FC2ブログ
200804<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
決算
いや~気温の変化が激しいですね~大人でも体調不良になりそうな温度差です。

さてさて、ちょっと今週はバタバタして、ブログの更新が出来ませんでした。
実は今月当社は決算です。
っとはいっても私自身は決算でバタバタしてる訳でも有りません。笑(経理部長はバタバタとしておりますが・・・)
今週は、入庫車両が多かったり、前面道路の工事があったり、雑誌の取材があったり、ボルボカーズさんのイベントがあったりとバタバタとしておりました。
さて決算って事で、実はこの決算が10回目の決算となります。って事は、設立丸々10年です。
月日の流れるのは早いですね~つい先日ボルボカーズを退職したと思っていたのですが・・・
これも一重に皆様の支えがあっての事と、本当に感謝しております。
あと、何年ボルボ屋が出来るか、不安ではありますが、これからも精進して頑張りますので、ますますのご愛顧の程よろしくお願い致します。m(__)m
どんな形になるかは判りませんが、10周年感謝企画も検討したいと思っています!

こわーい!お話
写真はボルボ240のステアリングタイロッドと、タイロッドエンドです。
先週、初めて点検でお預かりしたお車ですが、非常にヤバイ事になってました。
写真で指さしている部分ですが、誰もが見て判るようにネジになっています。
更に緩まないように1つロックナットで留まり、ガッチリとした1本の棒状になっているのが普通ですが・・・
なんとこのネジ部分ガタガタで、ネジを廻さなくてもずっぽり抜けてしまう状態になっているでは有りませんか~。
多分、緩んだ状態で永く走ってきたのでしょう、ガタが出てどんどんどんどんネジ山をすり減らし、オスもメスも丸くなっていったのだと思われます。
何故抜けなかったのか不思議なぐらいで、ちょっと加減しただけで手でも抜けちゃう恐ろしい状態でした。
もし、高速走行中にこんな物が抜けたら、フロントタイヤはあっちこっち変な向きになり、スピンや横転も考えられなく有りません。クワバラクワバラ
まあ、更に恐ろしいのは、実はこの車、当社に来る直前に某ディーラーにて点検をしていたって事実でしょうか・・・苦笑

タイロッド
ボルボ屋の蔵出し
久し振りにボルボ屋の蔵出しを更新しました。
結構、くだらないレア物を出しました。
謎の仕切り板は、必見!笑
ご興味ある方は、覗いていってください。

ボルボ屋の蔵出し
電気の話Ⅱ
ちょっと時間が空いてしまいましたが、電気のお話の続きを・・・
これまた、電気に強い人は、読まなくても大丈夫です!飛ばしてください!笑

こないだは、中学の時のマツキチ先生の話でしたが、今回は職業訓練校の先生の話!
私が整備士の免許をとった職訓の先生が電気の授業で教えてくれた公式が、
「V=IR」という電気公式の中でもっともポピュラーな公式です。
Vとはボルト、Iとは電流、Rとは抵抗で、電圧や電流から抵抗を求めたり、抵抗や電圧から電流を求める式となります。
例えば、多くの車に使われている12V(ボルト)の回路に3Ω(オーム)の抵抗(電球)を装着すると12=Ix3で電流は4A(アンペア)流れる事になります。
こんな式を応用して、増設したオーディオのヒューズを決めたり、配線の太さを決めたり出来ます。
ココまでは、まあ知っている人も多いと思いますが、この公式の覚え方がポイント!
20年経っても30年経っても、ゴロあわせで覚えた物は忘れない物です。(いい国作ろう鎌倉幕府とかね!)
その先生が、真顔で言ったゴロあわせが「僕は愛であ~る」!
あまりに愛とは無縁と思われる先生が言った言葉が印象的で、二十数年経っても、忘れない公式となった次第です。笑
電気の知識が乏しい方でも、これなら覚えられるでしょ?
ボルボ屋オヤジの初心者向け電気講座でした!これまたボルボに関係なくて御免なさい!
不発弾
既にNEWS等でも報じられているので、ご存知の方も多いかと思いますが、当社の近所にて第二次世界大戦時の不発弾が見つかりました。
そのお陰で、明日朝9:00~国領駅付近半径500Mが立ち入り禁止、避難勧告が出されました。甲州街道も通行止め、京王線も動かないそうです。作業が終わり次第解除となっておりましたが、ご来店の際は、交通機関等、混乱が予想されますので、ご注意ください。
当店は一応営業いたします!笑

さて、もう一つインフォメーションを!
私の大先輩で元上司でもあるボルボの方から、昨年もインフォメーションしたボルボ認定中古車フェアのお知らせをいただきました。5/24(土)25(日)名古屋吹上ホールにて行なわれるそうです。
まあ、中古車は新しい車が多いのだと思いますが、デットストックパーツの販売やオリジナルグッズのプレゼントなどもあるらしいので、ご興味のある東海方面の方は、足を運んでみてください!
救急病院たらいまわし!
私事で恐縮では有りますが、昨日家の者(私の母)が救急車を呼ぶ羽目になりました。
最近、NEWSで救急病院の搬入先が決まらなく、たらいまわしになる事が取りざたされていますが、まさに自身がその渦中に巻き込まれてビックリです。
夕方3時ごろ、アクシデントが発生して、私はすぐ自宅に戻りました。変に動かしたらまずいとの判断で救急車を手配します。
救急車(何故か消防車も一緒に来た)は10分と掛からずに到着、なんとか救急車に乗り込んだものの、受け入れ先の救急病院が見つかりません。大きな病院はどこも断られ、気がつけば動かない救急車の脇で1時間も待ちぼうけ!
やっと搬入先が見つかったものの、遠方のうえにベットの空きが無く、とりあえず検査だけしてくれるとの事・・・結局アクシデントから1時間半掛かってやっと、病院に到着です。
検査してみると、とりあえず手術が必要な酷い骨折が見受けられたのですが、「うちでは出来ないから」っと他の病院に事務連絡・・・事務方同士の話し合いではどうしょうも無く、受け入れ拒否の病院ばかり・・・「とりあえず今日は自宅に帰って、明日近くの病院に外来でいってください」と冷たい一言・…痛み止めの薬も無いまま高い実費を払わされ・・・自由に動けない人間をMYカーで運び、直接近所の病院に、直接談判!結局、現場の看護婦さんや医師の判断で何とか入院を受け入れてくれました。
ただ、この病院、先ほど事務方同士で連絡していた病院なんです。
なんだよ!結局、救急車なんか呼ばないで、直接連れて行った方が早かったって事じゃねーか!
っと憤りを感じたボルボ屋のオヤジでした。
更に、今日調べると、他の場所も骨折発覚!始めの救急病院では打ち身だと診断されたところです・・・ホント、ビックリ・・・
全ての病院がそうだとは思いたくありませんが日本の救急医療は間違った方向にすすんでいるのではないかと心配になります。もちろん病院のだけに問題があるわけでは無いと思いますが・・・

全然ボルボに関係ない話で申し訳ありませんm(__)m
電気の話
いや~昨日までの陽気から一転して今日は寒いですね~
なんでも北海道は先週、30度の夏日を記録したにもかかわらず、この週末は雪が降ってるらしいです。
天変地異とは、まさにこのことですね~今後の日本の気温変動が思いやられます。

さてさて、今日はボルボの話では有りませんが、ちょっと電気の話でも・・・
電気に詳しい人は飛ばしてください。電気ってちょっと判りずらいって人だけ一読ください。笑
電気って見えないので非常に厄介で、苦手意識を持ってるサンデーメカの人も多いと思います。
まあ、私も電気のスペシャリストっと言う訳では有りませんが・・・苦笑
ただ、私が中学生の頃、理科の先生が教えてくれた考え方が非常に理にかなっていて、その考え方のお陰で、比較的電気に対して苦手意識を無くさせてくれました。
今日は、その考え方を伝授いたしましょう・・・???
その先生は非常に怖い先生で、「松吉(マツキチ)さん」といいます。今時の先生と違って、生徒をよく怒って、ぶん殴って、追っかけ廻し・・・当時ヤンキーの多かった我が校では有名な先生でした。
でも厳しいだけでなく、しっかりした授業もしていたので、こんなに年取っても記憶に残る先生なんでしょうね~担任でもないのに名前を思えている先生って、良いですよね~

おっと、話がそれましたが、そのマツキチ先生が言うには
「電気は水だと思え、そう思うと見えない電気が見えてくる」っと言ってました。
例えば、電圧(多くの乗用車は大抵12V)というのは、滝の高さと思ってください。
12Vという高さの滝から水(電気)が流れておちてきます。流れる水の量が電流です。
その途中に水車をおきます。これが抵抗です。電気で例えるなら電球などですね!
水車を回すため(電球を光らすため)に12Vという高さの滝から2Aという量の水を流します。
これを前提に考えると色々な事が、情景として浮かんできます。
例えば、よく電圧が低くて、スターターが廻らない~って事がありますよね。電圧が低いというのは滝の高さが低いという事ですので、低い滝から同じ量の水を流しても水車が廻らないと考えれば良いわけです。
あとは、電圧は十分あるのに電気が薄暗いってのは、電流が少ない時にある傾向ですが、たきの高さが十分あっても、流れる水が少なければ、水車がちょっとしか廻らないと考えれば良いわけです。
それから、直流で電気を流すってのは、一本の滝に、幾つかの水車をつけることだし、並列に電球をつなぐってのは、同じ水源から複数の滝をつくり、その各々の滝に一つずつ水車をつけることを言います。
ちょっと、ややこしくなってきましたか?でも電気を水に例えると本当に電気が優しく感じますよ!
皆さんも是非、頭の中で想像して修理に役立ててみてください。
ちなみにこの話、電子の世界には役に立ちません。アナログな古いボルボには十分役に立つ考え方です。笑

今日は簡単な電気講座なんか語ったボルボ屋のオヤジでした!
オイルフィルターアダプター
写真は、最近修理の多くなった、ボルボ 940のオイルフィルターアダプターです。
このアダプター、オイルを冷却するのにも一役買っている上に、オイルフィルターの交換を安易にさせてくれる優れもので、ターボに装着されている物です。
実際NAの940のオイルフィルター交換とターボのオイルフィルター交換では、圧倒的にターボの方が楽チンです。
ただ、いかんせん余計な物が多くなれば、そこが不具合の原因の一つにはなります。
ココからのオイル漏れの車が最近では多くなりました。
また、ココからオイル漏れすることで、冷却水のホースも傷める結果となります。
着脱して、清掃、Oリングの交換、水冷ホースの交換をします。
みなさんもオイルフィルター交換時にはチェックをすることをお奨めいたします。

さて、話は変わりますが
コメント欄を削除してから数ヶ月が経ちました。たまにコメントのチェックはしておりますが、個別に返事が出来ない場合が多々ありますので、ご質問などは直接メールで頂ければ幸いです。
又、ちょっとした励ましなどのメールなどにも個別にお返事できていない事をこの場を借りてお詫びいたしますm(__)m

オイルフィルターアダプター940
GW明け
ああ~楽しいお休みは、あっという間に終わっちゃいますね~
今日から、仕事モードバリバリのボルボ屋のオヤジです。
後半のGWは、伊豆と千葉にキャンプに行ってきました。
土砂降りではなかったけどあいにくの曇り空が多く、5日の夜は台風なみの風に泣かされました。
今日ぐらいの夏日だったら気持ちよかったんですけどね~
まあ、晴ればかりでないのもアウトドアの醍醐味では有りますが・・・
しかし、歳ですかね~体中が痛い。笑 


GW後半突入
GWの中日は、ほとんど預かり予定も無く暇な筈が、気がつけばバタバタとしていました。
イレギュラーな仕事が思ったより多く舞い込んできたので、待ちの作業が多かったです。
今日も余裕で終わるかと思いきや、間際にバタバタです。笑

明日からGW後半の4連休になりますが、前半天気はイマイチそうですね~
釣りにでも行こうかと思っていましたが、どうしようかな~
皆様も楽しいGWをお過ごしください。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved