FC2ブログ
200707<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709
角目4灯
現在、角目4灯245製作中!
途中経過などを、随時ブログにUPしていきます~(このネタで、5日はいけるかと・・・笑)

20070831201204.jpg

ボルボ屋の蔵出しシリーズ
ボルボ屋の蔵出しシリーズにレアパーツエントリー!笑
お子様が居る方必見です。



http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k49089045
タイベルカバー裏
25日のブログの続き・・・
後日、整備を進めていくと、タイミングベルトカバーの裏のケースも酷く歪んでいる事が、判明!かなり広範囲にわたり溶けています。
うちのスタッフが云うには、タイミングベルトカバーが傷んでいる車は、大体サーモスタットが駄目な車が多いとの事・・・真相の程は定かでは有りませんが、この写真のカバーは、明らかにオーバーヒートを長期にわたり繰り返した物だと思われます。

20070829171748.jpg

バキュームホース
写真はボルボ940のブレーキブースター、バキュームホースです。
下が新品、上が交換前の部品ですが、酷く変形しているのが判ると思います。
この状態だと、バキュームが足りなくなり、何度かブレーキを踏んでいると、ブレーキの踏み込みが浅くなり、踏力が十分に得られない事があります。
危険ですので、ホースの変形を見つけたら交換しましょ!
ただし、かなりの負圧が掛かりますので、適当なホースに交換すると「ペコ」っと凹んでしまうので、気をつけてくださいね。

20070828203825.jpg

定休日
HPにも記載させて頂いておりましたが、当社の定休日が9月から変更となります。
9月からは、日曜日、祭日が定休日となりますのでご了承ください。m(__)m
タイミングベルトカバー
昨日は、お盆以来のお休みを頂き、1人で釣りに出かけてきました。
764を友人に貸していたため、久し振りに262Cで出動です。(2ヶ月ぶりぐらいに動かしたような・・・)262であまり海には行きたくないのですが、たまには乗ってやら無いと・・・笑
帰りに、お土産を買いに「かまぼこ屋」に寄ると若い店員さんが「渋い車ですね!何年の何て車ですか?」と尋ねてきたので答えると「まだ私が生まれていない時代の車だけど、カッコいいですね~」と言ってくれ、若い方にもこの車の良さがわかるんだっと思うとチョット嬉しかったです。
釣果の方は、数はイマイチでしたが、内容はよく非常に有意義な1日でした。海に浮かんでいるウキを見ていると心が洗われます。(大袈裟じゃないですよ!)

さて、写真はボルボのB230F系のタイミングベルトカバーです。
最近このカバーの破損車両が多くなりました。プラスチックで出来ているのも有りますが、経年変化でしょうね・・・
割れたカバーが原因でタイミングベルトが傷ついたり、ドライブベルトが傷つくことも有りますので、酷い場合は交換しましょう!
20070825181729.jpg

ブッチギリ!
昔、横浜銀蝿のアルバムで「ブッチギリ!っ」て有りましたね!笑 世代が知れる?

さて、写真はボルボ240のエンジンマウントとミッションマウントです。左のエンジンマウントは何とも有りませんが。右のエンジンマウントとATマウントは、剥離しています。っと云う事で、この車は、左のエンジンマウント1個だけでエンジンとミッションを固定していたことになります。エンジン回転方向と傾きからして右が弱いのでしょう。見た目には切れていないように見えても、取り外すと見事にブッチギレてる物も有りますので、皆さんもご注意を!

20070822171226.jpg

爆発寸前
まあ、何度も書いているネタですが、爆発寸前!って写真です。笑

いや~しかし殺人的な暑さですね~体がとろけそうです。しかも日焼けしたところが汗で小さな水泡になって痒いです。笑

20070821181244.jpg

更新
今日は、HPの在庫を1台更新いたしました。
希少なダークオリーブパールの940GLEエステートです。
実は何台か中古車が入荷してきているのですが、お盆休み前は、展示車両の整備をする暇が無く、数台の車が入荷したまま放ったらかしの状態でした。苦笑
整備が追いつき次第、随時UPする予定です。
今、予定があるのは、95年の940ポラール、極上の240ワゴン1台、程度抜群の240赤1台、顔面スワップ中のターボルック240シルバー、豪華装備240ワゴンなどなど・・・240の程度の良いのが多く入荷している状態です。乞うご期待!

あと、久し振りにボルボ屋の蔵出しも出品しましたので、そちらもご覧ください!
dop9401.jpg

バルブソケット
写真は、240のテールランプ、ソケット挿入部分です。
見事に溶けてますね~当社で、販売している社外品も含めて、この部分は非常に弱く、このように熱による変形が多々見受けられます。
品質の問題もあるとは思うのですが、適切に装着されていない事が原因の事もよく有ります。ソケットのあたりが弱く、接触不良を起こしている、配線(アース)がゆるい、規定以上のバルブを挿入していたり、などなど・・・
取り付け時に、注意する事によって多少は防ぐ事が可能ですので、こうならないためにも、確実に取り付けを行ないましょう!

20070817192235.jpg

不完全燃焼
本日からお仕事再開!久し振りのブログです。
日本列島は酷暑が続いておりますが、皆さんはいかが過ごされておりますか!
私は、夏休みを満喫して、気分一新バリバリ仕事頑張っています!・・・と言いたい所ではありますが、実は夏休み後半、旅先で体調を崩し救急病院に搬送される事態となりまして、不完全燃焼の夏休みとなってしまいました。
あれ?調子悪いな・・・?と感じてから倒れこむまで30分!急激に体温が上がり、この暑さの中、汗も出ずに悪寒との戦い!
喉の痛みもあり、風邪だと思い市販の解熱剤と風邪薬を服用するも一向に収まる様子が無く一晩うなされ続け、朝には腰(腎臓)の辺りにも激痛が!これはただの風邪では無さそうとの事で、タクシーで救急病院へ・・・
結局、ウイルスにやられていました。しかも、最近では成人にはあまり感染しない「ヨウレン菌」。昔は不治の病で感染すると隔離されたとの事ですが、抗生剤の発展した現代では、抗生物質を10日程投与する事で、完治するウィルスのようです。子供に感染することが多いらしく、免疫力の高い大人はあまり感染しないそうですが、体調不良や疲れが溜まっていたりすると、稀に感染するそうです。
抗生剤を投与すると、数時間後には、熱や痛みも治まり、何とか旅先から帰路につく事が出来た次第です。
しかし、ただの風邪として、放っておかなくてよかったです。放って置くと急性腎不全等になるそうで、酷い場合は、一生透析の必要が出るほど、腎臓がボロボロになるそうです。
今から考えると、夏休み前のブログは、この日を予言したいたかのようで怖いです。 クワバラクワバラ!

さて、スタッフは当番で休みを頂いていますので、まだ完全な状態では有りませんが、休み明けもバリバリ頑張ってお仕事しますので(抗生剤を服用しながら!笑)よろしくお願い致しますm(__)m

AT降ろすと
昨日の続き・・・
AT降ろすと、抜け殻はこんな感じです。
いつも思うのですが、ボディーにサービスホールを作っておいてくれれば、AT上部のネジを外すのも楽なんだけどな~
しょうもないネタでスミマセンm(__)m笑

さて、当社は11日~14日の期間中、完全休業となりますが、スタッフは前後交代でお休みを頂きます。実は私は明日(8日)から休みの予定でしたが、仕事が終わらなくて1日延期(T_T) 結局9日からお休みを頂きます。
夏休みは釣り&キャンプ三昧!ただ日頃の疲れが溜まって、ここのところ体調不良なのが気になります・・・苦笑

20070807185442.jpg

AT載せ替え
ヘビー作業が続きます・・・
この暑さの中、AT交換です。笑
ATの交換作業自体は、難しい事は無いのですが、暑さでバテ気味の体には、持ち上げるのでもこたえるんです。(^^ゞ
うちのATミッションジャッキは、安物なんで、ジャッキにATを載せるにも胸の高さぐらいまでATを持ち上げないと乗りません。もちろん2人で載せるのですが、トルコン側はメチャクチャ重いんです。ちなみに、トルコン側を「ハズレ!」っとスッタッフは呼んでます。今回は、私がハズレ!老体にムチ打って頑張ってます。
何も写真が無いと寂しいので、アイシンから梱包されてきたATの写真でも掲載しておきます。笑


20070806191155.jpg

土曜日
普段、土曜日は引き取りや納車が多く、なるべく私は現場作業をしないようにしていますが、今日はそうも云ってられなく、灼熱地獄の工場でAT交換です。
サウナに入っているような暑さの中、汗だくでツナギもビショビショです。そんな中、来店や引取りがあると接客をしますが、汗だくの状態で申し訳無いな~と思うし次第です。更に、暑さで朦朧としている中で、電話での対応にも行き届かないような状態になります。今日電話してくれたお客様は、さぞかし態度の悪い店だと思ったことでしょう・・・いま冷房の中でPCに向かいクールダウンされた頭では、わかっているのですが、暑さで朦朧としていると駄目ですね・・・反省・・・
しかし、この暑さだと、仕事も遅れますね。同じ作業をするにもいつもより1.5倍は時間が掛かっているような気がします。
ラストスパート
お盆休みまで後1週間!ラストスパートに入っています。
しかし、メチャクチャ暑いですね~1日3枚はTシャツを替えるようです。スタッフもさすがにバテ気味です・・・
セーフ
以前にも同じようなネタを書いた気もしますが・・・
写真はボルボ240のECU(コンピューター)のメインヒューズです。
このヒューズホルダーはプラスチックで出来ている上に、エンジンルームの苛酷な熱地獄によって、ボロボロになるケースが多いです。(年式によっては、助手席の足元にある物も有ります)
更に、バッ直で12Vが来ている為、流れる電流も大きく負担が掛かるのでしょう・・・
このような状態になると、ECUに12Vがいかなくなり、エンジンが掛からないケースが多々あります。LH2.4と云うシステムの場合は、DTC(故障診断BOX)が読み取れなくなるので、結構すぐに判ります。
ちなみに、この車は、何事も無く走行していたので、ギリギリセーフ・・・です。笑
放っておけば、何かの拍子でエンジンが掛からなくなったことでしょう!
240にお乗りの方は、要チェックです。


20070801183909.jpg

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved