FC2ブログ
201005<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
エコ?
いや~昨夜のサムライJAPAN、残念でしたね…
誰かが、PKなんて「じゃんけん」みたいなものっと言ってましたが、本当にそうですよね~
それまでのプロセスがあるわけですから、胸をはって帰国してもらいたいですね!
とは言うものの、外してしまった駒野さんは、本当に辛いでしょうね…彼の心中を考えるだけで、胸が痛くなります…
帰ってきたら、日本国民全員で慰めてあげましょう!もし責めるような輩がいたら、俺が容赦しない!笑
にわかサッカーファンの日々ももう少しで終了です…


さて、昨日のお話の続き!
少年漫画のように先延ばしにしないでくれ~てコメントを頂きましたが、ちょっとこの話は、長くなるかもしれません。笑
まず、初めにこれから話す事は、非常に極論、希望的観測、個人的偏見の塊なんで、その旨ご了承ください。
あくまでもボルボ屋のオヤジの個人的な意見で偏見に満ち溢れています。笑

そもそも、天邪鬼な私は「エコ(ECO)」なる言葉があまり好きではありません。
それは、エコロジーって意味が嫌いな訳ではなく、商業的に使われている「エコ」と言う言葉が独り歩きしているからです。
ネコも杓子も「エコ」ってつければ購買意欲をかきたてると思っている企業や政府の思惑にのるのが嫌なんです。
元来、日本には「MOTTAINAI(もったいない)」と言う素晴らしい言葉があります。
世界中に広がっている素晴らしい言葉です。
ものを大事にする、使い捨てない、という精神です。
その「MOTTAINA」を何故、企業は使わないのでしょう?
…当たり前ですよね…例えばTOYOTAのCMが「エコカーにに買い換えましょう」から「もったいないから替えましょうー」に変わったら矛盾して、おかしいですもんね…笑
確かにCO2の削減、温暖化問題等非常に重要な問題ですが、今のエコグッズのうち何パーセントが本当に、それらに有効なのか?はなはだ疑問です。
省エネの電化製品等、確かに省電力で今後使用していくには、数パーセントのCO2削減になるかもしれません…がしかし、その大量の商品を製造する過程でどれだけ多くのCO2を出しているのかは企業は取り上げていません。
商品だけではありません。新商品が出れば大量の広告が必要となり、紙やインクなど多くの材料も使われます。また、それらは明らかに使い捨てです(もちろん一部はリサイクルされているのでしょうが・・・)
さらに材料の輸送を初め、多くの梱包資材、軽油等の輸送量燃料も消費されます。
今の人類が快適に生きていくためには、どうしても地球を食い物にしているのは、しょうがない事です。
こんな偉そうな持論を書いている私だって、エアコンの効いた事務所で、大量消費しているごくつぶしです。苦笑
どんな偉そうなことを言っているエコノミニストだって、現在の日本では日々消費して、地球を食い物にしているのです。
ただ、私は、それを「エコ」というオブラートで来るんで、誤魔化しているのが許せないんです。
自身が大量消費している人間だと自覚した上で「MOTAINAI」の精神で、少しでも消費を少なくする事の方がよっぽど、地球を食いつぶす時間を遅らせることができるのではないでしょうか?
具体的には、物を大事に永く使用するとか、寿命の短い使い捨て商品の購買を少しでも減らすとか…
でも、今の日本にはMADE IN 海外の安い商品が氾濫していて、それも難しいですけどね…
工作器具等を触っていると実感しますが、古くても昔の日本製の機械は、本当に長持ちしますよね。
大事に使えば、一生物って工具機械は一杯ありました。
でも最近の海外製の工具類は、とても永く使えるものはありません…
日本のお家芸「精密な機械」も人件費の安い海外でコピーされ、安くなり質を落とします。
消費者は、どうしても安い物がいいわけですから、高い日本製から少しでも安い海外製品にスイッチして、日本の職人は仕事を失い、ますますMADE IN JAPANの良質な商品が無くなり、使い捨てのような商品が増え、地球を食いつぶす日が加速しています。
悪循環ですね~
まあ、私のような一消費者が、こんなことを書いても世の中が変わるとは、思っていないのですが、ただ、そんな事を考えているプロセスが大事だとは思ってます。
「ボルボ屋のオヤジ、偉そうな事言って、実行しているのかよ~」と突っ込まれそうですが、実行は少ないかもしれませんが、考えているんです。考えないより、考えてた方が良いかな・・・と


ん~前置きが長くなりましたね~偉そうな前置きでゴメンなさいm(__)m
長文で書いていて支離滅裂になってきて疲れました。笑
ただ、今回のお話ここからが本題です!
第2章の、「プリウス、インサイト等、ハイブリット車はエコカーじゃない?」に続きます。
さらに第3章では、「今後の自動車変貌と希望」「ボルボ屋の15年後」っと続きます!

第2章は7/2金曜日掲載予定?乞うご期待!笑






講習で学ぶ
今日は昨日のブログにも書いたように整備振興会の整備主任者講習で1日不在にしてました。
夕方、戻ると仕事が山積みに…
ああ~今日はサッカーもあるし投げ出して帰ろうかな~笑
きっと、サッカーの応援で、このブログ見ている人も少ないだろうし…苦笑
今日は1-0でニッポン!

しかし今日の講習、非常に面白かった!
まあ、実は午前中は睡魔との闘いで辛かったのですが、午後は非常に興味深い内容で、全然眠くなりませんでした。
目からうろこの話とはまさに、このこと!
将来に明るい兆しさえ見つけ出せた(大袈裟だな…)講習でした。
題して「プリウスはエコカーじゃない!」 なんのこっちゃ?笑

内容は、書くと長くなるので、又後日…
整備主任者講習
今日は、暑かったですね…
中途半端に雨が降るから蒸して最悪でした。

明日は、整備主任者講習で1日潰れます…
国から認可貰った、認証工場は、年1回講習を受ける義務があります。
これを怠れば、看板取り上げられますので、行かなきゃいけないのですが、正直眠いだけの講習です。苦笑
あんまり実になる、話はありません。
実習車もきっと今年も日産ノートだろうし…
ああ~憂鬱…
明日仕事が出来ないので、今日も残業中のボルボ屋オヤジでありました~

ボルボネタでなくてごめんなさい!
エアコン
今日は、朝から4台のボルボのエアコン不具合を待ちで拝見しました。
多くは、エアコンガスの不足により、冷えないものでした。
エアコンのガスが不足する=漏れてる…訳ですが、漏れにも色々ありますよね…

*コンプレッサーやホース、エバポ、コンデンサー等に大きな穴(この場合、針でさしたような穴は大きい穴です)が空いている
*急激に漏れる程度では無いにしても、Oリング、エバポ等からジワジワ、スローリークする。

前者の場合は、ガスを補充してもすぐに抜けてしまいますから、根本的な解決(修理)が必要になりますが、後者の場合は、必ずしも早急な修理をする必要が無い場合もあります。
もちろん、個々のケースによりますから、一概には言えませんが、スローリークで4~5ヶ月もつなら、夏前にACガスを補充するのも一つの手です。
ボルボはよく、エバポからもスローリークしますが、交換すれば10万オーバーの費用が掛かります。
何とか4~5ヶ月もつ程度の漏れなら、暑くなる前にガスを補充する、134aなら高くたって1万弱です。
毎年補充しても10年以上はこちらの方がお得です。笑


さて、そこで紹介したいのが昨年から、当社で導入しているワコーズさんのパワーレボリューションという、AC用添加剤。
この添加剤は、ACコンプレッサー内のフリクションロスを低減させ、燃費の向上や清音性向上、冷却効果の向上をうたっている添加剤です。
先ほどの話に戻りますが、ACガスが漏れる場合、ライン内のオイルも一緒に漏れているケースがほとんどです。
ただ、ガスを補充してくださいって方はいても、オイルを補充してくださいって方は実はほとんど居ません。
ガスばかり補充して、オイルの補充を怠っていると、コンプレッサー内部の摩擦が増え、異音、金属のカス発生、そのカスがエキパン(霧吹きのような役目)を詰まらす、最悪の場合コンプレッサーロックと言う原因になってしまいます。
そんな事にならにように、この添加剤は結構お勧めです。
基本的には、ACコンプレッサー用オイルに色々な添加剤を配合している訳ですから、失われたオイルを補充するにもベストだし、フリクションロス(機械損失)を低減させてくれる成分が入っているのも魅力的です!
さらに、古くなったゴム製のOリングに潤いを与え、漏れを防ぐ効果もあるそうですから、いたせりつくせりですね~
残念なのは古いガス(R12)用が無い事…
あとちょっと高い…たかだか28ml(1台分)で4000円はどうかと・・・苦笑
まあでも、ボルボ屋のオヤジお勧めの逸品では有ります。
無理に勧める訳ではありませんが、興味がある方はご用命ください!

P6260045.jpg


ベスト16
朝からメディアもブログもツイッターもこの話題で持ちきりで、今更ではありますが、
サムライJAPAN ベスト16おめでとう~~
ん~にわかサッカーサポーターの私でも嬉しい出来事でしたね~笑
何かと暗いNEWSが多い中、本当に日本中を明るいNEWSで一杯にしてくれているサムライJAPANに感謝です。

まあ、にわかなFANですから、プレーに関してはコメントしませんが、プレー以外で2つほど気になることが…
まず、一つは、開幕前に岡田監督をぼろくそに書いていたコメンテーターの方は、今なんとコメントしているのだろう…笑 
「岡田ジャパンは1勝も出来ない」とか書いてた記事をいくつか読んだ記憶がありますが、あのコメンテーターたちは、謝ったりしたのかな…なんてのが漠然と気になります。笑
それと、一部のサポーターのマナーの悪さ…まだJリーグが始まったばかりの頃は、日本人サポーターは世界でもっともマナーの良いサポーターと賞賛されていました。
競技終了後ゴミ拾いとかしてましたよね~
もちろん今でもそのようなサポーターが多いのだろうとは思いますが、一部のサポーターが暴れて、逮捕とかされているのをみると、残念に思えてなりません。
小さな未来あるサッカー少年達のお手本となるような行動をしてくれるといいのですが…
まあ、若さゆえに、エネルギーを発散させたい気持ちは判らない訳ではありませんが…苦笑

まあ、ボルボ屋オヤジのごたくはどうでもいいのですが、
決勝トーナメントも是非頑張って勝ち進んでもらいたいですね。
まずは、29日頑張れニッポン!

ん~今日もボルボに全然関係ないネタになってしまいましたm(__)m
ボルボ屋の方の告知としては、最近少しずつNEWパーツをUPしています。
時間の関係で1日数点ですが、NEWアイテムを掲載していますのでよろしくお願いいたします。m(__)m
ツイッターのフォローも少し増えました。笑 

ツイッター
今日も一日ムシムシしてましたね~
明日の東京は、梅雨の晴れ間で晴天になるそうです。
みなさん夏バテお気をつけて!

さて以前にもブログにかきましたが、ツイッターなるものをはじめてみました。笑
っていうか、ID取得してしばらく傍観していたのですが、よく判らなくここ2ヶ月ほど放置していました。
周りの方からも「ツイッターは是非ビジネスツールとして活用しないと駄目だ!」力説され、何とか思い腰を上げて、昨日からつぶやきはじめてます。
いずれはHPやブログにもLINKを貼ろうとは思っているのですが、いかんせん、まだ馴染みが無いので、しばらくは大袈裟な告知はせずに、細々とやっていこうかと思っています。苦笑

もしツイッターやっている人は、見つけてみてください!
現在(6/23 20:30)フォロー2名しかおりません!笑
数あるつぶやきの中から、もし私のつぶやきを1等に見つけた方には、何かあげちゃおうかな~?

但し、ボルボ屋のオヤジいまだツイッターの使い方がよくわかっていませんので、返信とかリツイートとか上手く出来ないので、あしからず!
1位
土曜日のサッカー残念でしたね…
にわかサッカーサポーターの私が言うのも可笑しいですが、惜しい試合でした。笑
1次リーグ突破なるか!次の大事な試合、27:30からキックオフとの事で、とても起きている自信はありませんが、頑張ってもらいたいですね!

さて、ワールドカップのNEWSで、すっかりかき消されていますが、今朝は宮里藍ちゃんの今季4勝目のNEWSも飛び込んできました。
凄いです。これで彼女はワールドランキング1位です。
女性の競技ゴルフで世界一になった訳です。本当に凄い事だと思います。
どんな世界でも、どんな事でもそうですが、1位になるのは本当に大変です。
努力はもちろん、才能や運も兼ねそろえて無いといけません。

私は子供の頃から、運動神経も勉強もイマイチで、途中まではいい所まで行っても極め1等賞をもらえる事が皆無でした。
自分の中で「やれば出来るんだけど、やらないだけだ」っと自身を想い込ませていたような所もあったのでしょう。
ただ20代の頃やっていた草レースでは、頑張っても頑張っても1位になれず、本当に悔しい思いをしました。
2位や3位のトロフィーは一杯ありますが、1位のトロフィーがなかなかもらえない…。
ただそれでも何年か頑張って、地方の小さなレースで1回だけ1位を取れた事がありました。
その1位は本当に嬉しかったな…
後にも先にも1位はその1回だけです。笑
結局センスが無い事に気が付き、30になる頃にレースを引退しました。

40も過ぎると、夢中で1等賞狙うような事はほとんどありません。
プロセスが大事と思いながら毎日を過ごしています。笑
残りの人生でまた、1等を狙えるような事がでてくればいいですけどね…


今日はボルボに全然関係ない話でゴメンナサイm(__)m

サッカー
みなさん今晩も眠れない夜がやってきますね。
明日は日曜日で会社や学校もお休みでしょうから、今日の視聴率はきっと凄く良いことでしょう。
私も頑張って起きて見ようかと思っております。笑
サムライJAPAN 1次リーグ突破へ向けて、頑張れ!
(私としては21:00からの土曜プレミアム2夜連続「鬼平犯科帳」も気になるところですが…大笑)


さて、今日のボルボネタは、240のドアハンドル不良です。
不具合内容としては、運転席のアウタードアレバーで上手くドアの開閉が出来ないと言うものでした。
内張りをばらして、ドアハンドルを外してみると、アルミの鋳物が擦れてバカバカです。
ここの掛が浅いために、開閉不良だったと思われます。
非常に細かい部分で、アルミの鋳物では溶接のしようも無いため、中古の部品で交換して作業完了です!
滅多に無い不具合ですが、珍しいのでネタにしてみました。

ドアハンドルb
Brキャリパー
先日のXC70 色々な意味で反響有りました。
賛否両論あるとは、思っていましたが、面白い反応ですね。
やはり、古いFRボルボファンの方には、拒絶反応する方もいましたし、逆に今後の事を考えてXCを検討材料に入れたいとの声もあったし…
FF系のボルボファンには、今後FFボルボの部品やブログネタをもっとやって欲しいって反応もありました。

ただ、誤解の無い様に、一つ伝えたい事としては、けっして古いFRボルボを辞める訳ではありませんからご安心ください。
私は、やはり古いFRボルボ大好きですから、今後もFRボルボのメンテナンスを永く続けられればと思っております。
ただ、最近はやはりFRの古いボルボを降りるお客様も多く、時代に取り残されないように、FFも勉強していかなくてはと思っているだけです…。
あと何年ボルボ屋を続けられるかは、判りませんが、もう少し頑張らないと!

あと、あの車自体は当社のデモカーとして作成しております。
コマーシャル的に質実剛健な装備ではなく、ファッション的な要素が含まれていますので、ご理解ください。
また、あの車両の販売やワンオフパーツの販売も現時点では予定がありません。
今後、皆様のご意見をもとに、いずれより良い形で商品化できる日がくればいいな…とは思っています。笑
カッコいい、カッコ悪いなどなど 屈託の無いご意見お待ちしております。


さて、今日の整備ネタですが、写真はボルボ740GLTのブレーキキャリパーです。
矢印の部分が切れているのがわかりますね。
これがダストブーツというゴムブーツですが、破れてしまうと、ピストンとキャリパーの間にゴミや水分が入り、キャリパーの動きを妨げます。また、永い事この状態が続くと、最悪キャリパーがロックしてしまいます。
ブレーキパッドの交換時に点検して、切れていれば交換することをお勧めします。
ただ、700/900系のダストブーツは、キャリパーをOH(ピストンの分解)が必要で、知識のある整備士が従事しないと危険です。
240等は、キャリパーを取り外さないでもダストブーツのみ交換できるんですけどね…
あと、写真左のピンがスライドピンと言う稼動部分です。
このピンもグリース等でスムーズに動くようにしないと、ブレーキの片効きの原因となります。
先日も940でここが固着して、どうにもこうにも動かないで、キャリッパーASSY交換になったボルボがありました。
パッド交換時は、パッドだけでなくローターやキャリパーなど色々な部分を点検するようにしてください!


キャリパーb



 VOLVO XC70 baja prerunner  by 2nd motors
以前にも書きましたが、今後(5年10年後)を見据えて、少しFFのボルボの最近弄っています。
とりあえず、自分で乗って見ないと何がどう壊れて、オーナーさんはどんな部品が欲しいのかも判らないので、安くてボロのXC70を1台手に入れました。
私が比較的好きなFFのボルボは、C70(旧)やXC70、XC90ですが、C70はさすがに、数も少ないし今後の車って程新しくもありません。XC90はちょっとお高くて、手が届かないので、金額もこなれてきたXC70をチョイスしました。
実際、最近XC70を販売する事も多くなったので、調度よいタイミングでもありました。

ただ、普通にXCに乗っても面白くないので、とりあえずセカンドモータース風にちょっと弄ってます。
普通、乗用車系は車高を下げるのが王道でしょうが、XCのような車なら上げるのもありかな?って事で、車高は2インチUPしています。
(IPDのデモカー程は上げられませんが常用では2インチがいいところだと思います。写真では判り難いですが、ノーマルと並べると結構でかく見えます)
それに伴い、タイヤもBFGのオフロードタイヤをチョイス!
前後にグリルガードやオフロードっぽいデコレーションをして、BAJA Prerunnerっぽさを強調してみました。
あまりゴテゴテしても子供っぽいので、比較的おとなし目に弄ってみましたが、如何でしょうか?
(一応、全て車検が通る範囲内での改造加工にとどめてあります)
まあ、賛否両論あると思いますが、私的にはチョット気に入っています。
まだまだ改良の余地はあるのですが、とりあえず本日お披露目とさせていただきます!

もちろんFRボルボを降りる訳ではありませんので、ご安心ください!笑



baja f

baja r

アクアパール
とうとう関東も入梅しましたね~ジメジメとうっとしいですね…

さて昨夜はTV観戦で寝不足の方も多いのではないでしょうか?
日本代表、初戦勝ちましたね~
朝起きてNEWSで知りました。笑
何でも視聴率は47%ぐらいあったそうですが、私は残りの53%…
どうにも12時過ぎると起きていられない小学生のような体質なんです。
ダイジェストでゴールシーンを見るのは好きなんですけどね…。
(また非国民と言われそうだな~)
しかし明るいNEWSで日本が盛り上がっているのはいい事ですね!
さあ1次リーグ突破に向けて頑張れ日本!


さて、久しぶりにボルボの在庫車両を1台UPしました。
940TACKのアクアパールです。
このアクアパール、カラーコードが#431ですが、実は似たような色でカラーコードが違うブルーがあるんですよね…
1台ずつ見ていると、どちらもアクアパールに見えるんですが、並べてみると全然違う色なんですよ~
ちょっとカラーコードと正式な色名が判らないのですが…

今回入庫のアクアパールも新車当時は特注色で受注生産の希少色となります。
非常に綺麗な青ですよね~
人とは違う色をお求めの方にはお勧めですよ!


945aq1.jpg
SST
みなさん、待ちに待ったサッカーワールドカップがいよいよ開幕ですね!
…ただ、ボルボ屋のオヤジ、実はあまりサッカーに興味が無く、非国民と言われそうですが、そんなに待ちに待ったって程ではありません。笑
もちろん嫌いてまったく見ないって事ではないのですが、あんまり熱く語ったり出来ないんですよね…あんまり知らないのに、にわかサッカーファンになるのもカッコ悪いし!苦笑
ともあれ、何とか頑張ってもらって、日本に明るいNEWSを届けて貰えれば幸いです。
頑張れ日本!


さて、車の整備をしているとその車種、その年式によって様々な工具が必要となってきます。
通常のスパナやドライバーなどとは違い、その場所だけに使う特殊な工具をSST(スペシャルサービスツール)といいますが、SSTは通常メーカーからディーラーに供給されます。
ただ、うちのような小さな工場では、年に数回も使わない高価なSSTを膨大にストックできませんので、工夫をしたり自身で工具を作ったりします。
幸い当社には旋盤とフライスがあるので、簡単なSSTを作る事が出来ます。
写真はボルボの6気筒のカムリヤシールを入れるSSTです。
6気筒のカムリヤシールは、エンジンとバルクヘッドのクリアランスが狭いため、ハンマーやシール打ち込みの汎用工具が使えません。
だから旋盤で大きさをあわせて、このような工具を作る事で、シールを圧入するわけです。
メーカーの専用工具でなくても、結構ちゃんと整備できるもんです。大笑

p1010604.jpg

ヘッドライトリフレクター
当社の前にクワの木が一本あり、そのクワの実が今まさに実りの季節となっています。
熟した実は、道路を汚すので厄介ですが、うちの屋根裏に巣を作っているムクドリ?と我が息子は、美味しそうにその実を食しています。
最近ではクワも少なくなったようで、近所の小学生が蚕(カイコ)の餌に葉っぱをわけてくださいって言ってきた事があります。
カイコの餌が必要なときは、当社のクワの木を思い出してください。笑


さて、ボルボ240のヘッドライトリフレクターが錆びて光量不足になることは、ご存知の方も多い不具合ですね。
DIYで修理する方も多く、リフレクター内にキッチンテープ(アルミテープ)を貼り付けている車も多々見かけます。
多分1回目の車検では、何とか光量も足りて車検に通るとは思いますが、2回目以降の車検では年月が経ち風化して光量が足りずに車検に不適合となる場合がありますので、注意してください。
元々240のヘッドライトは光量がギリギリで光量不足で車検が通らないことが多いんですよね…
また、キセノン風やゴールドバルブなどの明るい?社外バルブを装着しているから大丈夫ですってお客様も多いのですが、結構その手のバルブも光が散って駄目な場合がありますからご注意を!
以前は、当日なら何度でも入れた検査ラインですが、現在は1日3回までしか入れません。
ユーザー車検をするユーザーさんは光軸回2落ちて、その日の車検はダメーって事にならないように、ご注意ください!


P1010603.jpg



電動FAN
先週から、どうも体調が優れません。
夏風邪?夏バテでしょうか…どうも夏の初めは体調が悪いボルボ屋のオヤジです。
もうバカボンのパパよりジジイだからな~
夏の初めに調子が悪いなんて古いボルボと同じだ…苦笑


さて急激に暑くなり、夏特有の故障も増えてきている今日この頃ですが、電動FANがお疲れのボルボ940が増えてきました。
電動FANの不具合にもいくつかありますが、
*ヒューズ(特大)が切れて動かない!
*リレー(特大)が壊れて動かない
*モーターがロックして動かない
*その他、などなど
初めの2つは、LOW側だけ、HI側だけで壊れるので完全に動かなくなる事は無いのですが、3番目のモーターのロックは、完全に動かなくなる症状です。
おおよそ、ヒューズが切れたりリレーに不具合が出るのは、モーターの不具合に起因する物ですが、モーターロック(焼きつき)は、火災の原因にもなる重要な部分なので、気をつけたほうが良いですね!
先日もお客様が「エンジンルームから煙が出ていて、臭い」との事で来店になりましたが、モーターが焼きついて、配線皮膜が溶けていました。火災寸前!
最後のその他などなどってのは、ACの圧力スイッチが壊れたり、ACガスが少なかったり、そんな原因でもLOW側が動かない事もありますね。
通常、この季節でエアコンを入れれば、電動FANのLOW側は廻りはじめますので、皆さんでもチェックできる部分だと思われます。

ロック(焼きついた)した電動FANは、停止時、指で回そうとしても非常に重いです。
(イグニッションON時は、電動ファン内に指は突っ込まないようにしてください。簡単に指ぶっ飛びます!必ず、水温が冷えている時にイグニッションOFFで確認してください)

P1010599.jpg


異音
梅雨は何処に行ったのか、なんだかカラっとした晴天が続きますね…
これも異常気象でしょうか?
今日は首相の辞任NEWSがにぎやかに報じられていますね。
短命な首相ばかりで日本の行く末が不安です。

さて、先日車検でお預かりのボルボ240ですが、お客様は気にしていなかったようですが、車両の下から異音が聞こえてきます。
リフトUPしてみると、ミッションの内部から聞こえてくるような音なんですが、よくよく拝見するとウォーターポンプから音が出て、それが共振していたようです。
B230のウォーターポンプは漏れで交換することはしばしばありますが、今回のような音は、あまり聞いたことがありませんでした。羽根がエンジンブロックに当たっていたようです…
古い国産車はよくウォーターポンプのベアリングが逝ってガラガラ音を出しているのが有りましたが、それとはちょっと違う感じです。
まあ、とりあえずウォーターポンプを交換して静かになりました。
しかし、いつも思うのですが、新品のウォーターポンプのスタットボルト、標準で装着しておいてくれないかな…笑
まあ、たいした手間はありませんが、面倒臭いと云えば面倒くさいんですよね~


P1010598.jpg



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved