FC2ブログ
201007<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201009
EV車
昨日は、お店をお休みさせて頂き、EV車の講習に、お台場「日本科学未来館」へ行ってきました。
このEV入門塾なる講習は、主催が日本EVクラブ、協賛がJAFメイト、三菱自動車、日産自動車となっています。
多分JAFの広報でも告知があったようで、かなりの申し込みがあり、今回参加できない方が100名以上居たといっていました。
私が申し込みしたのも随分前でしたが、参加の案内は8/20過ぎてから来たぐらいです。
また、プレスや地方からの受講者も多く、みなさんEV車に高い関心があることが伺えました。

講義は、座学にEVクラブ代表、自動車評論家の館内さん、メーカーから日産リーフ開発者、三菱Iミーブ開発者さんが講義をしていただきました。
一般論の多くは、以前に講義で受けた内容と重複しているところも多かったですが、中には非常に興味深いお話も聞けました。
また、今回は、三菱さんがIミーブを4台、日本EVクラブさんがコンバート(自作)ミラEV 1台を持ち込み各車を試乗する事が出来ました。
Q&Aのコーナーでは、かなりマニアックでコアな質問も出ていましたが、コンバート(自作)に関する質問は少なく、
私がコンバートに関する質問をするとEVクラブ代表の舘内さんが「お仲間が増えて嬉しいですよ~」とニヤっと笑ったのが印象的でした。
現在EVコンバートした車両は300台ほど日本には存在するそうです。
さて、今日は長くなりましたので、今回の講義を受けた感想と試乗した感想は、また次回のブログにて書かせていただければ幸いです。


最後に、日本未来科学館では、今日まで惑星探査機「はやぶさ」の展示をしていたようで、朝から長蛇の列が出来ていましたが、
講習も終わり5時過ぎに行くと誰も居ないほどでほんの1分程度で全ての展示品を見れました。
あの展示品を見るために炎天下の中、2時間も3時間も並んだ人は、大変だった事でしょう…
でも並んだ方が、充実感とか嬉しさは、増すのかな~っと思ったボルボ屋のオヤジで有りました…笑 





特需
先日、長野からお客様がご来店になりましたが、「東京は溶けるように暑いですね…」とおっしゃっていました。
本当に、毎日暑いです。
何でも、9月に入ってからも30度を越える日が続くそうで、先が思いやられます。
暑くなると、かき氷が売れたり、プールが混んだり、お化け屋敷が儲かったり?と色々な特需がありますが、今年は下痢止めやお鍋などが売れているらしいですね…
下痢止めは、なんとなく理解できるのですが、土鍋が売れるのは不思議ですね。
何でもエアコンで冷えた体を暖めるため鍋料理が流行っているそうです…本当かな?笑

実は、この暑さ、当社にも特需をもたらして頂いています。
通年であれば、ACの修理はほとんどお盆までがピークです。
ほとんどの方が、お盆前に「修理完了~」
万が一お盆明けに不具合がおきても、季節的に涼しくなってきていれば、「来年修理しよう~」って感じで、お盆明けのAC修理は結構少ないのですが、今年は、お盆が終わった後もACの修理があとを経ちません。
毎日のようにACの修理をさせていただいています。
また、この夏は事故も多いような…
暑さのせいで「ボー」としてぶつけてしまうのか、クーラーの聴いた車内が気持ちよくてつい「ウトウト」してしまうのか、暑くて車で出掛ける事が多いのか?
板金のご依頼も例年に比べて多目ですね~皆さんお気をつけください。
仕事があるのは嬉しい事なのですが、暑さが過ぎれば仕事がなくなっちゃう?のかと心配なボルボ屋のオヤジであります。苦笑

さて、明日は大変申し訳ありませんが休業とさせて頂きます。
夏前に申し込んでいた抽選?のEV講習に行ってきます。
今回の講習は、実際に手作りEV車をまじかに見れ、試乗も出来るとの事で興味津々です。
ボルボにコンバートできるのか、この目で確かめてきたいと思っています。


ん~暑い…出てくる言葉はホント「熱い~」だけですね~
お盆も過ぎたというのに、本当に暑い…
当社の工場、外のリフトは、ほとんど炎天下のため、外のリフトで作業しているスタッフは熱中症になりやすいです。
午後は、それでも1時間ごとに休憩して、水分補給をするようにスタッフに声を掛けていますが、昨日の3時にはN君はチョットダウン!
少し横になって休憩して大事に至りませんでしたが、本当に皆さんお気をつけください!


さて、今日は、アンテナロッドの交換に関してのネタです。
古いタイプのボルボは収縮型のロッドアンテナを使用していますが、このアンテナ引っ掛けたり、劣化で折れたりする事が良くあります。
そんな時ロッドだけでも交換できるのですが、このロッド交換、初めてやるとチョット難しい・・・
まあ、コツの問題ではあるのですが、そのツボが判らないと本当に取り付けに苦労します。
まあ、まずはアンテナ上部のナットを外し、ラジオをON!そのままロッドアンテナをスルスルと抜きます。
取り付けはその逆、ラジオをOFF、プラスチックの白いワイヤーのギザギザ面を内側にしながら、スルスルと入れます。
文章で書くと簡単ですが、ギザギザを内側にしつつ、スイッチのOFFのタイミングをはかりスルスルと入れるのが結構難しいんです。(作業は2人でやりましょう!)
更に、写真のように古くなった白いワイヤーはモーター内部で破損して、モーター内に残留している場合があります。
そうなると、モーターを取り外して、残量物の除去と清掃が必要になり、ちょっと面倒です。
この白いワイヤー、云う事聞かないし、汚れるし、ちょっとムカつくんんですよね~笑

P1010507.jpg

燃料ポンプ
今年は、残暑も厳しそうですね…
東京は、本日も灼熱のコンクリートジャングルです。
いっそうの事、全世帯がエアコンを止めたら、気温が下がるんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?笑

さて、たまにはメカニック的なブログも書かないと怒られるので、今日は整備日記を一つ・・・
先日お預かりしたボルボ940ですが、エンジン不調後、始動不良となりレッカー車で入庫されました。
とりあえず、一つ一つ確認していくと、第一の不具合を発見!
プラグコードのセンターがおもいっきりリークしています。
テスト用プラグコードに交換するととりあえずエンジンは掛かりましたが、吹け上がりがイマイチで、すぐにエンストしてしまいます。
簡易点検で見ると燃料も来ているし、その他の不具合は見当たりませんでした。
お客様に確認すると、1年程前に、旅先で燃料ポンプが駄目になり、地方の修理工場で燃料タンクポンプを交換したとの事。
本格的な故障診断に入るために燃圧計を取り付けるとすぐに不具合が判明しました。
異常に燃圧が低い…通常、ボルボ940のターボであれば300kpa程度となりますが、120kpa程度しか有りません。
早速、燃料タンクからフューエルセンダユニットを外してみると、いましたいました。
これは、明らかに人為的なミスですね・・・
燃料ポンプを交換した際にホースも一緒に替えたようですが、そのホースが燃料に侵されて、ボロボロになっています。
一応国産のフューエルホースのようですが、完全に溶けていますね。
これでは、燃料圧力が不足して不調になる訳です。
この手の人為的不具合は、結構見つけるのが困難な事が多いです。
文章にしてまとめると、たいしたこと無いんですけどね~笑
今回の不具合は2つの原因が起因して起きた不具合でした。
不具合も複合的になると難解になるケースがあります。

fセンダ1
fセンダ2
fセンダ3



お盆明け
永いお盆休みを頂き、本日から仕事復帰したボルボ屋のオヤジであります。
休みは始まってしまうと「あっ」という間に終わってしまいますが、次の休みに向けて、頑張ってお仕事しよう~って活力になりますよね!
今回の休みも色々な事件がありながらも非常に充実したお休みでした。
会社は、18日から営業していたので、本日は机の上に、山積みの書類が…苦笑
今年は、お盆期間中に事故やトラブルも多かったので、工場も車で一杯です。
バリバリ頑張って、仕事こなすぞ~

さて、休み中のスナップ写真から1枚掲載~
千葉の海で地元の子供達?が、こんな事して遊んでいました。
「凄いね~写真撮らせて~」っとパチリ
パイレーツオブカリビアばりでしょ!大笑
ちなみに生きているので、本当に張り付いています。
ゲテモノ嫌いな方は、拡大しないでください。笑
パイレーツオブ



お盆休み
例年のことではありますが、今年もお盆前はバタバタとしました。
何とか終わった?のかな・・・笑
とりあえず明日からお休みを頂きます。m(__)m
しばらく間、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。
スタッフ一同、休み明けは笑顔でお客様をお迎えできるよう、充電期間を頂きます!
皆様も帰省等でボルボに乗ることも多いかと思いますが、事故等無い様にお気をつけください。


夏季休業
8/12~8/17 18日から通常通り営業いたします
(パーツ通販は20日からの発送となりますので、ご注意ください)

ボルボ 780CP
今週からお盆休みの方も多いのでしょうか?
HPにも掲載していますが、当社は12日~17日までの期間をお盆のお休みとさせていただきます。
18日からは、通常通り営業していますが、私は私用で19日までお休みを頂きます。m(__)m
この夏は、生後1ヶ月の娘も居る事ですので、あまり遠出はしないで、千葉の秘密基地で、のんびりと過ごそうかと思っています。
今年はあまり釣りにも行けなかったので、お盆ぐらいは釣りにも行きたいな~

さて、本日HPに、レアな1台を掲載いたしました。
88年のボルボ780 クーペです。
1981年まで生産された262C以降なかったベルトーネデザインのクーペで、当時1000万オーバーの高級車です。
145馬力の2800ccV6 と云うエンジンを載せています。
正直ボルボのエンジンの中ではかなりの駄作です。(私は好きですけどね・・・)笑
ボルボでありながらイタリーなこのレアなこの車は、なんとワンオーナーのローマイル(10万km以下)です。
まあ、B280エンジンがそれなりに手の掛かる車なんですが、ワンオーナーで22年間ディーラーメンテされてきたおかげで、機関はすこぶる調子が良いです。
趣味趣向性の高い車ではありますが、コレクターアイテム?的に人とは違う車に乗りたい方必見です!
但し、B230エンジンの240や940と比べればジャジャy馬なんで、それなりの覚悟も必要ですけどね~笑

7801.jpg
7802.jpg
7803.jpg
サイドシール
今週はバタバタとしてブログの更新が出来ずに申し訳ありませんm(__)m
せめて2日に一度は書こう書こうと思いながらも、バタバタしているとトラブルも多く、なかなかネタも見つかりません。苦笑
暑さと忙しさでスタッフもバテ気味です。
あと、数日でお盆休みですので、それまでに工場にある車の修理を終わらして、気分良く夏休みを過ごしたいものです!
もう少し頑張るぞ~


さて、写真は、ボルボ940のオートマチックのシールです。
あまり交換する部品では有りませんが、シフトのリンク(セレクターレバー)のサイドシールとなります。
ATのオイルジャジャ漏れの車が入庫したので、オイルパンのGKを交換、クーラーパイプのニップルを修理して、これでオイル漏れも止まったかな…と思ったら、更にその上から酷くオイル漏れを発見!
結局このサイドシールのリップがめくれ上がっていたため、そこからジャジャ漏れでした。笑
左側のシフトリンク側は、シフトリンクが、右側はエキゾーストフロントパイプが邪魔して確認し難い場所にあります。
また、左側はエキゾーストFパイプを外さないと交換できないので、ちょっと面倒です。
交換すると滴のように垂れていたATオイルは無事にとまりました。

P1010494.jpg




8月
ん~やっと8月になりましたね~
夏休みまであと10日!
お前は小学生か!っと怒られそうですが、正直、こうも暑いと夏休みが恋しいです。笑
どうしてもお盆前は工場が混みあうので、ブログがおろそかになり、ゴメンナサイ。
ネタを探す時間すらないのと、みんな暑さで殺気だっていて、写真撮らせて~と声を掛けずらいんですよね…
更にツイッターに関しては、7/24からつぶやいていない状況…ツイッターのネタ探しも難しいです。苦笑

今日のブログネタは、凄い偶然をうちのN君が発見!
ボルボ 850のセダンとワゴンの違いはあれど、かなりレアな偶然ですね~
セダンは、当社の車両で ワゴンはお客様の修理預かりです。
画像加工していますが、ひらがな以外は陸運支局 分類番号 もまったく同じです。
カラーコードも同じ!ん~凄い…
どうでもいいじゃんって思う方も多いかとは思いますが、この偶然はかなり天文学的な確立の筈ですよ!


25-79.jpg
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved