FC2ブログ
201103<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201105
エバポコ
ん~初夏の陽気で、とても温かい東京です。
デブには、既に夏同然…汗が噴出します。笑
最近、また朝のジョギングを始めたので、1日脂肪燃焼しやすいようで、本当に汗が良く出ます。
夏までに5kgは落としたいですね…
さて、当社は30日からGWの連休に入りますが、連休期間中は、ツイッターにて、ちょこちょこと更新をする予定でいます。
お時間がある方は、volvo_yaで検索してみてください。

さて、写真はボルボ960のエバポレーター交換です。
だんだん、陽気もよくなってきたので、AC修理がチョコチョコと入り始めました。
古いボルボのエバポレーターは、よくお漏らしを致します。
ほとんどがスローリークではありますが…
エバポレーターと云うのは、小さなラジエターのような形状をしています。
室内のダッシュボード下にあり、コンプレッサーで圧縮されたACガスが、そこで気化することで、冷却効果を得るための装置です。
簡単に例えると、霧吹きで拭いた水を手に掛けると、瞬間「冷たい」って思うあれと同じですね。
ボルボの850や960は比較的交換は容易です。
240や940はメチャ大変です。
スローリークで漏れている量が少なければ、夏前にACガス補充するだけでもいいのですが、
ガスチャージしても一夏持たないようであれば、思い切って交換するのも手です。
まあ、コストも掛かる作業ですので、一概に交換は進めませんが…
純正パーツは高価ですので、ディーラーさんでのお見積もりが高くて躊躇している方は、是非ご相談ください。

110427_111118.jpg


あと3日でGW
GWまで残す所3日となりました。
当社は30日から6日までの期間をGWのお休みとさせて頂きます。
29日の祭日は営業してGW明けは、7日(土)からの営業となります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

震災の直後から1ヶ月程度は、とても3月とは思えないほど、暇な工場でしたが、
さすがに、ここ2週間ぐらいから、急激にお客様が動き出してきたのが感じられます。
皆さん少しずつ、心に余裕が出てきたのだと思いますが、嬉しい限りです。

さて、今日はボルボ940のマフラーの話です。
とあるディーラーで、キャタ(触媒)が駄目ですと高額な金額を見積もりされたお客様から、
もう少し安く修理できないかとのご相談を受けました。
とりあえず、お預かりして試運転して見ると、特にキャタからの異音は感じません。
確かに下回りの何処からかビビッているのですが、軽い音で、触媒からの音では有りません。
リフトUPしてみると、キャタのヒートプレート破損とマフラーをAT脇で止めているステーのボルトが
腐食して折れ、取り付けナットがマフラーの上に落ちて挟まっているだけでした。
知恵の輪状態で外すのは苦労しましたが、除去して新しいボルトナットで固定して終わりました。
この異音で20万近い触媒交換をされたら、ちょっと・・・悲しいですね。苦笑

(写真中央の2本のボルト、下が袋状になっていて、その中にナットが溶接されたプレートが引っ掛かり音が出ていた)
110426_183902.jpg

こんな季節になりました。
今日は変な天気でしたね。
雨の降り方が、なんかおかしい?
シトシト降る訳でもなく、ザーザー降る訳でもなく、狐の嫁入りのような時もある…
おてんと様も放射能で具合悪くしたかな?笑

さて、今シーズン初物のコンプレッサー交換です。
例年GWあたりから、始まるAC修理が今年も始まりました。
昨年の夏は暑かったですもんね~
今年は、どうなるのか?計画停電もあるようなので、暑くならないといいのですが…
古いボルボは夏は苦手ですからね~

110423_182311.jpg
EGマウント
昨日は結婚記念日で、定時に帰宅させていただきました。m(__)m
帰ると息子が結婚記念日のプレゼントを私達にくれました。
夫婦のウサギと手作りの鉛筆人形です。可愛いプレゼントでとても嬉しかったです。
夫婦間のプレゼントは、秘密です。笑
110421_071642.jpg

110421_071626.jpg


さて、震災の話も一つ。
先日 東日本大震災による津波被災地の復興へ向け、沿岸部の浸水地域に幅広く建築制限をかけるため、
建築基準法に基づき「災害危険区域」に指定する条例の制定を各市町村に県が求めることを発表しました。
変な話です。こんな事をおかみが決めてしまえば、帰りたくても帰れない被災者が増えてしまいます。
確かに津波が来て危険な地域だとは思いますが、その場所にもう何年も住んでいるんです。
危険で、高台に住みたいと思う人は自身の判断で移り住み、
危険でもその場所で、再起を図りたいと云う人は、残ればいい
それは、自身で決める事なのに、市や町、県や国がそれを強制するのはどうかと…
アレだけの大きな地震が来たら、日本全国何処でも危険なエリアですよね…
いつの間にか、日本は、コンプライアンス重視で柔軟な動きが出来ない、
どうしょうもない国になってきているのではないかと思ってしまう次第です。


さて、もう一つ本題のボルボネタを!
今日は、ボルボ940ポラールのエンジンマウントを交換しました。
エンジンマウントはヘタって落ちてくると、エンジンがメンバーに乗ってしまいます。
特にNAはターボに比べて、エンジン重量バランスの兼ね合いか、振動が極端に大きくなります。
写真は、新品と古いマウントを比べていますが、沈み込み具合がよく判ります。
現在当社では、エンジンマウント等ゴム類は、純正をお勧めしています。
社外は安価で良いのですが、正直ヘタリも早いからです。
品質を求めるなら純正、コスト重視なら社外と云った所でしょうか…

110421_145242.jpg
結婚記念日
今日は、結婚記念日なんで、定時で帰らせて頂きます。m(__)m
気が付けば、結婚20周年です。
結婚前も数えれば、もう27年の付き合いです。
よく、こんな駄目な男についてくれたと感謝しています。

まあ、今日は、おのろけブログて事で勘弁してください。笑
花粉
今日の東京は、朝からどんよりした天気で、夕方から土砂降りです。
気温も日曜までとは、ガラっと変わり、寒いです。
ただ、この雨は花粉を流してくれるので嬉しいですね…
今年の花粉は、非常に危険です。
量もさることながら、質も悪いです。
花粉が付着したあと、土砂降りで綺麗に流れてくれる分には問題が有りませんが
中途半端な、にわか雨程度だと水玉になり固着してシミになってしまいます。
そうなると、水洗いぐらいでは簡単に落ちません。
コーティングしてあっても、コーティングを侵食していきます。
板金屋が厄介だと嘆いていました。
皆さんも、ボディーに付着した花粉には十分お気をつけください。
(きっと、今年の花粉は放射性物質を含んでいるのかも…苦笑)
今のところ対処方法は、小まめな洗車だけです。

さて、先日アレだけ長文のブログを書いたら、なんだかちょっと、脱力感でここ2~3日ブログが書けませんでした。
また、今日から、ダラダラくだらない事をいつものように書いていきます。
そういえば、気仙沼の件で重要な後日談が…
なんと、当社で持っていた軽トラが先日エンジン止まったそうです…涙
毎日スタッフが往復40kmの足に使っていたから、大丈夫だと思っていたのに~
東北自動車道でシェイクされて壊れたか…?
何でも、火が飛んでいないとの事、とんだご迷惑をお掛けして、本当に申し訳無い次第です…
幸い、メカに強い方なので、大丈夫といってくれていますが、
もう一度、部品と工具を持って気仙沼行ってくるかな~





気仙沼
今日のブログは長いですよ。笑

13日のブログに記載したように、14日(木曜日)に気仙沼に支援物資を持って行きました。
大金を寄付できる訳でもないし、大人数で行って炊き出しして、みんなを励ます事も出来ないので、
当社で出来る範囲の事をやろうと考え、自社で使っていた社用車(軽トラ)を持っていく事になりました。
その後スタッフも色々とできる事を考え、自転車を集めたり、一升炊きの炊飯器を持ってきたり…
結局、軽トラ1台、原チャリ2台、自転車3台、炊飯器1台をトラックに積んで、
会社の代表として私が現地に一人で行く事になりました。

13日は、仕事が終わってから、皆で積載車に物資を積んで10:00に東京を出発!
日付が変わる頃、那須エリアで仮眠。
14日早朝より、ひたすら東北道を走ります。
お客様や気仙沼の方にも言われていたので、判ってはいましたが、
福島を越えた辺りから、東北自動車道の道が酷くなります。
つなぎ目の多くが、ずれたのでしょう…段差が異常に多いです。
80km規制のところ、100kmぐらいで走っていると、かなりの衝撃を喰らいます。
CDは飛びまくりです。
まわりも大型のトラックが多いのですが、結構みんな飛ばしています。
更に仙台を越えると50km規制となります。
そこを100kmぐらいで通過しようと思うと、トラックが飛んでいきそうになります。笑
NAVIのステーが壊れ、CD1枚駄目になりました。笑
少しスピードを落としてゆっくり行くことになりましたが、それでも高速を降りたら、
積んでいた軽トラも原チャリもずれていました…

東北自動車道から見る町並みは普通で、地震で倒壊したような形跡はあまりありませんでした。
気仙沼に行くには、東北自動車道一関ICが一番近いとの事で、一関ICを降りると、ビックリ!
普通です…しばらく走っても地震の影響は、ほとんど有りません。
唯一、道路だけは凸凹が多いような気がしましたが…
飲食店もパチンコ屋もガソリンスタンドも何もかも普通です。
一関ICから284号線を小1時間ぐらい走ると気仙沼に入ります。
市内に入ってもすぐには、異変は感じませんでした。
ところが市役所を超えた辺りから、町の表情が一変します。

トラックを停めれるスペースを探して、どんどん港まで進んでいくと、言葉が出なくなりました。
港の広い場所に停めて、しばらくボー然…何故か涙が溢れました。
私の故郷でもないし、親戚が居る訳でもないのですが、涙が出ました。
既に震災から1ヶ月経って、未だにこの状況…
待ち合わせまで少し時間があったので、そのエリアをトラックで少しまわります。

野次馬に来た訳ではないので、おおっぴらに写真を撮るのもどうかと思い
走りながら、窓越しにファインダーを覗かずに写真を撮りました。
後から聞いた話では、あのエリアには、未だに多くの人が瓦礫の下に居るとの事でした…
又、NEWSでは伝わらない事の一つに臭いがあります。
それは言葉には表わせない臭いで、鼻の奥が痛くなるような酷い臭いです。
これでも2週間前に比べればよくなったとの事…
NEWSからは伝わらない臭いが、このエリアの惨状をよりリアルにさせます。

港エリアは、地盤沈下したのか、海と陸との差がゼロです。
波は、人、車、建物はもちろん、道路まで持ち去り、町としての面影はまったく有りません。
教科書で見た、70年代の夢の島(ゴミの埋め立て)を見ているかのようです。
道路には、色々な物が散乱しているので、パンクも多いらしく、路肩でタイヤ交換をしている車を何台か見かけました。
ダンプ、トラック、フォークリフト、ユンボ、大小様々な船、家、店、みんな流されています。

待ち合わせていた先輩の先導で市街地から先輩のご実家に向います。
すると、津波の被害が無いエリアは、普通な事に驚きます。
全壊しているエリアとそうでないエリアが紙一重なんです。
私がNEWSやネットで得た情報では、町自体が壊滅しているイメージが強かったのですが、
現実には同じ町の中に、ラッキーとアンラッキーな場所が同居している感じです。

親戚が集まっている本家にバイクと自転車、炊飯器を下ろしてから、先輩が町を少し案内してくれました。
その方の実家は、海から10~20Mぐらい離れた、高台にあります。
すぐ後にJRの気仙沼線が走り、湾内を見渡せるとても綺麗な高台です。
標高も15Mぐらい有るでしょうか…それでも、床下まで波が来て、
回りの家は壊滅、丁度家の裏で止まっていたJRの電車も流されているような状況です。
この電車が流された写真をNEWSで見た方も多いかと…
幸い床下ギリギリの所で、波が収まり家族の方は、無事でしたが、
別の場所で親戚の方一人がお亡くなりになられたと事です。
又、お兄さんの会社も流され、会社が無くなり、仕事は3月で解雇との事。
気仙沼は人口の70~80%が漁業関係者で、冷凍施設や、加工施設ほとんど流され、
大半の人が職を失ったと聞きました。

その後、軽トラを使っていただける幼馴染の方のお店に伺い、軽トラを降ろし、その方に色々お話を伺いました。
その方のお店も腰ぐらいまで水が侵入してきて、お店は壊滅的です。
でも、明るく希望を失っていない笑顔になんだか救われました。
内心は違うかもしれませんが、外には見せない強さを見たような気がします。
その方が、軽トラを色々な形で、復興に使わせていただくと言ってくれたとき、
微力な私たちの支援が、万分の一?億分の一でも役に立てたんだととても嬉しかったです。
その方のブログ

私は、私たちがしたことは、自己満足に過ぎない事を十分理解しています。
でも、自己満足でも、何もやらないよりは、マシだとも考えています。
今出来る限りの事をしたので、次にどれだけの事が出来るかわかりません。
物理的にも経済的にもずっと長くサポートする事は、個人には難しいです。
でも、これで終わりではなく、次にできる事を又、考えたいと思います。
それはどんな小さな事でもいいとも…
例えば、来年もしくは2~3年後、息子や娘を連れて、海水浴に行くのもいいと思いました。
頑張って、仕事して、たまの休みにおもいきってお金を使って、観光して…
そうする事で、町が少しでも潤えば、それも一つの支援かと!
復興した町を訪れるのを本当に楽しみにしたいと思います。

長い文になりすぎて、思いや考えが上手くまとまらず、きっと伝えたい思いの半分も伝えきれていないと思います。
でも、半分でも伝われば、まあ、いいか!っとも想っています。
皆さんも、是非自分で出来る範囲の支援を考え、実行してみてください。
自己満足でも、もやもやした気分が晴れると私は思います。

夕方の6時に気仙沼を出て、僅かな休憩を挟み、25:30無事帰宅!
さすがに日帰り1000kmの旅は、40過ぎのオヤジにはきつかったです。笑
今日はちょっと眠いです。

ブログに多くの画像を掲載できないので、facebookに画像をUPしました。
ファインダーを覗いて撮っていませんし、トラックの中からガラス越しです。
携帯や簡単なデジカメですので、写真としてはイマイチかと思いますが、興味があればみてください。

facebookのアカウントをお持ちの方はこちらから

YAHOOのアカウントをお持ちの方はこちらからどうぞ
変なブレーキ?
すっかりポカポカの東京です。
作業していると、汗ばむぐらいですね~
さて、一昨日のレベル7の引き上げ、愕然としましたね…
今後はレベル8?なんて話も有るので、本当に心配です。
世界でチェリノブイリよりも「FUKUSHIMA」が有名になってしまったことは、本当に悲しい事です。
今回の想定外?の事故を踏まえて、各国、原発を停止しているところも有るのに、
原爆被爆国でもあり、今回の大きな事故を起こした当事国でもある日本が未だに、
原発を稼動させているのは異常ですね…
まずは、安全が確認できるまで、もっとプルトニュームをコントロールできるまで、立ち止まる事は出来ないのでしょうか?
地震、津波なら、みんなで頑張って復興する事も出来ますが、放射能汚染だけは、誰にも浄化出来ないんです。
息子や娘の事を思うと、日本の未来が心配です。

さて、明日は以前ブログにも記載した支援物資を持って、私が気仙沼までトラックで行ってまいります。
結局、軽トラック1台、原付2台、自転車3台などを運ぶ予定です。
多額の義援金には、及ばずとも少しでもこれらの物が、現地で足となり、復興に役に立つことを期待して、運びます。
明日は、道中余裕があれば、現地レポートもしたいと思っています。
出先からなので携帯でツイッターにつぶやけたらっと・・・
興味がある方は、ツイッター見てみてください。

さて今日のボルボネタ!
今週お預かりのボルボ240、ブレーキがおかしな事になってます。
93年の240ですから、通常はフロントブレーキディスクがベンチの筈ですが
なんとこの車、ソリッドです。
ベンチでおおよそ22mmなのにソリッドでは14mm、パッドが無くなりピストンが出過ぎ!
ピストンが戻らない状態までいっていました…危ない、危ない…
誰が、何時、何処で装着したのかわかりませんが、困ったものです。
ノーマルのブレーキディスクに交換して、キャリパーピストンを何とか戻して、作業完了です。
まあ、一般的な整備ではありえない修理でしたが、珍しいのでレポートしました。
110413_111038.jpg


あっと云う間の1ヶ月
今日で地震発生から1ヶ月ですね。
なんだか、あっと云う間の1ヶ月でした…
被災された方にとっては、永い1ヶ月だったのでしょうか?
今日も大きな余震があり、不安な日々が続きますが、
目の前のできる事から1つ1つ確実に進めて生きたいと思っています。

もう一つ、昨日は、知事選挙でしたが、私の住む東京は、ご存知のように現職が再選されました。
現職の都知事は、確かにズバズバとした物言いで、上に対しても下に対してもハッキリ物言いしますので、
リーダーシップは持ち合わせていると思います。
経験も豊富ですが、幾つかの考え方に疑問があり、全てに賛同できる人物ではないため、悩みました。
(原発推進(容認)派なのも含めて…)
かと言って他に魅力的な候補者が居た訳では有りません。正直、投票に値する人が居なかった次第です。
そうそう、東京電力の筆頭株主、第5位は東京都って知ってました?苦笑

さて、私事ですが、昨日、溶接で目を焼きました。
20年以上溶接してきて始めてです。
溶接って、非常に多くの紫外線を出します。だから、あの火花を直視するのは危険ですし、
長袖、長ズボン、溶面をつけるのは、危険防止と共に、紫外線焼けを防ぐ意味もあるんです。
普段であれば、ちゃんと段取りを踏んで、準備してやるのですが、昨日は何故か手を抜き1時間程度作業をしました。
「点付けだから」と、溶面をつけずに作業、もちろんスパークを直視することも無かったのですが、見事にやられました…
アークのスパークで目が焼けるのは、日焼けと同じような感じです。
ただ、目は肌と違い非常にデリケートですから、痛みも半端じゃ有りません。
おおよそ、15時間程度で、眼球表面がボロボロになり、痛みを伴い視力が落ちます。
目は閉じていても、開けていても激痛で、眠れないぐらいです。
今朝は即効で眼科に連れて行ってもらいました。「眼球傷だらけですよ…」って怒られました…反省
幸い、目は回復も早いので2~3日で治るそうですが、今日は1日中細目でお仕事です。
悪い人相が更に極悪人顔に!笑
皆さんも、普段なれていることも、一つ一つ丁寧に、安全第一で作業しましょう。
昔からメカニックは「怪我と弁当は自分持ち」ですから…
東京も昨日今日で桜がほぼ満開になりました。
今日は風も強いので既に桜吹雪が舞ってます。
感覚的な事なんですが、なんとなく今年の桜は「パァー」っと明るくないような…
天気が曇っているからなのか、心が曇っているからなのか、本当に色が悪いのか判りませんが、皆さんはどう思いますか?
週末には、都知事選の投票も行われますが、お花見もピークでしょうね!
110408_085436.jpg


さて、ここの所、地味に通販パーツを増やしたりしています。
今まで無かったのが不思議だったようなオイルドレンPKとか
枚数限定ですが240フロアマット グレー 激安バージョンとか…
生産中止の対応パーツとして、240ワゴン用ラジオアンテナもやっと掲載できました。
アメ車タイプのロッドアンテナなんで、アンテナマスコットをつけたりもできます。
今後は安価な社外パーツだけでなく、純正パーツ等も掲載していきますので、乞うご期待!
究極のDIY
東京の日中はすっかりポカポカ陽気です。
ただ、日が暮れると急激に寒くなりますが…

最近、twitter復活で、twitterからの情報収集がとても多くなりました。
良いか悪いか、ホントかウソか、判らない情報も一杯です。苦笑
特に原発関連の情報は、不安になる事が多いですね…
ただ、私は今更、東電や国だけをを責めてもしょうがないとも思います。
原発先進国になる事に、国民が一致団結して「NO」と強くいえなかったのです。
もちろん「YES」と言った訳でもなく、右へ習えで静観したのです…
それは私も含めて、国民の責任なんだと思います。
今、日本が今後どうあるべきかを国民が真剣に考える時期なのではないか!と私は思う次第です。

さて、気分を変えて今日のボルボネタです。
今週お預かりのお客様の車に、不思議な輪ゴムを発見!
ちょっと考えて「おおお~」っと納得!
究極のDIYです。
ボルボ940乗りなら理解出来る筈!
お客様にご了解を得て、掲載させていただきました。

940乗り以外の方には判らないネタでごめんなさいm(__)m

110405_181736.jpg


2011/4/6 追加
*昨夜のブログでリンクを張った記事は、「怪文章」とのご指摘がありました。
もちろんそれすら、本当かどうか判らないのですが、
あやふやな情報で不安をあおるような事をしてはいけないと思い、
リンクを削除いたしました。
ご了承ください。
容認派、反原発派、色々な「思い」「考え」があるので、どれが正しいとは言えませんが
色々な生の情報を聞く事が、自分の判断の一つにもなるので、とてもコメントありがたいです。
これからも忌憚の無いご意見お待ちしております!
本格的に春ですね~
今年は、なんだか春が遅かったですね…
関東以北に心の春が来るにはもう少し時間が掛かりそうですが…

さて皆さんは、昨日のエイプリールフール、嘘をついたり、騙されたりしましたか?
我が家では、「誰も傷つかない明るい嘘を1回だけしても良い」と云う暗黙のルールがあります。
私は、朝起きて息子に「昨日の夜中、小便してたら、便器の中に金魚が泳いでいた」といいました。
まあ、まさか信じないかと思ったのですが…
すると以外に喰い付いて来ます。「えっそれでどうしたの?」って真顔で聞くので
「可愛そうだけど流しちゃった…」って言ったら、「海に帰れたかな?」っと言ってました。
「金魚は海じゃ死んじゃうだろ~」っと思いながらも、「そうだね…」と答え罪悪感が…
そう云えば、この間、ニモのDVD見てたな~笑
お昼頃に、今日はエイプリールフールで、金魚の話も嘘だと告げると、クッションに顔をうずめてしばらく泣いていました。
騙された事が、悔しかったようです…傷つけないつもりの嘘だったのに、申し訳ないm(__)m
ただ、カミサンと私は、笑いを堪えるのが必死でしたが…
まあ、ちょっと幼い息子ではありますが、素直に育っているのが、嬉しくもあり、不安でもあり…
ちょっとしたエイプリールフールの思い出となりました。

私が騙された嘘は1つだけありました。
それはツイッターに掲載中!
40過ぎても男はしょうがねーなってネタです。笑
volvo-yaで検索してみてください!

ああ~今日もくだらないネタで長文になってしまった~
ボルボネタでなくてごめんなさい!
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved