すと、案の定、ゴミでエバポのフィンが詰まっています。
ガス漏れもあるようで、結局エバポ自体を交換する運びとなりました。
ボルボの960やSV90でブロアモーターの音の割には風量が出てい場合は、ここら辺を疑ってみてください。
ちなみに940や240では、同様の故障は、ほとんど有りません。

DCF00029.jpg

平成23年度整備主任者研修
今日は、終日、平成23年度の整備主任者研修でした。
1年に一度の講習で、国から認可を受けた整備認証工場が受講する事が義務づけられています。
例年ブログに書きますが、当社で日常的に整備するのに必要な情報は一切有りません。笑
正直、眠い目を擦りながらの無駄な1日講習です…
まあそれでも、大人なので、寝ずに真面目に拝聴してきました。

各メーカーの色々な新技術を聞いていると、ここ10年の車の進歩は凄い事を実感させられます。
私達が20年前に習ってきた事は現在の車にはまったく通用しません。
もちろん、内燃機の大まかな構造には違いはないのですが、精度やコントロールシステムなどが、まったく違うのです。
例えば、ここ数年のエンジンは、フリクションロスの低減と軽量、小型化が、主体となっています。
開発者は1gでも軽く、僅かでも摩擦係数を少なく、ミクロの世界で部品開発をしています。
また、コントロールシステムは、CANシステムを導入して、多くのセンサーと多くのサーボを使い、完全な理論空燃費を実現させています。
更に動力伝達、制動力も4輪独立して、路面状況にあわせたトラクションを得られるようなシステムが確立され、
ドライビングテクニックのない初心者でも安全快適に車を操作できるような環境を作っています。
また、追突防止機能等の安全システムも実用車が市販される時代になっているのです。
本当に、日本の技術は素晴らしいと思います。
ただ、古い整備士としては、整備できる範囲が非常に狭まり、ブラックボックス的な部分が増えて、あまり面白くは有りません。
講師の方も言ってましたが、私達が若い頃は、車が好きで、機械イジリが好きでメカニックになりたい若者が一杯いましたが、
今は、車好きで、機械イジリが好きでメカニックになりたい若者は希少種らしいです。
確かに車が快適になりすぎて、壊れなくなり、壊れても個人では治せないような環境では、メカニックの卵は生まれないですよね…
自分で改造したり弄ったりするような車もないし…

例年の事ではありますが、講習を聞きながら、何時まで整備士が出来るのだろうと、寂しい気持ちになるボルボ屋のオヤジでありました…苦笑

ボルボ XC70
先週は涼しくて過ごしやすかった東京も今週から本来の暑さに戻りそうですね…
今週は辛そうです。

さて、今日はH君が、ボルボ XC70のヒーター水漏れ修理をしています。
XC70やV70(285)は、ヒーターコアとヒーターパイプの接続部分にOリングを使用していますが、
このOリングから冷却水が漏れる事がしばしばあります。
エンジンルームで漏れてくれればいいのですが、室内の助手席の足元に漏れるので厄介です。
しかも、ヒーターコア自体からもれているのかが判断しにくいので、
誤ってヒーターコアASSYを交換してしまうケースもあるようです。
実際には480円のOリング2個交換するだけなんですが作業自体は結構面倒です。
H君狭い室内で汗だくで作業しています。
写真では判り難いかもしれませんが、左が古いOリングです。弾力がなく変形(つぶれ)しています。

こんなネタを書いてなんなですが私は、FFにあまり強く有りません。苦笑
でも、H君はFFのスペシャリストです。
各スタッフがみんな自分に足らないところを補ってくれるので、本当に頼りになります。

DCF00024.jpg

DCF00025.jpg
カックイイーボルボ
台風一過で晴天の東京…かと思いきや朝からスッキリしないどんよりとした1日でした。
しかも寒い~Tシャツじゃ風邪ひきそうです。
このギャップ何とかして欲しいです。

さて、本日入庫のカックイイ~ボルボの写真をパチリ!
実はこの車、若い女性オーナーのお車です。
マニュアル、重ステで女性には厳しい車だとは思うのですが、平然とカッコよく乗られています。
車もカッコいいですが、オーナーもカッコいい~
是非とも、今時の若い子達に見習ってもらいたい、1台です。
ちなみにこの車は144DXと云う車です。

(携帯が水没で、古いデジカメで撮影したら、やはり画質も古い感じですね~笑)
20110721180706.jpg
日本は女子が強いですね。
なでしこJAPANの活躍凄かったですね。
まあ、正直私はあまりサッカーに興味がないので、熱狂的に応援していた訳では有りませんが、
なでしこジャパンが優勝した事で、被災地の方々を含めた多くの日本人が、勇気や活力を得たのなら、
それは素晴らしい事だと思いました。
しかし、サッカーに限った事では有りませんが、日本の女子は、色々な方面で強いですね!
我々、日本男児ももう少しシッカリしないと、女性に頭が上がらなくなりそうです。笑
(我が家では既に、奥様に頭が上がりませんが・・・)

さて、海の日はお休みを頂き、夏の始まりを堪能させて頂きました。
今日はちょっぴり日焼けが痛いです。
休みの期間中に私は、携帯が水没したのが、ショックです。
しかも防水携帯なのに…ハードはともかく、データだけでも復活できるといいのですが…
皆さんも携帯のバックUPは小まめにおとりくださいね~

今日のボルボネタは、240のトルクロッドブッシュです。
このブッシュは、リヤのホーシング上部をボディーと接合しているトルクロッドに挿入されています。
前後左右で全部で4個使用していますが、上下前後にホーシングが動くのを規制する働きがあります。
純正はゴムのブッシュで出来ていますが、切れてくるとゴトゴト音の原因になるブッシュでもあります。
当社では最近は、ウレタンをお勧めしています。写真は、ウレタンを挿入したトルクロッドです。
社外のゴムよりは耐久性も高いし、ウレタンにしてもあまり、ゴツゴツ感が出る部分ではありませんので、お勧めです。
110324_122015.jpg


ボルボ ブロアモーター
今日はスペシャルとろける1DAYでしたね…
スタッフ一同、ヘロヘロです。
来週は、台風が来るようですが、少しは涼しくなるのでしょうか?

さて、この週末17、18日は祭日の兼ね合いで連休とさせていただきます。
私は、千葉で子供達と海水浴です。笑
来週からの仕事が頑張れるよう、シッカリ休んで遊んできます。

それでは、今日の整備ネタ…
このシーズンに多い作業ですが、ボルボ240のブロアモーター交換作業です。
この作業の難点は、狭い事もさることながら、配線の修復性が悪い事にあります。
何しろ、今時の車のように配線が綺麗にテーピングされていないので、センターコンソールを取り外しただけでも写真のような状態です。
更に、ソケットや配線も痛んでいるため、修復に思ったより時間が掛かります。
NAVIや社外のオーディオがついていると、更に大変…笑
もう少し、整備性の良い設計にしてもらいたかったと思う部分ですね~
ブロアモーター自体は、軸受けがガタガタになり音が出たり、側壁に当たって音が出たりします。
また、レジスターが熱でやられる事も多く、ブロアモーターを外した所に装着されているので、
どうせなら一緒に作業する事もお勧めします。

110705_142626.jpg

110705_142806.jpg


昔のブログ
毎日暑いですね…でもだんだん暑さにも慣れてきたのか、辛さは和らいできたような気がします。
久しぶりに、昔のブログを眺める機会があったのですが、昔は小まめに毎日書いていたんですね~笑
短い文章も多いので、それこそツイートみたいな感じの物も多かったですが…
今日は整備ネタ拾えませんでした。ごめんなさいm(__)m
ボルボのWPは、あまりここまで壊れないのですが・・・
本日、関東も梅雨明けしたようですね・・・
今日は最高に暑いです。さすがに朝から事務所もAC入れてます。きちんと28度設定!笑
これだけ、暑いと、朝Tシャツ1枚 午前中Tシャツ1枚、午後Tシャツ1枚ってシャツが必要です。
デブは水分が多いので、Tシャツがバケツをかぶったようにビッショリになってしまいます。
それで、事務所のACが効いたところに入ると、ぐったり疲れます。
夏は本当に嫌ですね~

さて、気がついたら、先日の「楽しいにのろうよ~」コメントや拍手を沢山頂いた様で、本当に有難うございます。
非常に、励みになります。出来る限りボルボ屋を永く続けられるよ頑張ろう~って活力になりました。
今日も汗をかきながらスタッフ一同修理に励んでいます。

今日の整備ネタですが、ボルボ740のウォーターポンプです。
先日、走行中にベルトが切れたとの事で、緊急入院になった740ですが、拝見すると
ウォーターポンプがガタガタでベルト類が切れたようです。
早速ウォーターポンプをバラしてみると、凄い事になってました。
純正の部品だと思われますが、ベアリングが変形して、フィンが半分飛んでます。
正直、ここまで破壊されたウォーターポンプはあまり見たことが有りません。
多分、壊れるまでにも、かなりの異音がしていたと思われます。
実は半年以上前の点検でも交換をお勧めしていたのですが、ご予算の兼ね合いで作業しなかった経緯がありますので
起こるべきして起こった不具合だとは正直思いました。
みなさんも、ウォーターポンプのガタや異音があった場合は、早めに交換することをお勧めいたします。

110705_171406.jpg


楽しいに乗ろうよ~
暑いですね~夏なんだからしょうがないけど、関東もう梅雨明けてるでしょ?って暑さです。
さすがに午後からは事務所もACを入れ始めました。
メカニックも1時間ごとに給水や休憩をとるように促していますが、みんな暑さでモーローとしています。
古いボルボは暑いの苦手なので、暑くなると修理依頼も多くなります。
そしてメカニックも暑いと効率が悪くなるので、工場内は手付かずのボルボで一杯です。苦笑
頑張って、一つ一つ終わらせていくしか有りませんが、夏はどうにもこうにも…

最近は、整備にお金がかかるようなら、プリウスなどのエコカーに買い替えを検討する方が増えていますが、
今日、車検見積もりしたボルボ940SEにお乗りの奥様は、「まだまだ乗るので宜しくお願いします。」
って声を掛けてくれました。何気ない一言だけど、とても励みになる嬉しい一言です。
車も喜んでくれている事でしょう。
車の買い替えって、別に悪い事ではなく、絶対一生その車に乗っていないと駄目なんて私も思っていませんが
修理費用を言い訳にエコカーに乗り換えるのは、どうも好ましく有りません。
いや~ビートル勝っちゃったんだよね!とか、マスタング欲しかったんだよね~とか、云われれば、
「おっ楽しそうですね」って云えるんですけど、
ボルボに乗っていた方が「修理代がかかるから、エコカーに買い換えようと思う」と云われると、とても沈みます。
もちろんお子さんが増えたり、生活環境が変われば、環境に合わせて車を変えるのも仕方が無い事だとも思いますし、
プリウスなどのエコカーが悪いと言っている訳では有りません。
車としての性能は素晴らしいし、技術的にも凄い車なのはわかるのですが、どうにも乗っていて楽しい車ではないんですよね…私には…
快適で壊れない、維持費も安いかもしれないけど、思い出も作れない…そんな気がします。
免許とって初めてオンボロな車を手に入れて、嬉しくて車の中で寝ちゃったり、さもその車に人格があるように名前をつけたりしたことありませんか?
エアコン効かなくて汗だくで乗ったり、止まって立ち往生したり、その時は、辛いけど、あとではそれもいい思い出になるような、そんな楽しい車に乗りませんか?
車って、快適に移動するためだけの道具では無いと私は考えています。
それ以上のそれ以外の何かがある、楽しい車に乗りませんか?

ちょっと、暑さで頭がモーローとして、持論を熱く語ってみましたm(__)m熱中症かな?笑


ボルボ アイシン製 ODソレノイド
早い物で、今年も半分が終わりました
今日から2011年も折り返しです。
年々、古いボルボユーザーさんが減っていくのは、解っていましたが、今年は更に加速してるような…
震災や景気の問題、エコカーブーム、もちろん「飽き」もあるのでしょうが、寂しい物です。
…落ち込んでいてもしょうがないので、目の前にある仕事を頑張るぞ~

さて、今日から電力使用制限令なる物が始まりましたね。
昨日まで全然知らなかったのですが、契約電力500キロワット以上の大企業は15%の節電をしないと罰則があるそうです。
こんな短期間にそんな法律を何時造ったのか?と思って調べてみると、
元々は1974年のオイルショック時に火力発電所の燃料を節約するために出来た法律のようですね。
まあ、一般家庭や中小企業に対しては、罰則はありませんが、私達には何が出来るか考えないといけませんね…
水や電気を無駄使いしないようにするのは当たり前のことなので、節電、節水は当たり前!
限りある資源ですから大事に使いましょう。
でも、それが「やっぱり原発が無いと駄目でしょ」って事にならないような節電にしたいですね。
原発無くても大丈夫、他の自然エネルギがプラスαされれば、問題ないって方向に行く事を祈りつつ節電に努めます。


さて、ボルボの整備ネタもちょこっと…苦笑
写真はボルボ240のODソレノイドです。
940も同じですが、高速で走っているのにも関わらず、
エンジン回転数が「異常に高い」、「唸る」のは、ODに入っていない事が原因です。
ODに入らない原因の多くは、ODリレーの不良、SWの不良、配線の劣化、ヒューズ切れ等が考えられます。
そして、稀にODソレノイドの不良、ラインの詰まりがあります。
今回はソレノイドの不良です。SWを押すと正常に通電しているのですが、ソレノイドを外してみると
TOP部分がグチャグチャになっていました。
ミッション自体は、アイシン製で、古いマークⅡなどと同じAW70系のミッションですから、
ソレノイドもTOYOTANの純正パーツが使えます。
(カプラが違うので多少加工が必要ですが)
今回は、VOLVO純正パーツを使用しました。

110329_103845.jpg
110329_104017.jpg

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved