FC2ブログ
201006<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201008
永くボルボに乗る秘訣・・・
酷暑から一転、この2日は、多少過ごしやすい気温となりましたが、各地では大雨の被害が凄かったようですね…
皆さんの地域は大丈夫だったでしょうか?
少しずつ少しずつ異常気象が進み、日本古来の季節感が変わりつつあるのでしょう。
多分、江戸の頃と平成の東京では、既に大きく違うんだろうな~と鬼平を読んでいると感じます。笑
また、明日から酷暑が続くようです。
みなさん熱中症にならないよう、くれぐれもご注意ください。

さて、以前にも書いたことが有りましたがギネスの自動車最長走行距離記録はボルボのP1800であるのは、ご存知の方も多いかと思いますが、先日その車の現在の様子がNEWSになっていました。
私もツイッターで情報を得たのですが、永くボルボに乗る秘訣は、何なんでしょうか…
実は、先日うちの古くからのお客様が突然ボルボを降りられたようだと、耳にしました。
非常に大事にしていて、壊れてもコツコツ治し、ピカピカとは言い難いですが、それなりに愛着を持って乗っていた方なので、その話を聞いたときはちょっとショックでした。
小耳に挟んだ情報なので直接聞いたわけではないので、ECOカーに乗り換えたのか、他のボルボに乗り換えたのか…
もちろん、車を買い換えるのが駄目とか、永く乗っていないと駄目とかって事では無く、「えっつあのお客さんがあのボルボ降りちゃったの?」って感じです。(判り難いですね)笑
私自身が車に関しては、浮気性な所があり、複数所有したり、珍しい車が有ったりすると、飛びついてしまうので偉そうな事をいえないのですが、「あのお客様はずっとあのボルボに乗ってくんだろうな~」っと勝手に思っていたのでショックも大きかったんでしょうね…
最近は、こんな話も多く、正直そんなときは、ちょっとブルーになります。
そんな時、この記事を読み、「このオジサン凄いな…」と漠然的に思ってしました。

私もゴードン氏のように新車から何十年も乗り続けるような車に出会いたかったな…
永く同じ車に乗り続ける秘訣って何なんでしょうね?
皆さんはこの記事をどう見ますか?
ギネス記録の P1800
ACに関わる修理
どこもかしこも記録的な暑さらしいですね~参ります。
スタッフも今週からいつもより回数多く休憩をするようにしています。
工場の中の温度計は、39度まで上がります。
もうろうとした中で作業すると怪我しますし、ボーっとしてミスも多くなりますからね・・・
暑くなれば、修理の依頼は増え、メカニックはバテて効率が落ちるので悪循環です。
ボルボは冬が大好きな車です。笑
スタッフのM君は、夏大好き男ですが、今年の夏はおなか一杯と言っています。
私は、夏より冬の方が大好きです…デブだから!笑


さて、ここのところのブログを読み返すと写真が少ないですね~
って事で今日は写真入りでACの修理事例をお届けします。
これもボルボ940でよくある不具合ですが、リレーや回路のハンダ不良!
写真は、エアコンの風をコントロールするバキュームソレノイドバルブのハンダ部分です。
見事に浮き上がっているのが判りますね~
この部分の不具合で、ACの風が上手く出てこない事が有ります。
ハンダをしなおして、修理する事で治ります。
P7140078.jpg




さて、先日の拍手のコメント機能ですが私以外にも知らなかった方が多数いるようで、「知らなかった~」って声を頂いています。
多分みなさん確認の意味で拍手ボタンを押すからだと思われますが、先日のお詫びブログに拍手が一杯です。笑
皆さんからのコメントに励まされながら、これからもボチボチとゆるい感じでブログ続けますので、宜しくお願いいたしますm(__)m


お詫び
連日猛暑日が続き「暑いですね~」って云うのも嫌になってきました。笑
皆さん熱中症にお気をつけください。

さて、2005年1月から始めたブログも6年目を迎えておりますが、ここでブログに関してお詫びしなくてはいけない事があります。
先週ブログの管理画面に入れない不具合が発生して、ブログを更新できない1週間となりました。
システムに復帰後、管理画面を改めてチェックしていると、何やら見慣れない機能を発見・・・
「ブログの拍手」とあり開いてみると、拍手機能にコメントがあるではありませんか・・・
焦って、確認すると凄い量のコメントが…
言い訳する訳では有りませんが、自分で自分のブログに拍手する事も無く、2005年当初は拍手と言う機能も無かったため、この拍手機能にコメントがあることに全然気がつかなかった次第です。
多数コメントを頂いた方々、本当に申し訳ありませんでしたm(__)m
昨夜から全てのコメントに目を通させていただきました。
励ましや応援、貴重なご意見など多数、本当に有難うございます。
ブログ自体のコメントでも個別にお返事をしてはいませんが、今後は、こちらのコメントにも目を通し、皆様のご意見、ご要望等も真摯にお聞きしたいと思っております。
匿名の方も多く、個別にお礼、お詫びを申しあげることも出来ないため、この場をお借りしてお礼、お詫びを申し上げますm(__)m 
                                      ボルボ屋のオヤジ
AED
連日うだる暑さ(熱さと書くほうがあってるか…)ですね~
スタッフもかなり参っています。
私も昨日、炎天下で1日作業をしていて、熱中症?でぶっ倒れました。
顔は目まで真っ赤で、目が目ヤニで汚れているかのようにかすみ、冷たいポカリを急激に飲んだら、心臓が不整脈のようになり動けなくなりました…夜も頭痛で眠れず、「ああ~これが熱中症なのかな~?」と辛い一夜を過ごしました。苦笑
何とか、復活して朝から仕事をしていますが、なんだかとてもだるいです…
昨日も9人の方が、熱中症でお亡くなりになられたようです。
皆さんも炎天下でもお仕事、運動などするときは、お気をつけください。

さて、今週はブログのシステム不具合?でブログの更新ができませんでした。申し訳ありませんm(__)m
こんなときに限って結構ネタがあったりするんですよね・・・笑

さて、20日の月曜は、将来のボルボEV計画に向けて、低圧電気取扱業務に関わる安全衛生教育なる物をうけて参りました。
この講習、整備士の資格とは、若干違いますが、EV車等を取り扱うためには必要な講習です。
面白い事に、自動車整備士は国交省管轄の資格ですが、低圧電気取扱業務に関わる安全衛生教育は厚生省管轄の講習です。
しかも整備士の資格を持っている人間が特別にEV車等に限り整備をするための講習で、この講習を受けたからといって、家などの電気設備を弄れる訳では有りません。
基本的に学科は、整備士資格のおさらいのような物で、非常に眠い授業でした。
ただ、安全講習等は非常に良い経験になりました。
私、実は恥ずかしながら、AEDや人口呼吸等の講習を受けた事がありませんでした。
受けたいな~とは漠然的に思ってはいたのですが、その機会が無かったためです。
今回は、この講習に東京消防庁の救急隊の方が来て、レクチャーをして頂き、非常に良い経験ができました。
どんなことでもそうですが、見るのとやるのでは大違い、AEDの操作や人工呼吸等、たとえ人形相手でも体験できた事は非常に良い経験になりました。
何故、このような講習をもっと世間一般的に広めないのか疑問にすら思いました。
例えば、運転免許の更新時には、必ず受講しなくてはいけないとか、あってもいいのに!
くだらない警察OBの講習を受け、持ち帰ってもゴミ箱に行くだけの教本にお金を使うなら、よっぽど役に立つと思うのですが…
救急隊員の方も云ってましたが、人工呼吸やAEDの講習も例年のように進化しているらしいです。
又、どうしても1度受けても、2~3年すれば忘れてしまうので、定期的に講習を受ければ、全国民がAEDや人工呼吸等出来るようになり、助けられる命が増えるんでは?っと思った次第です。
中学生や、高校生なら、授業にあってもおかしくないですよね!
実は、私の息子が5歳のとき、熱性痙攣後に心肺停止した事がありました。
救急車を呼んだあと、おろおろと見よう見まねで心臓マッサージをしましたが、冷静に考えれば、お粗末な判断と心臓マッサージでしたね・・・その時は、救急車もすぐに来て事なきを得ましたが・・・


話がそれましたが、これでは私は、晴れてEV車を弄れる資格を持ったメカニックとなった訳です。
(資格を持っている=弄れるではない)
まあ、とりあえず未来に向けての、第一歩って所でしょうか。笑
低電圧の講習は、講習日程も少なく、次回日程は随分先のようだったので、忙しい時期でしたが受講して来ました。
随時スタッフにも受けてもらおうと思っているボルボ屋のオヤジで有ります!
お詫び
7/20から現在まで、ブログの管理画面にアクセスできない状況で、ブログの更新ができませんでした。
又、コメント等もシステムの不具合か、反映されておりません。
コメントを頂いた皆様には、大変申し訳有りませんが、コメントを閲覧できていない状況です。m(__)m
先ほどから、やっとアクセスできるようになりましたが、ご迷惑をお掛けした事、お詫び申し上げます。

                                                        ボルボ屋のオヤジ
夏本番
夏本番、今日はギラギラと暑かったですね~

行楽地に向かう車で、各方面渋滞も凄く、渋滞中のオーバーヒートやエンストなど電話も非常に多かったです。
さすがに都内の大渋滞だと、古いボルボには厳しい条件ですからね…

さて、明日、明後日は 祭日に絡み連休とさせていただきます。
お盆休み前、最後のお休みですので、なにとぞご了承ください。

3連休の方も多いかと思いますが、事故等無い様にお気をつけくださいm(__)m


わたくしごと
「わたくしごと」って漢字で書くと「私事」ってなり、なんか変ですよね…笑
まあ、そんな事はどうでも良いのですが…
ええ~わたくしごとで恐縮では、ありますが、昨日新しい家族が増えました。
父親に似た可哀相な、女の子です。笑
昔なら、40の恥かきっ子って奴です。
40歳過ぎての子供ですから、成人するまで少なくともあと20年は働かないといけない訳です。笑
(娘が成人するともう62歳であります。)
まあ、先日の話じゃありませんが、古いボルボをFCV化してでも、頑張って働かないと!
皆さんも宜しくお願いしますm(__)m仕事がなくなると困るので、ボルボに乗り続けてくださいね!大笑

ん~こんな「わたくしごと」を会社のブログで書くのはどうかとも思ったですが、馬鹿なオヤジとお許しくださいm(__)m
複雑な心境
ツイッターでもつぶやいたのですが、本日取り寄せたボルボ純正パーツにこのようなステッカーが…

P1010483.jpg


良いとか悪いとかじゃなく、複雑な気持ちです…
ボルボと言えばスウェーデン鋼だったのに~スウェーデン鋼は何処に言ったんじゃ~

ちなみに、こんな国も有るんですけど~
これはうちのH君コレクションから…
最後の国は読めなかったな~
クイズの女王「麻木久仁子」さんならわかるのかな~大笑

正解は自分で調べてみてくださいm(__)m


P1010484.jpg



台風?
昨日は、選挙もあり、ワールドカップあり、うちの息子の誕生日!っと忙しい1日でした。笑
昔から「酒の席で、宗教、政治、野球は語るな」っと言われているので、ブログでも政治についてあまり語りませんが、とうとう「ねじれ国会」になっちゃいましたね…
くだらない党内批判で民主党さんもゴタゴタしているようですが、また、首相交代なんて事のないよう祈るだけです。
国のTOPがコロコロコロコロ変わるのは、お恥ずかしい…
誰がやっても同じなら、お飾りで良いから、せめて対外的にコロコロ変えないでもらいたいものです。
政党政治に私は期待していません…
タレント、スポーツ立候補の方々も、ご苦労様です。なんならミッキーマウスとかいも立候補したらいいのに…と思ってしまうボルボ屋のオヤジであります。苦笑

サッカーは、私の予想通り、スペインが優勝しましたね!おめでとう~
「スペイン優勝の予想なんて聞いていない!」って突っ込まれそうですが、
「俺はスペインがくるね!」ってスタッフとは話していたんです。(これは本当!)
まあ、また4年後熱い戦いを期待しています。
次は日本頑張れ!

さて、昨日は息子の誕生日で、息子のリクエストに応え、コストコの誕生日ケーキを用意いたしました!
48人前、2280円!
ん~思ったより美味いのですが、いかんせん3人家族では食べきれません。1/10も食べないでおなか一杯…
しかも、でかくて冷蔵庫に入りきらないし…笑
慌てて、近所の子供達に配りまくって、やっと1/4になりました。…残った1/4は息子が1週間ぐらい掛けて食べるでしょう…笑
P7110061.jpg


さて、最後に、角目4灯の245やっとペイントから戻りました。
これから、内装、機関等仕上げます。
もう少しでお披露目できるかな~
P6300047.jpg



ガラスモール
いや~今日は暑いですね。
梅雨の晴れ間で、海にでも行きたい気分です。
さっきスタッフとも話していましたが、今年は台風が少ないですね…
まだ、1個も東京には近づいていないような?
9月に多いのかな?

さて、今日は普通のボルボネタ!笑
古いボルボ240、フロントガラスのメッキモール外側のゴムモールが変形している車をよく見かけます。
お客様からも「この隙間から雨が漏るのでは?」って質問もしばしばありますが、あのモール自体は飾りモールですので、雨漏れには一切関係ありません。
ガラスはボディーと接着されています。
少し話がそれましたが、その黒いゴムモールですが角の部分が変形して、カッコ悪いんですよね。
替えるには、ガラスの取り外しが必要で、しかも2年ほど前に、モールが生産中止になっていたのでどうしょうもなっかたのですが、先日ひょんな事から新品のゴムモールを手に入れました。
おお~ラッキー、まだ他にも無いか確認中でございます。
又、交換しなくても程度によっては多少見栄えをよくする方法もあります。
モールの陥没でお悩みの方は、ご相談ください!
P1010478.jpg
上記の写真はそのNEWモールで交換したところです。
このゴムモール、メッキのモールに挟み込んで止まっています。
そのメッキのモールは基本的にガラスを外さないと交換できません。
何とか、このメールを量産できないか、現在検討中です!
オールド240にお乗りの方、乞うご期待!
DSCF2184.jpg



下記は高年式の240です。メッキモールは無くなりモールレス(ガラスに枠がついてくる)になりました。
P1010476.jpg





                                       ボルボの専門店 2ndmotors
エキパン
ツイッターほどゆるくは、ありませんが、今日のブログはゆるい感じで…
(ツイッターは、ボルボにあまり関係ないネタも適当につぶやいているので~笑)
そういえば、皆さんジャガイモに実ができるの知ってました?
私と家族がやっている家庭菜園ですが、ジャガイモにへんてこりんな実ができました!
調べてみると、品種によって稀に実ができるそうです。
ご存知のようにジャガイモは、地中の根にできます。アレは実ではありません。
お花の辺りに青い実にトマトのようになっていました。
なんとなく見るからに食べれそうですが、実際は、まずいそうです。
珍しいジャガイモの実のお話でした~

P6250043.jpg


さてさて、ボルボネタも一つ!
この季節エアコンが効かない!ガスが無いから補充して!って依頼は非常に多くなります。
もちろん、スローリーク等でガスが漏れているケースもありますが、エアコンの不具合はガス抜けだけではありません。
写真はボルボ240 93年のエキパンです。高年式の240は、古いエキパンと違い、940と同じエキパンがエンジンルームの配管内に設置されています。
この車両もガスの補充をするためマニホールドゲージを繋いだところ、ガスの異常な圧に気が付き、エキパンの詰まりと診断して、取り外した次第です。
古いタイプのエキパンだと取り外した部品を外観からみて詰まっていると判断できませんが、高年式のエキパンは一目瞭然ですね…
エアコンライン内のゴミが見事に詰まって、上手く噴霧をできていないのがよくわかります。
オートバック○さんやガソリンスタンドの中には、これらの状況も判断できずに、ガスを無理やり入れる、そしてちゃんとガス補充もできていないのに、補充費用を取っているケースを多々見かけます。
また、ボルボは、特殊なんでうちでは入れられないと言うところもあるそうです。
別にボルボのエアコンは特殊でも無いし、スタンダードな筈なんですけどね…
(古いR12はしょうがないとしても)
まあ、とりあえずAC等の修理は、電装屋さんや、知識、技術のあるお店で行う事をお勧めいたします!


P6300046.jpg


お知らせ

いつもブログに励ましのコメントやご意見を書き込んで頂き有難うございます。
複数のコメントを頂くため、個別にお礼意を申し上げる事ができませんが、この場をお借りしてお礼申し上げます。

以前からもお伝えしていますが、ブログ等のコメント欄に技術的なご質問等を頂く事がありますが、ご連絡先の記載が無い場合も多くご返信ができないことがあります。
また、コメントをブログでは公開していないため、返信が御希望の場合は、当社HPのメールアドレスより、お名前ご連絡先等ご記入の上、ご質問いただけますようお願い申し上げます。
基本的に、即日(お休みを覗けば)遅くとも翌日までにはご返信するように心掛けています。
2~3日経っても連絡が無い場合は、アンチスパムメールのチェックをしていただくか、再度お電話でも結構ですのでご連絡ください。m(__)m
それなら、どうする?これからのボルボ屋?
梅雨っぽい天気が続きますね~
今年の梅雨明けは遅そうですね…例年の事ながら九州地方の方々は大変そうですが、早く梅雨が明けるといいですね!
昨日のお昼、深大寺で蕎麦をたぐってきました。
ゲゲゲの女房効果か、多くの人で賑わっていました。
お寺の七夕飾りも良い絵ですね~ツイッター用に携帯写真で撮ったので、あまり綺麗ではありませんが…
七夕


さて、先日から長い事引っ張っている最終章?です。笑
ここから読んだ人は、何がなんだか判らないでしょうから、過去ブログから読んでくださいね。
プリウス等の内燃機&モーターのハイブリッドは本当の意味でエコカーじゃない、これからは燃料電池車が次世代動力となる!って所まで書きました。

それらをふまえた上で、今後、私達ボルボ等古い車を乗っている人間にとって怖いのは、政府のわけの判らない規制です。
10年ほど前、突然出てきたディーゼル規制(NOXPM法)…東京都等、大都市では10年落ちのディーゼル車に乗れなくなるという法律で、当時4wd等のsuv車は、乗りたくても乗れないっと言う状況になりました。
必然的に、今後10年以内に、「10年以上の内燃機搭載車は東京乗り入れ禁止、ハイブリットに買い換えなさい」って法律が出ることは十分考えられます。
まあ、環境汚染や限りある化石燃料保護のためにはしょうがないって事もあるでしょう…
でも、そうなったときあなたは、今時の個性の無いデザインの車に乗れますか?
私は、多分駄目です。なんて名前だか区別もつかない丸っこい車には、多分乗れないでしょう…だって恥ずかしい!笑

「じゃあ、ボルボ屋、お前は10年後どうしているんじゃ~!」って事になるかと思うのですが、ボルボ屋は、もし10年後もまだ車屋をやっているようなら、古いボルボのエンジンを取っ払って、モーターを載せ燃料電池で走れる、四角いボルボを作って行きたい(生きたい?)と思います!
「何言ってんだ、そんなの無理だべ」って声が聞こえてきそうですが、技術的には、さほど難しい事ではありません。
実際EV車化された、古い車は既に何台も走っていますし、先日のnewsでは何処かの小さな工場で小型EV化KITを90万程度で販売予定って所もありました。
もちろん今の技術では、走行距離もインフラも問題は多いのですが、10年も経てば、より良い環境や技術が革新されている筈です。
ボディーはそのままで、エンジンをEV化するだけなら、全てを買い換えるよりは環境にやさしいのではないかと・・・
「エコ」ではなく「MOTTAINAI」の精神ですね!
まあ、ガソリンエンジン独特の振動や排気音等、楽しめなくなるのは残念ではありますが、幸いにもポルシェやフェラーリとは違い、このエンジンが好きでボルボに乗ってるんだよね~って人は、少ないかと…笑
いまから10年後っていうと、97年のボルボ940クラシックですら、23年落ち、80年の240なら40年落ちのクラシックカーです。
そんな古い車が、環境にやさしいエンジンで大事に乗られていたら素晴らしいと思うのは私だけでしょうか?
自分の息子や娘に、引き継げるようなそんな車を作れればいいな~思っているボルボ屋のオヤジで有りました。

いや~しかし長いブログになりましたね!
最後まで読んで頂いた方、有難うございました。
まあ、突っ込みどころ満載のネタでは有りましたが、ただのオヤジの戯言と流して読んでもらえれば幸いですm(__)m
プリウスやインサイドはエコカーじゃない?

昨日は、お休みを頂き、畑仕事をしてきました。
春植えのジャガイモの収穫と6月初旬に植えたキュウリがもう収穫となりビックリ!
収穫は、楽しいですね~
キュウリは結構 生育が良いのですが、ジャガイモはイマイチ、小ぶりが多いです。
土が悪いのかな~まあ、小ぶりでも自分達で作った野菜は格別に美味しいですが・・・笑

P7010058.jpg


先日のブログの続きです。
さて、現在の自動車が抱えている問題は、何でしょう?
まあ、子供でもわかる質問ですが、化石燃料つまり石油の問題ですね。
限りある資源を連日大量に消費している訳ですから、急速に原油が減ってきている事は間違い有りません。
それに拍車を掛けて、途上国と云われてきた大国が、経済的に急成長してきているので、消費量は格段に伸び続けています。
原油は、精製され色々な物に形を変えています。液化石油ガス (LPG)、ガソリン、ナフサ、灯油、ジェット燃料油、軽油、潤滑油ベースオイル、重油、アスファルトやプロピレンなどの石油化学製品も生産され、プラスチック等の材料にもなる訳です。
私達の現在の生活から、プラスチックは切っても切り離せない物質ですね。
そんな原油の中でも燃料として精製されたものほどもったいない?物ありません。(極論で申し訳ありません)燃やしてなくなっちゃうんですものね・・・
さらに代償として、温暖化も進めている(ただ、CO2増大が直接温暖化に拍車を掛けているかは疑問視もされているようですね…)
このような状況下で、燃料消費の多い自動車は、今後内燃機から次世代動力に切り替えていく必要があるのは、誰もが周知の事実です。
以前にもブログに書きましたが、ディーゼル機関車が無くなったように、内燃機エンジンもいずれは姿を消すのです。寂しいのですが、それはしょうがないです。

さて、話が少しそれたので、もとに戻すと、上記の内容を踏まえた上で、政府もメーカーも次世代動力を開発しています。
現在存在する有力な次世代動力は、3つあります。
まずは、ご存知ハイブリッドカー(HV)、2つ目は三菱I MIEV等で注目の電気自動車(EV)、そして3つ目に燃料電池車(FCV)。代替燃料(バイオ燃料)は、残念ながら、次世代構想には無いようですね…
上記の3つのタイプの特徴は以下の通りです。

*プリウスやインサイド等のハイブリッド車
ガソリンエンジンとモーターを組み合わせて、燃費向上をさせている車両。
CO2の排出は少ないがゼロではない。
化石燃料を使用している。

*三菱 IMIEV等の電気自動車
電気モーターで動くためとても静かです。
電気自動車はパワーが無いとか、遅いと思っている方が多いのですが、実は電気自動車は早いしパワーもあります。
トルク曲線を見ても回転数に比例してトルクの上がるガソリン車と反して、出足から高トルクなのが電気自動車の凄いところです。
また小型車でも時速160km/hは普通に出せるそうです。
エネルギーは家庭や、電動自動車専用スタンドで単層200V等で充電するため、直接的に化石燃料は使いません。
但し、電気を充電するって事は、実は電気を作るために、火力発電や原子力発電等で作った電気を使用するため、まったく化石燃料を使っていないと言うには適切では無いかもしれません。
問題点は、充電と航続距離です。急速充電でも30分、家庭充電でも8時間程度は必要なうえに、最も過酷な条件下では、走行可能な距離は80km程度です。
軽自動車等のチョイ乗りには向いてますが、長距離ドライブに向いていません。
又、全ての車が電気自動車になったら、30分も掛かる電気自動車専用スタンドは、常に満杯、更に電力消費量が異常に増大するため、原子力発電所等を増やさないといけない羽目になるでしょう…

*一番次世代動力で期待が持てる燃料電池車
現在はホンダのクラリティーという車が、特殊な形で量販されています。
この燃料電池自動車は燃料を水素として走ります。
水素が燃料と聞くと、学生時代の実験を思い出すのか、「危険」とか「爆発」とか云うイメージをもたれる方は多いと思います。(実は私もその口でした…苦笑)
実際には、水素を燃料と云っても、基本は電気自動車と同じモーターで動きます。
水素は酸素と科学反応させて、電気を作るために使います。
CO2の排出は基本的にゼロです。又、エネルギー効率はガソリンエンジンの2倍以上、満タンで600km以上の走行が可能です。
化学反応で電気を作ったあと排出されるのは水のみで非常にクリーンです。
水素は多用な原料から製造が可能で、石油精製の過程でもでるため、現在エネオス等が水素ステーションを作っているそうです。
また、コマーシャルで東京ガスのエネファームって聞くことが多いと思いますが、実はあれも同じ原理なんです。
詳しくはこちら
圧力が高いため特殊と云われますが、LPGよりちょっと高いだけで、技術的には問題は無いようです。
充填もガソリンと同じように短時間で完了します。
問題点は、電気自動車と同じでインフラの整備です。
もっと詳しく知りたい方は、こちらを参考に!


先日のNEWSにもなっていましたが、政府やTOYOTAは2015を目処に安い量販車、インフラ整備を整えたいと発表してます。そうなると、現在主流のモーターと内燃機のハイブリッドは、それまでの繋ぎと云う事です。
2015年と云えば、たったのあと5年です。少なくても10年後には更に技術は進歩していると思われます。
当たり前の事ですが、インフラが整備され量販の燃料電池車が世に出れば、今のハイブリッドと同じように政府もメーカーも代替を進めるでしょう。
そうなれば、ここ10年で販売された世界中の何百万台というハイブリッドは、無駄になる訳です。(もちろん部分的にはリサイクルはされるでしょうが)
だから、現在の内燃機とモーターを組み合わせたハイブリッドは、エコカーじゃないわけです!

ん~極論過ぎるかもしれませんが、間違った事は云ってないと思うのは私だけでしょうか…笑
もちろん現在のハイブリッドが技術的に優れているのは認めます。
講習で30のプリウスを拝見しましたが、アレはもはや私の頭にある「車」と言う概念からはみ出している「物」でした。
誰が考えたんじゃ?ってぐらい凄い技術です。
でも、所詮、更なる進化に移行する前の繋ぎに過ぎないんです。
なんなら、次世代動力が完成するまで、車の製造禁止!年間ガソリン消費は何リッターまでってなことにした方が限りある資源を食いつぶす時間を稼げるような…次世代動力を作る前に、化石燃料が底を付けば、終わりですからね~
まあ、そんな事はっても現実的ではないのは判っているのですが…

ああ~今日もとても長くなってしまいましたね…笑
最後まで読んでくれた方、有難うございます。
ここまで書くと、ただのへんちくりんなエコノミスト見たいですね~
ただ、ここからがミソ!
次回は「それなら、どうする?これからのボルボ屋?」に続きます。笑
多分、7/5(月)かな…?乞うご期待!










copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved