FC2ブログ
200912<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201002
ニャンコ注意!
ここ数日、陽だまりは暖かい東京ですが、今年は、なんだかニャンコの事件が多い年ですね…
ご存知のように、古いFRボルボは、エンジンルームがスカスカなうえに、プラスチックで微妙にカーブの整ったアンダーカバーが付いているため、冬のニャンコにとっては、極上の寝床となるわけです。
オーナーがドアを開けて運転席に乗った時に、気が付いて逃げ出すニャンコは多いのですが、中には、そのままぐっすり熟睡のニャンコもたまに居る為、エンジンを掛けてビックリ、飛び上がってドライブベルトに巻き込まれる事故が発生します…

先日は、お客様がエンジンルームからクーラントのような悪臭がするとの事で、エンジンルームを開けると、2~3週間前に亡くなったであろう、ニャンコが腐敗していました…

また、ついこの間も、クランクプーリーに手を挟まれたネコが居ました。
エンジンを掛けて異変に気が付いたオーナーがすぐにエンジンを止めエンジンルームを覗くと、腕を挟まれて動けなくなったニャンコが「フー」と怒って居たそうで、「どうすればいいですか?」って電話がありました。
オーナーさんも何とかニャンコを助けてあげたいとの事でしたので、とりあえず、ベルトを切ってくださいと助言しました。結局そのニャンコは2本腕を骨折していて、病院に運ばれたそうです。
その後どうしたかな・・・

昔、私がボルボカーズに入社したばかりの頃、同じような事件を処理するのは新人のお仕事でした。
先輩に指示され、リフトUPして下周り洗浄をしようと、アンダーカバーを外した瞬間、「ゴソ」っと骸が落ちてきた事が何度か…苦笑 きっと先輩方は知っていてやらせていたんでしょうが…本当にビックリしたもんです!

皆さんも、エンジンを掛ける前には、必ずエンジン周りを叩いたり蹴ったりして、ニャンコを起こしてからエンジン始動することをお勧めいたします。


                             ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
バカボンのパパ
ええ~私事で恐縮ですが、本日、1つ年齢を重ねた次第でございます。笑

昨夜は、家族がささやなお誕生日会を開いてくれました。
ささやかと言っても、私にとっては、どんな豪華なパーティーよりも素晴らしいお誕生会でした。
息子は、自分一人でケーキを作ってくれたうえに手作りのお守りをくれました。
家内は、永く使ってボロボロになった私の愛用品を不憫に思って?心のこもったプレゼントをくれました。
スタッフは、皆でお金を出し合って、以前から欲しかった物をプレゼントしてくれました。
「40過ぎてお誕生会も無いだろう」と思われるかもしれませんが…嬉しいもんですね…
本当に皆の気持ちが嬉しく、息子からのプレゼントには涙しそうになりながら、「ぐっ」と堪えたボルボ屋のオヤジでありました!笑

ああ~気が付けば、バカボンのパパと同じ歳になってしまいました。
日本人男性の平均寿命を折り返した訳です。ん~残りの人生も頑張らなくては!

ケーキ



ニュートラルコントロール
今週は、珍しくNEW V70を車検で預かっています。
預かってすぐに試運転をしたところ、非常に違和感を覚えました。
高年式のV70やNEW V70はアクセルワイヤーが無く、スロットルセンサーとサーボでアクセルをコントロールしているので、FRの古いボルボと比べれば、アクセルに違和感はあるのですが、それとは違った違和感でした。
症状は、Dレンジでブレーキを踏んでいる状態から、ブレーキを離したときに、うまくクリープ現象が起きない感じでチョット、ショックすら感じます。
特にお客様から指摘は無かったのですが、調べてみると初期のNEW V70には、ニュートラルコントロールなる物が付いているそうです。
ん~FRボルボしか弄れないおじさんにはよくわからん…
当社のFF担当メカニック H君が解説してくれたところDレンジに入れているときに、ブレーキを踏んで速度が0kmだと一度シフトをニュートラルレンジに入れて、燃費の向上を図る装置らしいです。
ただ、その後、不評だったために無くなったようです。笑
この装置が任意で解除できるらしく解除するには、ボルボのVADISやVIDA等で、スウェーデンからソフトをインストールしてやる必要があるそうです。
ん~厄介ですね…苦笑
まあ、でも以前は私がFRボルボしか診れなかったのですが、H君が入社したことでFFも診れる様になり、本当に良かったです。
私も勉強になりますしね!新しい車の進化についていくのは、本当に大変です…苦笑

                         ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
キャビンエアフィルター
FRの古いボルボのには関係のないネタですが、FFになってからのボルボには、キャビンエアフィルターなるフィルターが装着されています。
まあ、ボルボに限らず、最近の車にはほとんど付いているようですが…
外気を導入するところに、フィルターをつけて、花粉やチリなどのゴミを室内に入れないって代物ですね。
昔の隙間だらけの車と違って、最近の車は高気密設計だから、なせる技なんでしょうね!
きっと昔の車に装着しても、ドアの隙間から風ピピューでしょうから…笑
そんなキャビンフィルターも定期的に交換しないと、目詰まりを起こして、ブロアファンモーターの風量不足になります。
BENZ辺りだと、1年チョットで風弱くなりますよ…
ボルボはそんなに酷くはありませんが、それでも、ガレージで犬を飼っている人や風の凄いところに車を止めている人などは要注意です。
写真は、もう何年もキャビンフィルターを交換していないと云う、V70のフィルターですが、愛犬の毛で酷い目詰まりです!
エンジンのエアフィルターよりも早めに交換することをお勧めいたします!

P1010393.jpg


                           ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
たかがゴムシールされどゴムシール
昨日当社のお客様が、エンジンルームが焦げ臭いと言って、ご来店になりました。
早速拝見すると、エンジンオイルを入れるオイルフィラーキャップから大量のオイルが漏れて、エキゾーストマニホールドにオイルがこぼれています。
キャップを外してみると、オイルシールが割れていました。
ここのシール、痩せたり、癖が付いたりするので、よく交換する部品ですが、パックリ割れているのはあまりお目にかかりません。
部品自体は300円ぐらいの物では有りますが、車両火災にならなくて良かったです。
たかが、オイルシールされどオイルシール…
皆さんもオイル交換するときは、キャップの劣化をチェックしてみてくださいね。
タペトカバーがオイルで汚れていたら要注意です!
もちろん、交換する際は、当社で部品のご用命を!笑

P1010392.jpg


                         ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
困ったチャンⅡ
もう一台の「困ったチャン」の部品が本日海外から入荷しました。
この車、ボルボ240の84年なんですが、エアマス不良でエンジンが掛からなく入院しています。
エアマスが駄目になることはよくあることですが、84年っと云うのがちょっと問題です。
燃料をコントロールしているユニット(CI以外)は3種類あります。
83年84年のLHⅡ 85年から88年のLH2.2 89年からのLH2.4
89年からのLH2.4は、940等とも共通の部品ですので、当社にも在庫があります。
LH2.2は、在庫はありませんが、何とか中古でも手に入る部品です。
ところが、LHⅡは、中古パーツが皆無な上、新品部品をボルボカーズでも一回も仕入れたことが無い?ってなレアパーツだったので慌てました!
何とか独自ルートのエマージェンシー発注で海外から取り寄せ出来たので1週間程度で部品が入ってきましたが…汗
まあ、とりあえずエアマス交換して、エンジン調整(LHⅡ、LH2.2はCo調整可能)をして、現在テスト走行中です!

日本では欠品している部品でも海外には在庫があったりしますので、デットストックパーツも、1度お問い合わせいただけることをお勧めいたします!
(ただ、内外装部品は海外でも少ないのですが・・・)

P1010388.jpg


                           ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください。
困ったチャン・・・
今年は年始早々困ったチャンが多いです…
84年の245のエアマス(日本に部品が無かった)や 87年クライスラーユニットなど部品供給の無い物がトラぶっています。

写真は、87年のボルボ240クライスラユニット(点火系コンピューター)をバラバラにしている所ですが、当然のごとく純正部品は既に生産中止です。
このユニット、接触不良でエンジン始動不良を起こすのですが、部品が無いので何とかばらして治したりしています。
クライスラユニットは、エンジンルーム向かって左の手前にあります。(88年までの240)
燃料ポンプを強制的に動かしても、エンジンが掛からない、点火計に不具合がありそうな場合などに、ユニットのカプラをグリグリ動かすとエンジンが掛かるような事があれば、クライスラの不具合です。
治し方は、…企業秘密!笑 まあ、治る可能性もフィフティーフィフティーなんですけどね…

資料も部品も少なくなってきた、クラシックボルボ達、何とか元気に走ってもらいたいです。

P1010387.jpg

                        ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください。
ボルボ850エステート
新年早々、営業ブログでごめんなさいm(__)m

本日、HPに在庫車を1台UPしました。
当社とはしては珍しい850ですが、これが非常にビックリする車なんです。
ディーラーメンテのワンオーナーで実走行15000kmのバリモンです。
しかも、2.5のダークグリーンなのにベージュレザー!普通この外装だとグレーレザーだと思われるので、特注車だと思います。
HDDナビも付いているのでかなり良いですよ!
昔850乗りたかったんだよね~って方、程度の良い850が欲しい方、必見です!

P1010362.jpg
ボルボ 850 2.5 エステート 実走行15000km

今年は、FF(NEW V70等)も含めて車両の販売にも少し力を入れようかと思っています。
FRのボルボが本当に少なくなってきて、販売する車も少なくなってきました…
FRボルボ好きとしては寂しい限りですが、時代の流れには逆らえません。
いっそ、ハイブリット屋にでも転向すれば儲かる?のかもしれませんが、やっぱりボルボ好きなんですよね…笑


                        

ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください
ショック!
昔、ボルボカーズ時代は、新年初日は事故車が一杯入ってきて大変!なんて事がよくありましたが、最近ではそんな事はほとんどなくなったようですね・・・
我が社でもここ数年、年初は比較的静かな仕事始めが続いていましたが、今年の年初は、事故やら故障でバタバタとしております。

さて、年末に事故でフロントを損傷した240が入庫してきたのですが、その事故車の部品でショックな出来事が!
なんと、フロントバンパーのレンフォース(バンパー中身の骨部分)が生産中止に…ガーン
ここのところ、モール類の欠品は目立ってきましたが、まさかバンパーレンフォースまで生産中止とは!
240オーナーの皆様、事故だけはくれぐれもお気をつけください。

ん~、あとは中国企業買収に伴い、コピーパーツの生産が開始されるのを願うばかりでございます。苦笑

                                
ボルボの専門店 volvoの事ならお任せください!
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

本日から営業のため、ご挨拶が遅くなりまして大変申し訳ありませんでしたm(__)m
実は1/1に初日の出を携帯のビデオで撮って、動画で掲載しようと考えていたのですが、容量を大きく撮りすぎてメールにて転送が出来ずに断念!笑 
結局、新年のご挨拶が今日になってしまった次第です。

皆様は、年末年始いかがお過ごしになりましたか?
田舎に帰省したり、旅行をしたり、家でのんびり過ごしたり、仕事の方もいらっしゃるでしょうね…
私は、寝台電車で、北の有名動物園に家族旅行に行きました。
現地の方は、「今日は、暖かくてよかったね~」っと行っていましたが、気温は-1度!笑
とても暖かいとは思えない極寒の地でした。
ただ、それも思い出…非常に有意義なお休みを頂きました。
さて、次の休みまで、仕事ガンバルぞー!

今年もボルボのことや私生活の事など、ダラダラとぼやきますがお付き合いいただければ幸いです。


北の動物園

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved