FC2ブログ
200905<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
6月も終わりですね~
いや~早い物で今年も半分が終わろうとしています。
信じがたいスピードです。笑

ちょっと、間があきましたが、エンジンOHの続きです。
写真は降ろしたエンジンの後部です。
940はディスビが、エンジン後ろにありますが、240系は、ファイヤーフォールとのクリアランスの関係で、ディスビは前側に付いています。
だからこのディスビも不要ですね。
ここの外した穴にプラグを入れます。
このエンジンもそうですが、ディスビのOリングから漏れると、写真のようなオイル漏れが出ます。
あまりに酷いと、ヒーターホース等を損傷したり、EXマニホールドに垂れて、煙が出たりしますので、オイル漏れを発見したら、大、小、2つのOリングを交換しましょう!
ディスビを外す際はマークを忘れないように!
ただ、車上で整備するには、クリアランスが狭いので、初めての方には、ちょっと面倒かも・・・
下側に写っている、赤いパイプはウォーターポンプから来ている、ヒーターパイプでここにヒーターホースが刺さっています。
これも、車上だと取るの面倒ですね・・・

エンジンリヤ1
エンジンリヤ2

            ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
AC、AC、AC!
例年の事ですが、今年はAC修理がいつもより多いような気がします。

多くの場合、マグネットクラッチのショートにより、コンプレッサーを交換することが多いです。
昔に比べれば、ACコンプレッサー交換も安くなりましたが、それでも高い修理には違いありません。
費用の掛かる修理は申し訳ない気持ちで一杯なんですが、
「家のエアコンだって10年も経てば、古くなって壊れるからしょうがないですよ」
とお客様意言われ、非常に救われた気持ちになった事があります。
「1度交換して、あと10年乗るんだ!」って言われると更にうれしくなります。笑

永く乗るためのお手伝いがあと何年出来るか・・・景気も悪く、古い車を手放される方も多い昨今、ボルボ屋も厳しいです。苦笑
頑張らないと!


P1010207.jpg


                        ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
マイケル
偉大なるマイケルジャクソンが、亡くなりになりましたね・・・
私の世代にとっては青春?の思い出が多いポップススターですよね。
確かスリラーのPVを見ていた頃、うちの奥様と出会ったような・・・(アレ?違ったか?)
ご冥福をお祈りいたします。

さて、エンジンOHネタばかりで飽きた!って人もいる事と思い、ちょっと違うネタを・・・
・・・て言ってもたいしたネタでは有りませんが・・・
写真は940のドアヒンジです。良く折れちゃいますよね~
ストッパーピンが折れるので、所定の位置でドアが止まらないで、お隣の車にゴツン・・・嫌ですよね。
交換するにはヒンジを外す必要があるので、ちょっと一般の方がDIYでやるには難しいでしょうか・・・
結構ドアって重いんです。また、ヒンジを外すと、チリが合わなくなったりもします。
ヒンジ自体は9980円ほどの部品ですが、塗装されていません。
まあ、あまり見えない場所ですので、未塗装でも問題ないと思いますけどね!
もしDIYでやる場合は、必ずジャッキにゴムパッドやウエスを置いて、ドアを支持してください。
2人で作業するとベストですね!

P1010201.jpg


                             ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください。
インテーク側
今日はインテーク側のばらした映像です!
インテーク側は結構、役に立つ絵がありますね~
まずは取り外したマニホールド下①は水温センサーです。①の水温センサーはメーター用のセンサーです。
続いて②はこれまた水温センサー!ECU(コンピューター)用となります。
③はノックセンサー、エンジンがノッキングすると、このセンサーが感知して、点火時期を変更します。
④はヒーターホースの取り入れ口、マニホールドの真下にあるので、車上では結構外しにくい部分ですね!
940のB230FTですので、ディスビがエンジン後方についています。262に載せるためには、インテーク前方に移設するため、⑤のプラグを取り外す必要があります。

それでは続きはまた後日~

インテーク側


                              ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
昨日は酷い雨の日曜日でしたね~
おかげで、朝からご来店も少なく(苦笑)エンジンのOHがはかどりました。

とりあえず、エンジン廻りの部分を裸にしていきました。
まずは、補記類!
車上で取り外すのは面倒な補記類も、エンジンが降りていると楽チンです。笑
(エンジンスタンドに載せるとエンジンを簡単にひっくり返したりできます。)
ACもオルタもブラケットごと、ガッツリ落とします。
どうせ、240用の補記類を装着するので、このブラケットを装着することはもう有りません。
いや~しかし補記類は重い・・・ACとオルタ同時だとズッシリしますね~
まあ、特にこのあたりで注意することはありません。
バカスカ、ねじを緩めるだけです。

写真は補記類を外した後の写真です。
エンジンスタンドに装着されたエンジンは、結構新鮮でしょ?
明日はマニホールド関係!(ネタに乏しいので、小出しで進行いたします。)笑

P1010185.jpg

                              
                              ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
コーティングレポート
先週「厳選ボルボ屋のコーティング」プレゼントで当選された940ダークグリーンのミナミさんがコーティングレポートを送ってくれました!
この手のレポートってヤラセっぽいと思っている方も非常に多いと思いますが、正真正銘の生の声です。
それでは週に1度は洗車しているというミナミさんのレポートを以下に添付いたします。
(送られてきたメールに添付されていたのがワードだったので、写真が忠実に掲載できていませんが、文章はやらせなし!笑 本当に生の声です。)
洗車好きのミナミさんならではの厳しい一言もありますが、今後の商品開発に非常に参考になるレポートです。
ミナミさん、レポートありがとうございますm(__)m





「厳選ボルボ屋のコーティング」使用レポート

6月20日(土)AM8:00 薄曇りの洗車には最適の天候でしたので、早速お送りいただいた「厳選ボルボ屋のコーティング」を使用してみました。

■ 洗車前のVOLVO・・・3日前に洗車したばかりでほとんど汚れはありませんが、全体的に「くすんだ」感じです。また、バンパーは白っぽくなってしまっています。
洗車レポート1
  

■ ざっと水洗いをして、ボディが濡れている状態で「厳選ボルボ屋のコーティング」登場です。最初は濡れたスポンジに吹き付けたのですが、スプレーが非常に細かい霧状になり、スポンジに吹き付ける量以上に霧散してしまうほうが多く感じたので、途中からは濡れたボディに直接スプレーし、スポンジで塗り広げるようにしました。
        
※ スプレーが非常に細かい霧状なので、どの位の量が出たのか分かりにくいですね。

洗車レポート2

■ タオルで仕上げました。
        
        
以前はワックス入りの洗剤を使ったり、「鏡面仕上げ」なんていうワックスを塗ったりしていましたが、どうも品のないギラギラ・テカテカとしたボディになってしまうので
ワックスの使用を控えていました。
今回、「厳選ボルボ屋のコーティング」を塗布しての印象は
・ ワックス特有のギラギラ・テカテカの光沢はなく、しっとりとした深みのある光沢になりました。「品の良い」光沢ですね。
・ ボディカラーが濃緑なので目立たなかったのですが、このコーティングを塗布するとキレイな透明の膜に包まれた感じなので、近くでよく見るとボディのくすみや水あかがはっきり見えます。次の洗車は水あかを落としてからコーティングしてみようと思います。
・ 先ほども記しましたが、スプレーの霧が細かすぎませんか!?もう少しピュッと出る感じのほうが作業しやすいように思いました
・ 今後、効果の持続がどの程度なのか、一ヵ月後をめどに再度レポートします。

洗車レポート3



以上、ミナミさんのレポートをお届けいたしました。また、1ヵ月後のレポート楽しみにしています。
(ワードの写真データを添付したため、実際の色見が出ていなくて申し訳ありませんm(__)m)
 
    
XC70
今週当社にしては珍しくXC70をいじってました。
「FF始めました」っと言った物のやはりFRの整備のほうが多いので、XCあたりは苦労します。苦笑
NEWラインナップの中では、XC70やV50は比較的デザインが好きです。
まあ北欧デザインではなく北米デザインなんですが、XCあたりはちょっと下駄代わりに乗ってみたい1台では有ります。
ヘッドライト廻りのカプラを見ていると、Fordの文字が・・・これがまだFordだから多少は許せるけど、訳のわからん漢字で書いてあたらゲンナリすることでしょう・・・そうならないことを祈らんばかりです。笑

しかしNEWボルボ苦労します・・・

明日は、ちょっとB230FT、OH始められるかな~

エンジンって
降ろしたエンジンってあまり見たことがない方が多いと思いますが、ちなみにこんな感じです。
まだ補記類も付いた状態ですので、これから、インテーク、エキゾースト、補記類、フロント廻り、ヘッド、腰下って感じでばらしていきます。
ばらしていくとピストンやらコンロッド、クランクなど普段お目にかからない物がわんさか出てきます。
そのつど、メカに強くない方でもわかるように、説明をしていきたいと思っています。
その部品がどんな物か判ると、とても面白いと思いますよ!

P1010171.jpg
P1010174.jpg


             ボルボの専門店 VOLVOのことならお任せください!
0.01馬力!
新企画始めました~
タイトルはずばり!「エンジン乗せ換え!」

ついに私のボルボ262C B27エンジンを載せかえる決断をしまして、その作業過程をブログでお伝えしようと云う、どうしょうもない企画です。苦笑
仕事の合間、合間で作業するので、ちょっと時間は掛かるかと思いますが、まあ、年内には完成予定で作業を進めたいと思います。

乗せかえるエンジンはB230FTエンジン!一応、フルOHと、多少の加工で、どれだけ高出力が出るかもレポートしたいと思います。
もちろん、当社は認証工場なので、構造変更も含めての企画です。
既に陸事の車両課にも相談を始めております・・・

ってな訳で、とりあえずドナーエンジンを降ろしました。
一応お約束で、「お約束写真」をパチリ!
ボルボ屋のオヤジも撮ったのですが、うちの坊ちゃまの方がいい顔してたので、掲載してみました。笑
たぶん0.01馬力程度でしょうか・・・

ドナーエンジンのOH等も随時掲載していきますので、乞うご期待!

P1010179.jpg

                                 ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
発表!
先週発売の怪しい液体?笑
ボルボ屋のコーティングプレゼント、多数のご応募ありがとうございます。
厳選な抽選の結果!(厳選かどうかは、判断しにくいとは思いますが、アミダくじで選んでみました)

「週1回は洗車してます」とのコメントを頂いた940クラシック ダークグリーン ミナミさんに決定!
ミナミさんには、コーティングをお送りしますので、写真付きでその模様をレポートして頂きたいと思います。
発送先の住所等をメールでお知らせください!

惜しくも抽選に漏れてしまった方、申し訳ありません。m(__)m
ただ、応募してくれた事に感謝の気持ちを込めて、応募したけどハズレた人限定で特別20%引きで販売いたします!
メールか直接ご来店時に「応募でハズレた者です!」と云ってください。


さて、ドリフトボルボにも多数のコメントありがとうございます。
コメントの中には、ボルボが可哀想っと云うのもあったのですが、実はあの車は、廃車寸前のボロボロな車を、スタッフのN君が夜なべをして、ドリフト前日に仕上げた、ハリボテの車なんです。
フェンダーやバンパーも付いていない、ヘッドライトもない、エンジンも何とかかかる程度、内装も欠品だらけ・・・そこに当社にある部品を無理やりつけてとりあえずカッコだけ形にしたような状態だったんですね~
コーナーランプなんて、工場のゴミ箱から拾ってきて、ビニールテープで留めてあったんです。笑
廃車される直前に、思いっきり?走れたので、本望だったろうと考えてあげてください。苦笑
あと、N君からのコメントですが「俺はもう少しまともに走れます」っとの事です。笑
あれはN君の友人のNK君だということを強調していましたので、よろしく!

さて、昨日からNEWプロジェクトが始まりましたが、その模様は又明日にでも・・・
SEE YOU NEXT!
                                           

                      ボルボの専門店 VOLVOの事ならお任せください!
ドリフト?ボルボ
先日、うちのスタッフN君とその友人が、知人のドリフト走行会に遊びに行ってきました!
エントリー車両は、ボルボ940ターボ!笑(フェイスは740ですが940Tです)

その様子が、YOU TUBEにエントリーされています。大笑
実は、当社でもVIDEOをN君に持たせていたのですが、壮行会に参加の一般の方が、先に投稿された様です。
普通のボルボがドリフト走行会にエントリーして、ボコボコになって走ったのが非常に印象的だったようで、ギャラリーうけが良く、特別賞まで貰って帰ってきました。

ちなみに動画で運転しているのは、N君の友人で、ドリフト初心者NK君です。
この二人、会社の車だからって、いい気になって、ボコボコぶつけて帰ってきました!怒
最後の最後にはタイヤバリヤを乗り越え、崖に激突!足回りがもげて、動かなくなった次第です。
当社で撮った動画もいずれYOU TUBEに載せますので、乞うご期待!

しかし、こいつら本当にヘタクソです。大笑 
たぶん私のほうがもう少しマシには走らせられるかな・・・?
(私こう見えても一応20代の頃は三流サンディーレーサーでした!)

興味のある方は覗いていってください!
コメントももらえるとうれしいです~

激突、ドリフト?ボルボ940ターボ
リーク
厳選ボルボ屋のコーティング、たくさんのご応募ありがとうございます。
一応13日締め切りで14日に抽選したいと思ってますので、ご応募頂いた皆様今しばらくお待ちください。


さて、今日は、久しぶりに整備ネタでも!
写真は240のシリコンプラグコードですが、リークしているのが良く判る物だったので、掲載してみました。
交換して3年弱ですが、センターコードからリークしていました。
プラグやプラグコード、ディスビキャップやディスビローターは点火系の消耗品です。
ある程度、年数や距離を走れば点検交換をお勧めいたします。
症状的には、雨や湿気の多い日に、ラフアイドルや始動不良などが出れば、点火系の不具合と思って、チェックすると良いと思います。
各気筒のコードであれば、調子が悪い程度で収まりますが、センターコードだと、始動不良になるので、注意が必要です。

P1010168.jpg                              

                          ボルボ専門店 VOLVOの事ならお任せください!
ビックプロジェクト始まる?
ここのところ、日々の作業に追われて、ブログネタが乏しいボルボ屋でございます。苦笑
もしブログネタのリクエストがあれば、ジャンジャン募集しちゃいます。

ただ、私も何も考えなく、ボーっと毎日を過ごしている訳ではありません。
最近ブログつまんない~って声も聞こえてきているような・・・この状況を打破するため、
NEW ビックプロジェクト!を計画しております。

っと大見得切ったものの・・・まだ計画中なんで、詳細は来週早々に発表~したいと思ってます。笑
まずは、プロジェクトの名前から考えなくては・・・

それでは、今日も1日お疲れ様でしたm(__)m


                                               
                                 ボルボの専門店 VOLVOの整備はお任せください!
ボルボ240ワゴン
ごめんなさいm(__)m
今日もお知らせブログです。

週末に在庫車両1台とボルボ屋の蔵出しをちょっとだけですがUPしました。
240ワゴン91年の赤で、法人ワンオーナーです。
外装にちょっと難がありますが、現状でお安く出しております。
興味がある方は覗いていってください。
ボルボ240ワゴン!法人ワンオーナー

蔵出しは240のレアパーツ?を僅かですがエントリーしました。
蔵出しシリーズ

あと、「コーティング試して~」のお問い合わせ、ありがとうございます。
今週一杯応募を受付して、週末に抽選したいと思います。
現在のところ、見覚え聞き覚えのある顔ぶれが多いです。笑

ごめんなさいm(__)m
ここのところバタバタしていてブログやHPの更新が遅れていてごめんなさいm(__)m
さらに今週は、奥様から強烈な風邪をうつされて、ちょっと体がボロボロです。苦笑
仕事も詰まっているので、休めません(T_T)

そして、もう一つ御免なさい。m(__)m
こんな商品を販売始めした!
新商品
ベタですね~恥ずかしい程ベタですが、一応お勧めです。
何が良いって簡単なんですよ~。
自慢じゃありませんが、私はあまり洗車が好きではありませんが、これは本当に簡単で、本当に綺麗になります!
一応製造メーカーの人間曰く、「ブリ○を目指して、ブ○スの上をいく商品を作りました」と自慢しておりました!
当社でテストしてみて、確かにその手ごたえを感じ商品化しました。
ただ、一つ気になるのは、持続力の部分ですね・・・メーカーでは3ヶ月程度とうたっていますが、私的には1ヶ月程度の施工がお勧めです。
○リスと比べれば安価で、施工も簡単です。何万もするコーティングを施工するなら、その前に試してみるのも良いかと思いますよ!
店頭にテスターもありますので、興味のある方は、お申し付けください!

尚、今回このブログを見てくださった方の中から抽選で1名様にこちらの商品をプレゼントさせていただきたいと思います。
ご希望の方は、お名前、ご連絡先、現在お乗りのボルボを明記の上、コメント欄に「ボルボ屋のコーティング剤試して~」っと書いて送ってください。(コメント欄は未公開となっておりますので、ご安心ください)
尚、お送りした商品をご使用頂き、愛車の写真と、使用の感想を掲載させていただけることを条件とさせていただきますので、その旨ご理解いただける方のご応募お待ちしております!

P1010138.jpg
P1010146.jpg




ボルボ屋 VOLVOの専門店
ACが効かない
ボルボ240でエアコンが効かない故障の一つに、電動FANが回っていない事があります。
この季節エアコンONで電動ファンは、常に回っている筈なので回っていなければ、水温の上昇やACがぬるい現象となります。
電動FANが回らない原因は、リレーの不具合だったり、FAN自体がロックしていることもありえます。
写真は、リレーが駄目な典型的なケースです。
ACがぬるいとと思ったら、電動FANをチェックすることをお勧めいたします!

P1010132.jpg

                                ボルボの専門店 ボルボの事ならお任せください。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved