FC2ブログ
200911<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
本年も有難うございました。
今年もご愛顧の程、本当に有難うございました。
今日無事に2009年の営業を終了することが出来ましたのは、皆様のおかげです。
会社を始めて12年目、ブログは2005年の1月から始めましたので、来年で5周年となります。
変わり栄えしない、くだらないことばかりグダグダ書いて4年も経ったわけです。笑
来年も変わらず、グダグダ、ボルボの事や私生活?のことを書いていきますので、宜しくお願いいたします。

残り2日ではありますが、皆様にとって良い年でありますように!
また、来年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願いいたします。 
                                2009/12/29   ボルボ屋のオヤジ
残すところあと1日
残すところあと1日で、当社の本年の営業も終わりです。
実質、明日は大掃除とお引き取りのみですので、今日が工場作業としては最後となります。
例年ならば、ギリギリまで、バタバタすることも多いのですが、不景気のせいでしょうか?今年は比較的静かな年末でした。

今年最後のボルボ整備ネタですが、ボルボ240のランバーサポート修理で〆たいと思います。笑
まあ、よくシートのアンコ修理をネタにしているので、あまり変わり栄えしませんが…
私はあまり使わないほうですが、ランバーサポートをよく使用する方にとっては、ランバーサポートは非常に重要なようですね。
以前にもランバーサポートをどうしても直したいって人が何人かいました。
このランバーサポート、プラスチックのブラケットととても細いワイヤーで出来ているため、大きな負荷を掛けると、いとも簡単に壊れちゃうんですよね~
補修パーツはまだ、手に入りますので、困ることはありませんが、ワイヤーを少し太めのものに変えて組んでyると良いようです。
この車両は、ついでに背もたれのアンコを修理したので、シートを外していますが、ランバーサポートの修理だけなら車上でも出来る作業です。

P1010339.jpg


                           ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
MADE IN CHAINA
ここ数日、TVニューズでも報道されているように、中国企業によるボルボの買収がほぼ決定となったようですね。
本日のNEWSでは浙江吉利控股集団の創業者であるLi Shufu会長の談として、ボルボの現行の生産や研究・開発の施設、組合との合意、ディーラー網は維持する方針との事で、経営トップがLi Shufuに代わる以外、ボルボについて何も変わることはないとコメントしています。
最終的な移行は2010年6月以降となるらしいですが、2011年モデルからは、MADE IN CHAINAのボルボが誕生することになるようです。
一部のメディアには、拡張路線の中国でボルボブランドが成長することにより、ボルボの更なる進化が加速する、っとありました。
確かに企業として潤えば、開発費や設備投資も進み、よりよりブランドが出来るでしょう!
今の段階では、ボルボがどの方向に向かうか判りませんが、いい方向に向かうことを切に願います。
得意のコピー商法で生産中止のオールドパーツも復活させてくれたらいいのにな…(ブラックジョークな訳では有りませんよ)苦笑

今年もあと僅かですね…
早いところでは、本日からお休みって所もあるのでは?
当社は29日までの営業ですので、明日、明後日、明々後日の残すところ3日となりました!
年内にすべての整備が完了できるよう、本日もフルスタッフで頑張っています。

                  ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください。
クリスマスイブイブイブ
今年も残す所、10日を切りましたね。
今日はクリスマスイブイブイブ?ですね。笑
明日は、当社は祭日のためお休みとなりますm(__)m
うちでは、ちょっと早いクリスマスパーティーでも…と思っています。

さて、この秋に、近所の機械加工屋さんが廃業したので、旋盤やらフライスやらを、格安で譲っていただきました。
買えば、何百万もする品物ですが、廃業する加工屋さんも多く、中古機械はあまり行く当てが無いそうです。

車屋にフライスや旋盤は要らないだろう…っとよく言われますが、いつかは欲しいと思っていた、究極の工具です。笑
半分以上、趣味の世界ですが、これで、加工物が容易に造れるようになります。
っとは云っても、フライスはお初なので、少し勉強しながらゆっくり覚えたいと思っています。苦笑 
旋盤は、昔使って居たので、少し動かしていたら、思い出せました…ただ40すぎたオヤジの感覚は鈍く、完璧に使いこなすまでは、多少時間が掛かりそうです。

旋盤は、仕事で使うとなるとブレーキローターなどの研磨ですね。
今までは外注作業でしたが、これで自社でローター研磨が可能となりました。
写真はボルボ940のブレーキローターを研磨しているところ所ですが、研磨すると歪んでいるところが一目瞭然ですね。
写真では小さいので、判りにくいかもしれませんが、綺麗に研磨できているところとバイトが当たっていない所が、目で見て判ります。これがローターの歪みで、ブレーキを踏んだときに、振動が出るわけです。
ジャダをとるには、この歪みをとるように、少しずつ研磨していきます。

今後も、旋盤やフライスでワンオフパーツを作ったら紹介したいと思います。

P1010338.jpg


                          ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
パワーシート
昨日は伊豆地方で大きな地震があったようですね。
東京でも大きな揺れでビックリして目が覚めました。
日本海側では、非常に強い寒気で大雪のようで、交通網も麻痺しているとの事ですが、師走の忙しいときに、地震も大雪も大変だと思います。
各方面の方、お気をつけください。


さて、珍しく850の話題を…写真は先日お預かりした850のパワーシート不動の作業風景です。
ボルボの940は前後のスライド不良が多いですが、850系はどういう訳か、背もたれの不動が多いです。
内容的には、ほとんどがアウターワイヤーの不具合によるものですが、たまにポテンションメーター(位置調整)の不具合って事もあります。
修理する場合は、レザーシートを引っぺがして、モーターワイヤーを取り外しますが、シートの革を止めているカシメに専用の道具を使うので、一般の方がやるには、ちょっと作業しにくいかもしれません。

P1010335.jpg

                                  ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください。
我が国の自動車保有動向
昨日の続きです…
昨日は自動車の平均車齢に関しての記事を紹介しましたが、他にも色々な動向結果が掲載してありました。
例えば塗色別保有台数なんてのがありまして、乗用車の色で一番多いのが白48.32%、続いて灰(シルバー系)25.78%
続いて黒9.50%となっております。白とシルバーで70%を超えているんです。
ん~日本人が右へ習えなのがよくわかります。笑 多分ヨーロッパやアメリカで同じ統計を取れば、全然違う傾向なんでしょう…よく言えば、目立たない色が好まれるのでしょうが、悪く言えば個性が無いとでも言いましょうか・・・
古いボルボに白や黒が少ないのは、ヨーロッパのお国柄が出ているのでしょうね。

続いては、メーカー別保有台数!
まあ、皆さんの予想通り世界ののトヨタが44.9%で1位です。次いで日産が18.88%、3位が13.28%でホンダとなっております。
その中で輸入車全体の占める割合なんと!は8.28%と10%にも満たないんです。
「ボルボが」では無く輸入車全体としてです。いかに輸入車のシェアが狭いか判ります。
さてその10%に満たない輸入車の中での輸入車別保有台数を見ると、1位は王者メルセデスBENZ18.66% 次いで僅かな差でVWの18.53% 3位が14.74%でBMWとなります。
気になるVOLVOですが、一応4位ですがBMWの1/2に満たない6.22%で5位のアウディー4.20%と大差はありません。

こうやって見ると、例えば20年近く前の89年赤の240ワゴンを所有している方は、車社会の中では限りなく希少な存在だと云うことがよくわかります。絶滅種といっても過言ではない!笑
だから、皆さん大事に乗り続けてもらいたい…っと思うボルボ屋のオヤジでありました。
「エコ」と云うキャッチコピーだけが一人走りしている、消費大国日本の中で、希少な存在で居ようじゃありませんか・・・苦笑


                           ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
平均使用年数
ああ~あと半月ほどで今年も終わりですね~
本当に1年があっと云う間だな…

さて、今日は面白い記事を見つけたのでその話題を一つ!
当社が加盟している東京都自動車整備振興会という所から、1月に一回、業界のNEWSやらインフォメーションが載った小冊子が送られてきます。
結構、どうでもいいような記事が多いんですが、今月の記事に面白い物を見つけました。
(財)自動車検査登録情報協会がまとめた「わが国の自動車保有動向」によれば、平成21年3月末において、乗用車の平均使用年数(人間で云うところの平均寿命)は、11.68年だそうです。
その数値は、前年より0.01年延びているらしく、4年連続で過去最長を更新しているとの事。
10年前と比べると2.05年延びているようですが人間の平均寿命に似ていますね…笑

当社に入っているボルボ達を見ると、どれも平均以上!ん~高齢化が進んでいるな~笑
でも、、おじいちゃん、おばあちゃんの車たち、いい顔しているんですよ!
若い者には負けないってって面構え!まだまだ長生きして欲しいですね!

他にも面白いデーターが出ていたのですが、長くなりそうなので、又の機会に!


                             ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
マフラー
先日のボロボロマフラーブログに匿名の方からコメントを頂きました。
以下に、一部抜粋してコメントを掲載いたします。

「マフラー関係交換の時にはパイプのオス側に薄いアルミテープを巻いて接続するようにしています。そうすると錆による固着が防止できて数年後に交換する時にスルっと抜けます。クランプで留めるところにもパイプ側やマフラー本体側にアルミテープを貼って締め付けると固着しにくくなります。これだけで数年後の交換作業がずいぶん楽になります。」

とても面白い発想で関心いたしました。まあ、マフラー交換時にはクランプによる変形で抜けにくい時もありますが、錆びに対しては有効かもしれませんね。また、小さな排気漏れを防ぐのにも良いかもしれません。
もちろん実践で 試した訳ではありませんが、今度自社の車両で試して見たいと思います。
問題は、挿入時にアルミテープが切れないのかな?って所でしょうか…笑

ボルボのオーナーさんは本当に熱心な方が多く、お客様から、教わることも多々あります。
非常にありがたいことです。



匿名さん>コメント有難うございます。m(__)mご質問のホイールの件は、厳しいかもしれません。多分… 実際装着した事はありませんので、想像ですが…


                 ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
ご苦労様でした。
ん~ここまで使われたならこのマフラーも本望だろう…
ご苦労様でしたm(__)m


P1010333.jpg


                        ボルボの専門店 VOLVOの事なら
今時の車事情
今朝、当社工場の隣の駐車場で、新型?のカローラ?だかなんだかが、立ち往生して困っていました。
スタッフが見てあげると、その車、今流行のインテリジェントキーなんですが、キーレスの電池が無くてドアが開かなくなったようでした。
エマージェンシーキーで、運転席のドアは開けたものの、スターターのキーシリンダーが無いためエンジンが掛かりません。
しかもボタン電池が、ちょっとコンビニには売っていないサイズだったので、困ったもんです。
キーレスのリモコン電池が切れたらエンジンも掛けられないとは…今時の車は恐ろしや恐ろしや…
新しいボルボもそうですが、古い人間には、どうにもあのスタートボタンSWに違和感を覚えますね。
初めて車を手に入れて、車のキーを手渡された感激や鍵を回す事すら楽しかった感覚も今時の車では味わえないんです。スタートSWを押すだけではなんだか電子レンジのスタートボタンと変わらないですよね~笑
こうやって、どんどん時代遅れのオヤジになっていくんだな…っと思ったボルボ屋のオヤジでありました!

                         ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
1日1日寒さが厳しくなってきますね…
当社の工場は、日が当たらないので冬は非常に寒いです。
また、倉庫の屋根は高いし床はコンクリートなんで、酷く底冷えします。
今日は今年初のジェットヒーターのお世話になりました。

さて、冷えるお話とは逆に、暑すぎるお話を…
先日初めてお預かりしたボルボ940ですが、永いことサーモスタットを交換していなかったのでしょう…
サーモスタットが固着して、更に熱で吹っ飛んだようで、エンジン内でバラバラになっていました。
現在はオーバークールの状態ですが、以前はオーバーヒートの状態が長く続いたんだと思われます。その熱のせいでエンジンルーム内のプラスチック類が結構なダメージを受けています。
ほとんどが硬化して後に、粘りが無くなり振動等で割れた感じです。
常日頃から水温が高目の車は、必ずサーモスタットを点検してみてください。
サーモスタットは消耗品ですので、4年程度で駄目になることも多々あります。
オーバーヒートまではいかないけど、なんか水温が高めだな~と思った時が怪しいときです。

熱だれ

                               
ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
LIV
定期的にボルボカーズから、LIVという小冊子が送られてきます。
新車を購入したりすると送られてくる雑誌ですが、新しいボルボ情報やスカンジナビアデザインのしゃれた商品が紹介されています。
その中に2つほど気になる記事がありました。

一つは、トワイライトの続編ニュームーンと云う映画で、ボルボのXC60が使われたとの記事でした。
トワイライトという前作では主人公がC30に乗っているらしいのですが、続編のニュームーンではXC60に乗っているとの事です。
私はこの映画を見たことがありませんが、実は海外ではティーンエイジャーに凄い人気の映画らしいです。(日本ではイマイチなのかな・・・?)
関連グッズは、飛ぶように売れているようです。が…所詮ティーンエイジャー向けの映画、VOLVOのXC60が馬鹿売れする訳はありません。笑
ボルボのHPに行くと、サイン入りポスタープレゼント!なんてのがありましたが、誰が欲しがるんだろう…と40過ぎたボルボ屋オヤジは思ってしまった次第です。大笑
ニュームーンサイン入りポスター

もう一つは、背表紙に書かれたNICE PRICEという整備キャンペーンの広告!
新車購入から6年経った車に関してのメンテナンスをパッケージ化して安くやりますというキャンペーンらしいのですが…
ワイパーブレード交換9618円~ Fブレーキパッド交換21798円~等など
工賃、部品を込みでお安くしました!って広告でしたが、プライスダウンしてこの金額か…っと…
確かに専門知識が必要で、特殊な工具や技術を使う工賃が高いのはしょうがないとは思いますが、ワイパーブレード交換が9618円はどうかな…っと思ってしまったボルボ屋のオヤジでした。
まあ、安すぎると、それはそれで問題なんですけどね~苦笑
NICE PRICE キャンペーン

あっ ただ、決してこの小雑誌やボルボカーズを否定、批判しているわけではありません。
LIV自体は非常にセンスよくまとまった小冊子だと思います。
当社にご来店になられた方は、待合スペースにおいてありますので、見てみてください。

P1010330.jpg
フネブッシュ
昨日カレンダーをめくりました。カレンダーもあと1枚ですね…
この時期になると、流行語大賞だの、今年の重大NEWSベスト10などのネタでマスコミは賑わいます。
昨日の流行語大賞は、「政権交代」との事でしたが、皆さんはピンときましたか?
私的には、イマイチ「ピン」としませんでした。他の候補の言葉も意味が判らん物が多く、オヤジ化して要る自分が恐ろしいです。笑
我が社や我が家の重大NEWSは、何だっただろう…?
ちょっと考えて、今度ブログネタにしてみよう~

さて、今日はボルボ240のトレーディングアームリヤブッシュ(通称フネブッシュ)の交換をH君が頑張ってやってました。
H君も40近いジジイですので、腰が痛いといって頑張ってました。
このブッシュ、これだけはSSTが無いと、外れない入れられない物です。
更にSST(専用工具)があっても、疲れる!
20年も経って固着しているブッシュは抜くのも本当に大変です。
以前に個人でこのSSTを購入して、ウマ(リジット)で作業したって方が居ましたが、凄いです。尊敬します。笑
リヤの足回りブッシュの中では一番でかいゴム部ブッシュで、人間で言えば、膝の関節みたいな部分ですね。
このブッシュがシッカリしていないと足腰が腰砕けになっちゃいます。
特に、ローダウンサスや、ショック交換をする際は、必ずチェックしましょう。
バネやショックが硬くなることで、ブッシュに負担がかかり、割れていない物でも負担が来て割れたり、割れてる物は、ガチャガチャ音が大きくなったりします!

P1010328.jpg
P1010329.jpg

                                   ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved