FC2ブログ
200903<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200905
冷やし中華はじめました~
「冷やし中華始めました~」
ってな訳ではありませんが、「FFのボルボはじめました~」笑

ご存知のように、FRのボルボを中心に四角いボルボばかりを手がけてきた2ND MOTORSでありますが、このたび大々的にFFの整備も始めました。
これまでもFFのご要望は多かったのですが、なにぶんボルボ屋のオヤジは古い感覚のメカニックであまりFFが得意ではなかったので、大々的には整備も販売もしておりませんでした。
ただ、時代はどんどんと変わっていくため、ボルボ屋にも変化が求められているようです。
「ボルボ屋のオヤジ、FFいじれるのかよ~」っと言われそうですが、この度、ボルボディーラーで17年近くメカニックを続けてきたベテランメカニック(H君)が当社に入社してくれることになりました。
非常に心強い味方です。
もちろん、今まで以上にFRの古いボルボもシッカリと整備しながら、新しいFFにも取込みたいと思っておりますので、新しいスタッフを迎えての新生2nd motorsをどうぞよろしくお願いいたします!m(__)m



ボルボ960 インテークマニホールドGK
たまには整備ネタも書かないと怒られそうなので、今日はボルボ960のネタを一つ・・・

写真は96年のボルボ960 6304エンジンのインテークマニホールドGKです。
940のターボ系は、エキゾーストマニホールドGK1番が良く抜けますが、960の直6は、インテークの1番2番が良く抜けます。
エキゾーストは漏れてもうるさいだけで走ることは可能ですが、インテークの抜けは、エンジンのラフアイドル、エンストの原因となりますので、放っておくことが出来ません。
960のインテークは独立したポートがゴムのスリーブでそれぞれ繋がっているので、6個のスリーズ12個のバンドも交換するので結構面倒です。
しかし、このガスケット抜けるのはほとんど、1番2番です。3~6番で抜けているのをほとんどみません。
また、850系の5気筒にもない症状ですので、960独自の故障ですね・・・不思議です。笑

P1010095.jpg

                              ボルボの専門店 2nd motors!
GW直前
ごめんなさい~ブログの更新が出来ていない~
例年通りGW直前でバタついています。汗
GWに乗ることを楽しみにしているお客様の整備や納車点検に、スタッフ一同毎日汗を流しております!

さて、全然ボルボに関係ありませんが、昨日のスマップ草薙さんの逮捕びっくりしましたね。
何がびっくりしたかったって、公然わいせつで逮捕ってのにびっくりしました。
裸でコート着て、女性の前で「ウリャ~」ってやったなら逮捕は当然ですが、酔って気分良くなって、裸になったぐらいで、逮捕、家宅捜査はどうなの?って思っちゃいます。
薬物の可能性があったからかもしれませんが、せめて逮捕じゃなくて「保護」ぐらいにしてあげればいいのに・・・
酔っ払って裸になって踊ってる人間なんて、お花見の季節になれば、そこら中にいるじゃないですか・・・
なんだか、立小便も出来ない日本になりそうで怖いです。
うちのスタッフも昨年、爪切るように持っていたビクトリーノクスの小さなはさみつきナイフを所持していただけで、一晩警察に御世話になり、爪切りを没収されていました。
話を聞いて憤りを感じすぐに警察に講義しましたが、なしのつぶてです。
それで、人を傷つけたらな、もちろん犯罪ですが、鍵より小さいキーホルダーを持っていただけ逮捕されるなんて異常です。
昨日の鳩山法務大臣のインタビューを見ていても、こんな人が法務大臣やってるんだから、日本も終わりだなっと思ったのはボルボ屋のオヤジだけでしょうか・・・
あそこで、大臣が「酔って全裸になっただけでしょ?私も若い頃いくらでもありますよ!」って言える様な大臣なら日本も安泰なんですけどね~笑
コンプライアンスにこだわりすぎる政府とマスコミ!日本が間違った方向に行かないよう願うばかりです。

ん~書いていたら、文が長くなってまとまりが無くなった~
まあ、またボルボ屋のオヤジがほざいてるな~程度に聞き流してください。


262C 電動FAN
先月、ぶっ壊れたまま放置されてた我が愛車・・・(詳しくは3/13のブログにてチェック!)
やっと、昨日治しました。笑

ボルボのPRVエンジン、特にCIのB27やB28はエンジンルーム前方のクリアランスがあまりありません。
後ろ側はスカスカですが、前はキツキツです。ラジエターとウォーターポンプのシャフト間クリアランスが30mm弱・・・
ここに無理やり電動FANを装着してみました。
本当は、アルミのシュラウドでも作って綺麗に収めたいところですが、時間の兼ね合いで、適当な作業で終わりました。苦笑(得てして自分の車は適当になりがちです)
装着した電動FANは9インチ程度の物を3個です。
1つは、エンジン始動で廻り、残りの2つはAC ONで回ります。
262Cには、元々コンデンサーの前に1つ、コンデンサーとラジエター間に1つ電動ファンが付いていますので、ラジエター後部につけた3つとあわせて5個の電動FANとなります。
本来は大型のFANを2速で動かしたいところですが、クリアランスの兼ねないで、この方法しか思いつきませんでした。
消費電力の兼ね合いと、カロリー消費の具合がどのようになるか、この夏テストをしたいと思います。

P1010093.jpg


                   ボルボの専門店 We Love VOLVO
2次空気
ボルボの240で結構多いのですが、エアマスからスロットルまでのインテークダクトに穴があいて
2次空気を吸い込む事が多々あります。
このエアダクト、プラスチックで出来ているため、擦れに弱く、
エアコンのホースやボディーとあたっているところが擦り切れることがあります。
場所的に良く見えるような場所で無いので、なかなか見つけるのが困難ですが、スロットルの清掃時に取り外して点検すると、すぐにわかります。
ここからエアーを吸い込むと、エアマスで計算した空気量と異なる空気量が送り込まれ
エンジンの不調などになりますので、穴が開いたら交換をお勧めします。
あと、IACに繋がるホースの根元にクラックが入っていることもあるので要注意です!

P1010075.jpg

                                   ボルボの専門店 LET'S ENJOY VOLVO LIFE
びっくり!
ボルボ屋のおやじのたわごとに、多くの賛同を頂き、びっくりです。
拍手の数が過去最高です。笑
公開していないコメントに対しても数多くの方からコメントが寄せられました。
丁寧に長文でコメントを頂いた方も多く、本当にありがとうございます。
本来なら、コメント全部をご紹介したいところですが、もちろん賛否両論もあり、
この話題でうちのブログが炎上しても困るので、コメントの公開は控えさせて頂きます。笑
本当に、ご賛同のコメントありがとうございましたm(__)m
また、たまにぼやくかもしれませんが、
「また、なんかほざいてるよ!ボルボ屋のオヤジ・・・」程度に聞き流してください!

FRのボルボが作られなくなってから既に11年、10年一昔と言いますから、一昔以上経っちゃいましたね~
FRだけに、こだわって商売を続けてきましたが、やはり時代の流れには逆らえないのかな~とこの頃実感しています。
販売車両も少なくなり、メンテナンスのお客様も少なくなってきました。
販売はともかく、FFの修理依頼も多くなってきているので、
今後はFFの勉強も始めようかと思っているボルボ屋のオヤジです。
実は、秘策がありまして…!(^^)!  近く発表いたしますので、乞うご期待!



おやじの小言
今日は、本当にぼやきです。
単なるオヤジのたわごとなので、気にしないでください。

最近、政治家がおかしなことを色々と画策して困ったもんです。
いつかはそんな日が来るのでは無いかと思っていましたが、予想より早くにやってきました。
思えばディーゼルのNOx規制もそうでした。
あれよあれよと云う間に法案は可決され、気がついたら10年落ちのディーゼルに乗れなくなっていました。
今度の法案も、あれよあれよと加速するのではないかと心配です。
まずは「環境性能に優れた自動車の取得税、重量税減税!」
最低です。古い車に乗るな!といわんばかりのこの法案、既に平成21年4月から突然始まっています。
エコカーの購入や車検には税金を安くする、逆に言えば、古い車には高い税率を加せるってことですよね。
まだ、高い税率ならまだしも、そのうちE-の型式は排ガスの兼ねあいで、車検が取れない!なんてディーゼルのような仕打ちを受けるのでは無いかと思って心配でなりません。
それが本当に環境のためになるならば、しょうがないかもしれませんが、一部の企業だけが潤う不平等な悪法なのが、腹に立ちます。
世の中ではエコエコとどの企業も宣伝していますが、車や家電を新しい物に変えることが、本当にエコでしょうか?
エコという宣伝文句に消費者がだまされていると思うのは私だけでしょうか?
日本国民全てが、新しい車に変えたら、どれだけ環境に悪いか・・・
車作るのにどれだけの自然破壊をして、エネルギーを使っているのか!本当のエコはそんなもんじゃないだろう・・・っと思うボルボ屋のオヤジは古いのでしょうか・・・
日本が消費大国で、どんどん間違った方向に進んでいるような気がします。
新しい車が買える人は財力があるんです。バンバン加税すればいいじゃないですか・・・
それでも買うんだから・・・。
介護費の負担を減らすとか、医療費を下げるとか、教育に力をいれ、未来ある若者を育てるとか、食料自給率を上げるとか、15兆円のお金の使い道は他にもあるだろう~
誰の景気がよくなるための景気対策なんだろう?
TOYOTAが儲かるため?SONYが世界のSONYであるため?確かに景気が良くなれば、雇用もうまれ経済は上手く流れていくのだろうけど、なんだか腑に落ちない・・・
高速道路が土日乗用車1000円で渋滞しちゃうってのも腑に落ちない・・・
ボルボ屋のオヤジごときが偉そうな事を書きましたが、酔っ払いのたわごと笑ってください。笑
ボルボ屋のオヤジは、ちょっと天邪鬼なので、いまのこの政治家の画策が許せなくて、ちょっと思ったことを書いてしまいました。でも、書いていたら、まとまりがなくなったので、失礼いたしますm(__)m



春?
春を通り越して、初夏の暑さとなってきた東京であります。
暑くなってきたら、急に夏の作業が増えてきました~笑
ACやらオーバーヒート、エンスト、エンジン不調など夏特有の季節整備がオンパレードです。

写真は、都内でエンジン不動となった車が急遽レッカーで入庫した整備作業です。
97年のボルボ 940クラシックですが、燃料ポンプがご臨終となりました。
95年以前のポンプが2つ付いているタイプは、なんとなく予兆のような感じやだましだまし動くような雰囲気もあったのですが、
メインポンプが1つになった高年式車両のポンプは突然死することが多いような気がします。
タンクをバンバンたたくと復活する場合もあるんですが、今回のお車は復活することも無く、レッカー車のお世話となりました
エステートのタンクポンプへのアクセスは、写真の位置にあります。
ただセンダユニットを緩めるのと、規定トルクで締付けるのに専用の工具が必要になります。
無くても根性と工夫で作業することも出来るんですけどね・・・笑
くれぐれも火気厳禁で!

P1010071.jpg


                              四角いボルボの専門店 We love VOLVO!
NEW エントリー
今日もお知らせなんですm(__)m
営業ばっかりしないで、面白いこと書け!って怒られそうですが・・・

久しぶりに在庫車両をUPしました。
ボルボ940GLEエステート 希少 ホワイト

240GLE 93年最終モデル
です。
FRのボルボも年々程度の良い物が少なくなってきて、さびしい限りですね・・・
まっ とりあえず興味がある方は覗いていってください!


                                             四角いボルボの専門店 WE LOVE VOLVO!
NEWパーツ
今日もお知らせでごめんなさいm(__)m

NEWパーツを僅かですがUPしました。
940T用のテールパイプ
940用PS低圧ホース
興味がある方は見てください!

                                   
                                   四角いボルボの専門店 Do you love VOLVO?
桜満開
東京もこの週末、桜満開ですね。
当社の近くの野川も満開です。小鉄の散歩途中で携帯で写真を撮ってみました。
東京地域は、明日入学式の所も多いと聞きますが、入学式に桜満開なんて久しぶりのような気がします。
例年だと、4月5日も過ぎれば、桜も散っちゃってますからね~
ピカピカの1年生たち、交通事故にあわないように、私たちドライバー側も気をつけないといけませんね!

さて、久しぶりに、ボルボ屋の蔵出しをUPしました。3月はバタバタしていてあまりエントリー出来なかったので、ほぼ1ヶ月ぶりでしょうか・・・
また、スゲーくだらない物も出していますが、興味がある方は、覗いていってください。
今週は、NEWパーツのUPや在庫車両のUPなど、久しぶりにHPの更新に勤しみたいとおもってます!
ボルボ屋の蔵出しシリーズ

桜2

                                          四角いボルボの専門店 Do you like VOLVO?
バッテリー
DIYシリーズが思ったより好評でよかったです。

気をよくして、今日もDIYシリーズ!笑
今日はバッテリーです。
バッテリーの交換ぐらい簡単に自分で出来るよ!って人は適当に飛ばして読んでくださいね(^v^)
車は、バッテリーが上がればただの箱です。
燃料が入ってても、オイル交換してあっても、バッテリーが上がれば「うんともすんとも」言いません。
慣れた人には、バッテリー上がりなんて何も問題ないのですが、バッテリー上がりかどうか判らないで、お電話を頂く事も多いんですよ。
一番多いのは、「電気は点くんですが、カカカッカっていってエンジンがかからないんです」って電話ですね。
完全にバッテリーが上がっていれば、判りやすいのですが、スターターを回す力が残っていない程度にバッテリーが上がってると、こんな電話のやりとりになります。

ボルボのバッテリーは、基本的には1サイズです。
240も740、940,960、850.V70など車種によってバッテリーサイズが変わりません。(80年代前半の一部にターミナルが逆のタイプがありますが・・・)
欧州車規格の#57018という品番で 12V 70AH(容量 20HR) サイズが高さ約175mm幅約175mm奥行き約280mmの物です。
ターミナルはLタイプとなりますが、側面に近いほうの左がマイナス右がプラスとなります。(判りにくいので写真を参考にしてください)

バッテリーの交換で一番気をつけるのは、必ずマイナスターミナルから取り外すということです。
何故マイナスからかというと、多くの車はボディーアースといって、車全体の金属の部分がマイナスとなっています。もしプラスから取り外している際に、緩めているスパナが、ボディーに接触すれば、瞬間でショートしてしまいます。安いスパナなんて簡単に解けてしまい非常に危険です。
マイナスから外していれば、途中でスパナがボディーに接触してもマイナスどおしですから、何も起こりませんし、マイナスさえ外しておけば、プラスターミナルを外している途中でボディー接触が起こっても、ショートもしません。
取り付けるは、逆にプラスから取り付け、最後にマイナスをつけてください。
文章で書くと間際らしいので、「バッテリーはマイナスに始まり、マイナスで終わる」と覚えると良いと思いますよ!
あと、バッテリーの固定もきっちりとしてくださいね。点検でもよく固定されていないバッテリーを見ますが、バッテリーが遊んでしまうと、ショートする危険や、ケースが損傷してしまう事があります。

そして最後に、バッテリーは、なるべく軍手やゴム手袋をして交換作業をすることを忘れないでください。また、液漏れしている場合は、不用意に洋服などに付着しないようにも気をつけてくださいね。
バッテリー液は希硫酸ですので、皮膚に触れれば、ピリピリしますし、洋服はなどは、そのときは、何とも無くても、洗濯したら、ボロボロに穴が開いてしまいますので、ご注意を!

ん~バッテリー一つでも長文になってしまいましたね~笑

バッテリー

                               
四角いボルボの専門店 Do you like VOLVO?
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved