FC2ブログ
並行車
昨日の続きで内装の話をちょっとだけ・・・。写真でお気づきの方も居たかも知れませんが、US、CAN物の並行車には助手席エアバックが装着されています。日本仕様では、98年の最終モデルに至るまで、助手席エアバックは装着されていません。何故なんでしょう・・・?又、運転席、助手席とも膝の位置に、安全バーのような物が内蔵されていて、キックボード等の形状も変わっています。安全基準の問題なんでしょうが、実際大きな事故が起きた場合、なんだか膝が砕けそうな感じがあります。笑 安全基準の考え方もお国柄一つで随分違うんだな~と実感したしだいです。
NEWカー 内装編(変?)
NEWプロジェクトの反応が多くてビックリしました。「ダサカッコ良さ」が判ってくれるボルボファンがたくさん居てくれて嬉しいです。笑
さて、今日は内装編です。とは云っても、まだ完成形では有りませんが、一部お見せしていこうと思っております。940の内装関係で皆さんが、非常に困るのはオーディオスペースだと思います。中途半端なスペースで1DINしか入らず、位置も悪い・・・インダッシュTVを付けて、CDデッキを付けたいけどスペースが無い、などなど・・・それらを解決する取り付け方法をこの車で実践してみました。パッとみると非常に普通についています。多分、ボルボの940のオーナーで無ければ、この凄さは判ってもらえないと自負します。笑 それぐらい普通に装着したつもりです。(実際は非常に苦労して加工を繰り返して、この位置に収まっているのですが・・・)まずはインダッシュモニターを通常のエアコンコントロールの位置に取り付けます。それによりモニターの位置が、最適な目線レベルまで上がります。そして、元々有った、ACユニットは下に下げ、更にその下にHDD、NAVIの本体を収納!(HDDナビは、ハードディスクにCDを読み込ませる機能があるためトランク等には持っていきたくなかった)今回は、インダッシュモニターとNAVI本体の施工ですが、これらの加工により、かなり実用度の高い、オーディオプランができると思います。2DIN一体型には、対応できませんが、インダッシュモニターの取り付けではこの位置は、かなりベストです。操作、目線、視界どれをとっても良好だと思います。如何でしょうか?まあ、まだお客様の車で実践するには、幾つかの問題も有るんですけどね・・・苦笑

20061030191613.jpg


20061030191634.jpg

お披露目!
先日から、小出しにしていた、MY NEWファミリーカーのお披露目です。笑 (大袈裟?)
もちろん、お店のデモカー的な要素も兼ねてます。「ぱっ」っと見は、89年までの古臭い740かそれ以前の760ターボですが、実は、95年の940です。もう少し細かく説明すると、左ハンドルの並行車、ノンターボモデルです。北米では940の最終モデルが95年ですので、よく言えば、最終モデル?笑 エンジンは、B230FDと云って、基本的にはB230Fと変わりませんが、エミッションの兼ね合いで、若干の違いがあります。エンジンを見て違いがわかるとすれば、EGRがついている事でしょうか・・・きっと基本的なコントロール(ECU)も違うとは思います。OBD1? そこらへんは、いずれ調べてみ見ます。
さて今回のコンセプトですが、「古き良き時代」って感じでしょうか。わざわざ古いフェイスにスワップして、ホイールも古いタイプのBBSで、バブルな時代を彷彿させる仕様となっています。あえて、大径ホイールにしなかったことが、ダサカッコいいと思っちゃたりして・・・笑 もちろんリヤバンパーも古いタイプに換装です。インチキ臭い、US仕様のルーフレールも泣かせます。フェイススワップって簡単そうに見えますが、実は非常に困難な作業で、フェンダー、ボンネット、カウルTOPに、バックパネルも交換が必要となるんです。スワップするのに、丸々1台潰しています!爆
以前からも書いていますが、私はアメ車も好きで、古いボルボのカクカクしたアメ車チックな所が気に入っています。だから262Cも気に入っているのですが、262Cはファミリーカーにはなりえなく、ファミリーカーには、ワゴンモデルを!っと考えていたところで、この企画となった訳です。240のワゴンでもいいのですが、ボルボ屋のオヤジが245だと、なんだかつまらないでしょ?笑 それに、240系は、色々「いじる」事が多いのですが、940系を本格的に「いじる」事が無く、940をいじったらどんな事ができるんだろう?的なコンセプトもあった訳です。(「いじる」は整備と言う意味でなく、改造的なニュアンスです)95年以降の940は、非常に完成されたモデルですし、オーソドックスでいい車なんで、そこに遊び心を加えてみました。左ハンドルに内装ベージュのモケットってのも、お洒落でしょ?ただ問題は、かなりのマニアックな人でないと、このダサカッコ良さが理解できないだろうという事です。大笑
ちなみに、内装に関してもモデファイしましたので、次回また発表したいと思います。これまた、ちょっと凝ってますよ~
745.jpg

結婚式
今日は午後から都内の某有名ホテルで、ボルボカーズジャパン時代の同期(っと云っても歳は、2つ上)Kさんの結婚式がありました。午前中はツナギを着てバタバタと仕事をして、お昼前にスーツに着替えてお祝いに駆けつけました。笑 当時の職場の仲間や諸先輩方がオールキャストで、お祝いに駆けつけていたので、非常に懐かしい方ともお会いできました。ほとんどの方は、未だにボルボに在籍の方ばかりで、今となっては、課長や支店長、本社の部長や統括本部長と超豪華キャストです。私の同期で、現在もボルボに残っているのは、数えるほどしかいません。年齢的にも結婚式も少なくなってきていますので、なんだか久し振りの結婚式だったような気がします。Kさんは私の2つ上です。非常に男前な人で、人柄も非常に良いのですが、結婚に興味が無いのか、今まで浮いた話を聞いた事があまり有りませんでした。そのKさんから「結婚するんで!」と電話をもらった時は、本当にビックリしました。しかも、羨ましい事に奥様は12歳年下です。もちろん美人です。笑 末永い幸せを祈りたいと思います・・・

そうそう、話は変わりますが、ダイエットのお陰でスーツがブカブカで困りました。笑 普段の仕事着であるツナギはブカブカでも問題無いのですが、スーツは困ったもんです。ウエストは10cmぐらい小さくなったので、ヤンキーのボンタンみたいです。爆 しかも、更に太ることを予想して大き目のスーツばかりを購入していましたので、なんだか貸衣装みたいでした。大笑
お休みです~
今日は、私お休みを頂きましたm(__)m 
165SR15
先日、アマゾンのタイヤを交換しようと思い表記を見ると、「165SR15」っとなっていました。まあ、細いしサイズだし、きっと安いだろうな~ぐらいに思っていたのですが、タイヤ屋に見積もりをお願いしたら、高くてビックリ!何でも特殊サイズで、ほとんど種類が無く、入手困難なサイズだそうです。外形だけを合わせれば安い某国産メーカーの物もあったのですが、アマゾンにそれをつけるのは、どうだろう・・・って事で、結局高い、ミッシェランのXZXというタイヤになりました。このサイズをネットで調べると、ビートルのノーマルが同じサイズらしく、ビートル乗りも使用するそうですね。うちでは、240や940が多いので、アマゾンのタイヤがそんなに入手困難な事を知りませんでした!笑
アンラッキー
今月は、アンラッキーが続いて、ちょっとブルーです。今日もかなりブルーな出来事が幾つかあり、トーンダウン…ブログもちょっと書く気力が沸いてきません。苦笑 早めに休んで、明日から頑張ろう~
オイルフィルターアダプター
写真は、940ターボのオイルフィルターアダプターです。
ターボ車にのみついている物ですが、古い年式の物はココからオイルクーラー
にオイルを分配させています。新しい年式ではココに冷却水をバイパスさせてクーリングさせています。どちらにしても、これが付いている物は、オイルフィルターの交換が楽です。笑 
さて、このアダプターも良くオイルが漏れます。まあ、分割式ですので、しょうがないのですが・・・今回のお客様の車は、ココからジャジャ漏れです。滲む程度ではなく、見ているとポツポツしたたるぐらいの勢いで漏れてきます。取り外して、Oリング、PK等交換して修理完了です。
20061024184804.jpg

お恥ずかしい間違え
先日、永い事、認識していた事が間違えだったと発覚しました。
240の89年はLH2.4と云う88年までとは異なるフューエルシステムを持ち合わせています。そのシステムは、自己診断機能を持ったECUです。エンジンルームには、故障診断BOXを備え、エンジンシステムに異常があると、ユーザーにメター内のランプ(λ)を点灯してシステムの不具合を知らせます。私の認識では240の89年からは、LH2.4、そんでもって、λ点灯っと云う認識でしたが、よくよく見ると89年には、λを点灯させるシステムが無いじゃ有りませんか~!笑 ボルボの先輩に確認してみたら、「LH2.4でも89年だけは、λランプないよ」っと・・・うう~恥ずかしい~長年間違えていたこの事実・・・基本的な事だけに、ちょっとショックです。笑
NAVIつけ
今日は、ちょっと気合を入れてNAVI付けをしていました。かなりの加工が必要なNAVI付けで、この時間まで頑張りましたが、ちょっと疲れたので今日は終わりにします。本当は、仕事の段取り的にも今日中に終わらせたかったのですが・・・ハー疲れた~
トリマー
今日、朝一でご来店のお客様が、うちの小鉄と遊んでくれました。以前にも書きましたが、うちの小鉄は結構暴れん坊で、気まぐれで私が見ていないときに、ちょっと悪さをします。そのお客様にも「小鉄は暴れん坊なので、気をつけてくださいね」っと言ったら、「私は、犬を扱う仕事をしているので大丈夫ですよ!」とのこと、「ペットショップとかの方なんですか?」と聞くと「トリマーです」との事、さすがにあしらい方には慣れている様子で、愚問だったと思った次第です。笑 よそ様の大きな犬や気性の荒い犬等を洗ったり乾かしたり、じっとさせているだけのテクニックを持っているのだと思いますが、それ以上に小鉄もリラックスしているような感じが見受けられました。きっと犬には判るんでしょうね・・・
お休み
今日は、お休みをいただきました。
262Cで出かけていたのですが、思わぬところで、知らない方に声を掛けられてビックリ!「ブログ見てますよ!」「えっ!」って感じでした。ちょっと、お恥ずかしい場所で目撃されたので、「ココに居た事は、内緒にしてください」と言っておきました。笑 以前にも262Cで出かけていて、お客様に見つかった事がありますが、262Cは目立ちすぎて、悪い事は出来ないですね!
ちなみに、恥ずかしい場所といっても、ラブホやピンク系の類では有りませんので、誤解の無い様・・・爆

オイル漏れ
昨日、お預かりした960ですが、エンジンオイル漏れの点検で入ってきました。メカニックの立場で私がこのように云うのはおかしいですが、オイル漏れって結構普通です。逆に、ボルボ辺りだと、漏れていない車のほうが「凄いね~この車、全然オイル漏れてない!」って思うくらいです。笑 もちろん、漏れていたらヤバイ個所や、ココは漏れていても、まあ大丈夫って所、この程度ならOK、この量はヤバイって事は、色々あります。たいていは、お客様に説明して、「修理すればこれぐらいお金かかりますよ、でもこの程度は、大丈夫です」とか「ん~ここは、きちんと修理しないと問題ですね」とか説明します。ところが、今日の960は、拝見したらビックリ・・・上から下まで漏れていない個所が、無い・・・笑 ありとあらゆる所から漏れています。しかも、エンジン、AT、PS,LLCまで・・・更にその漏れたオイルが長年にわたりマフラーに垂れていたようで、エキマニを含めてマフラーはレストラン厨房のレンジフードみたい、エンジンルームは七輪でサンマを焼いている状態です。まさに何処から手をつけて良いか判らない状態・・・私が見た中で歴代NO1の漏れです。もちろん修理出来ない事は有りませんが、現在、オーナー様と今後の修理についてお話中です・・・
チリトリ
バラバラになった、NEW MYカーは、空いた時間を見ては、チョコチョコと作業をしているので、なかなか思ったように進みません。今日は、昨日組んだ、フロント周りのチリトリをしました。「チリトリ」っといっても、掃除のチリトリでは有りません。笑 フェンダーやボンネット、グリルやライトの位置を合わせる事です。バラバラにしたボディーを組み合わせていくと、色々な隙間に狂いが出てきます。こっちが隙間だらけだったり、あっちがキツキツだったり、あそこは高くて、ココは低い・・・みたいな感じです。これらのクリアランスを適切に、適当にあわせていくのが、チリトリですが、これが結構難しいんです。1~2mmの隙間でも左右違うと大きく見た目が違います。全ての隙間を適切にそろえるのに1時間以上かかりました。(T_T) まだまだ道のりは長いです・・・
毛虫
昨日、毛虫に刺されました。笑 何時刺されたかも判らないのですが、仕事中気がついたら、右手の手首より上側に、無数(50個以上)の虫刺され状態で真っ赤に腫れ、あまりにも酷いので、今日皮膚科に行ったら、「これは毛虫ですね」「今年は非常に流行っているんですよ」と云われました。かなりきつめの塗り薬と、内服薬をもらったのですが、その内服薬が妙にクラクラします。なんだか酔っ払っているみたいです。笑 先生曰く、「風で飛んできた毛虫の毛が、触ってなったのでは?」と・・・。とても痛痒いし、見た目にもみっともないです・・・皆さんもお気をつけて!
スタジオ「ジブリ」
今日ご来店のお客様は、小さなお子さんを連れて遠方からいらっしゃいました。朝一で、お車をお預かりしたのですが、その後三鷹(吉祥寺)のスタジオ「ジブリ」にいかれるとの事でした。本当は、2日~3日預かる予定でしたが、ジブリの帰りに、あんな小さい子は、眠くなっちゃうだろうし、遠方からの来店で又、来るのも大変だろうと思い、急遽張り切って作業!何とか夕方までに終えて、ジブリの帰りに又、ご来店していただきました。もちろん、いつもできるサービスでは有りませんが、自分もチビスケがいるから「寝ちゃった子供」を電車で連れて帰るのが、どんなに大変かは、判るので頑張りました!笑 まあ、物理的に可能な作業だった事もありますし、幸い部品も在庫であったので・・・ただ、今日は1人のスタッフがお休みでもう1人は、外に出ずっぱりだったので、1人でバタバタとして疲れました~老体にムチ打ってとは、まさにこのこと?「まだ老体じゃない」と突っ込まれそう~爆
NEWカー
ボルボ屋オヤジのNEWファミリーカーです。笑 まだ製作途中ですが・・・「ボルボ屋オヤジの次の車はなんですか?」との問い合わせやメールも多く、期待に答えて、一部公開です。爆 この写真で、年式や車種、特徴がわかれば凄いですね!いっそ、クイズにしたら良かったか!笑 又、完成したら写真UPします。小出しにしていくとネタに困らないので・・・(^^ゞ

20061015195714.jpg

お預かり
今日は240の買取がありました。春頃からお話しを頂いていたのですが、オーナーが、愛着の兼ね合いで、なかなか手放す事が出来なかった車です。やっと決心が付いたとの事で、今日当社でお預かりする事となりました。車は240の90年でワンオーナー、ローマイル車両です。そのオーナーには16歳になるお嬢さんがいらっしゃいますが、そのお嬢さんが生まれる前から乗っていた愛車だそうです。お嬢さんにしてみれば、自分の人生と同じく歩んできた、家族の一員だったのでしょう、非常にお別れが寂しそうでした。家族の中でも、一番売却に反対しているのはお嬢さんだとお聞きしました。必ず、大事に乗っていただける方にお譲りしてくださいと、念を押され、お預かりした次第です。車は、いずれ店頭に並ぶ事になりますが、非常に程度の良い状態です。私が独立して、ボルボ屋を始めてから、3本の指に入る程度の良さです。走行距離も信じられないようなローマイルです。
最後に、オーナーが、「この子が後2年すると免許がとれます。その時、まだボルボに乗りたいと云ったら、よろしくお願いします」との言葉が印象的でした。2年後に、彼女が当社を訪れてくれるか?楽しみです。・・・おっと、その前に当社があと2年頑張らなくてはいけないと言う難問が残っていますね!笑
今日のボルボ屋にはドラマがありました!
ブレーキブースター
だんだんと、気温が下がって秋の気配を感じますね。それでも今年は暖かい方かな?・・・寒くなると出る故障に、ブレーキブースターがあることは、以前から書いていますが、ブレーキブースターの不具合で云えば、本体以外にもこんな事も有ります。写真は、ブースターに繋がっているホースですが、経年変化と熱によるダメージで傷んでいます。ちっとイジルと、こんな感じで亀裂が入り、パックリ割れてしまいます。このようなホースでは、余計な空気がエンジンに入り込み、エンジン回転数の不安定な原因を引き起こします。ホースバンドや影に隠れているところがネックで、表面は大丈夫そうに見えても、よくチェックしましょう!

20061013212450.jpg

お休み
本日は、私、お休みを頂きましたm(__)m・・・ただ、なんだかアンアラッキーな1日でした。
ふてくされモードです・・・(ーー;)
ローマイルの240
今日電話で、お問い合わせ頂いた、お客様の240ですが、92年で4000kmとの事でビックリしました。14年間で4000km!年間300km弱!月に25km!1日800M!笑 かなりのコレクターズアイテムですね。しかも、メンテもちゃんとされているそうです。今度、整備でお預かりする事になりましたが、拝見するのが楽しみです。
かぶり?
先月、940にお乗りの方から、「エンジン始動不良」との事で、連絡が入りました。JAFで見てもらったら、プラグがかぶっているっとの事???とりあえず、後日、レッカーにて入庫していただきました。940や240等のエンジンは、基本的には、プラグがかぶるような事は、ほとんどありえません。ECUは、クランキング時に、限られた条件のもと、燃料を噴射しますが、初期のクランキングでエンジンが掛からなければ、燃料ポンプをストップさせます。だから、よっぽどの事が無い限りは、プラグが、かぶる事はありません。入庫したそのお車を拝見すると凄い事になってます。レッカー車の荷台を下ろしている最中にも、マフラーからガソリンがジャバジャバ垂れてます。試しにクランキングしてみると、マフラーから燃料ジャバジャバ、マニホールドGKの隙間から、ガソリンがピューピュー噴出します。笑 すぐにプラグを外して、オイルを確認するとエンジンオイルはサラサラ、シリンダーは4気筒共に、ガソリンで水槽状態、プラグがかぶっているって云うよりは、ガソリンに浸かってます。漬物状態です。爆 一気筒だけならインジェクターの疑いもありますが、4気筒全部ですので、これは、ECUだなと思い、ボルボ時代に大先輩にも意見を聞いてみました。大先輩も「ん~ECUだろうね」との事。翌日、ガソリンの処理をして、オイル交換等を施し、テスト用ECUを装着すると、難なくエンジンが掛かりました。ただ、マフラーの中までガソリンだらけですので、白煙が凄いです。又、マフラーの温度が上がり、マフラー内で気化したガソリンが引火してもいけないので、マフラーが熱くなる前にとりあえず、エンジンを止めます。非常に後処理の大変な修理でした。
20061010193122.jpg

不思議
日曜日など、1人で店に居る時に、いつも思うのですが、何故かお客様が、かぶります。凄く暇で、電話も無く、来客も無い、「あ~暇だな・・・」なんて思っていると、「フラ」っと1人お客様が来る、そうすると、あれよあれよと待ち合わせでもしていたかと思うほど、来客が重なったりします。そして、そんな時に限って、電話がジャンジャン鳴ったり、トラブルが有ったりするもんです。笑 そして、又空白の時間が・・・ 不思議です。お客様がお客様を呼ぶのですしょうね!
シフトソレノイド
AT車には、シフトがPかNでないとエンジンが掛からないようになっています。又、最近ではブレーキを踏んでいないと、シフトが解除できない装置も当たり前についています。ボルボにも当たり前のようについていますが、これが壊れたりすると面倒です。昔は850に良くこの症状が有り、シフトソレノイドという部品をよく交換しました。940や高年式の240のシフトソレノイドは、そんなに壊れる事もないのですが、たまに壊れてる車を見かけます。このソレノイドは、シフトキャリアの奥底にあるので、交換するのがチョット面倒です。現在当社の在庫車両で不具合のある車が有りまして、M君が今日作業をしました。手持ちの中古と交換したのですが、年式の違いでか、配線の長さが違うため苦労しておりました。写真を撮ろうと思っていたら、接客が入ってしまって、気が付いたら作業が終わっていたので、写真が撮れませんでした。笑

さて、9日は祭日ですので、当社がお休みとなります。又、明日午前中も所用でお店を閉めますので、明日、来店予定の方がおりましたら、ご了承ください。
凄い雨
いや~今日は凄い雨ですね。うちの近所の川も凄い勢いで増水しています。工場内も風で雨が吹き込んでくるので、シャッターを閉めて作業です。しかもさすがに今日は寒い!でも明日は30度近くになるそうですね・・・
昨日、今日と難問のトラブルシューティングをしていましたが、何とか解決できました。何故そのようになるのか、理論はいまだに判らないのですが、参考資料等を探して勉強したいと思います。今までに体験した事の無い、故障で四苦八苦しました・・・
またまた宣伝!
そういえば、またまた下取り放出車をHPにUPしました。965の95年です。今月は、なんだか車が一杯入ってくる予定がありまして、240のモナコブルーや940の‘98クラッシックなどなど、まだまだ続々入荷予定があります。興味のある方は、お問い合わせいただければ幸いです。
965dbf.jpg

トラブル
本日、私はお休みを頂きましたが、午後から会社の様子を覗きに来たら、トラブル続きで、結局お仕事です・・・(T_T)
雑誌の撮影
今日は、雑誌の撮影がありました。スタッフ写真を撮ったのですが、小鉄(駄犬)も一緒の撮影でしたが、これが中々大変でした。なかなかカメラの方を見ないんですよね!笑 私たちスタッフと一緒の撮影で、みんながカメラマンさんを見て「ハイ!チーズ」っといきたいところを小鉄だけは私の顔ばっかり見るので、カメラマンさんに背中を向ける始末です。カメラマンさんの足元に餌を置いて、「待て」をして、顔を固定させようとすると、ずっと下向いてるし!笑 子供の記念写真や集合写真もそうですが、動物の写真も大変ですね。
新旧比較
並べてみると、駄目駄目具合が良くわかりますね・・・笑 写真は940のディスビローターですが、940は、240と違って、お手軽にディスビキャップを外せないので、結構ダメージのあるものが多いです。まあ、点火系は、ディスビキャップ、ローター、プラグ、プラグコードどれをとっても消耗品なので、できれば定期的に替えたいですね。
20061002181631.jpg

喉に刺さった小骨
今日、うちの数少ない、代車のテールランプを修理しました。笑 代車ってほとんど、工場に有ることが無く、お客様の所に行きっぱなしなんで、なかなか修理できないんですよ・・・744なんですが、バルブフェラーが点灯していて、球ぎれをしていると知らせていますが、実際にはバルブが切れていません。いつも、喉に小骨がひっかっているような気がしていたのですが、この週末やっと戻ってきたので、やっと修理でしました。問題は、アース不良で、微弱の電流差を、バルブフェラーリレーが読み取り、警告を出します。古い240等でもありますが、アース線を増やしてやったり、強化してやると治ったりします。ちなみに、左右のバルブが同じ21Wでも、メーカーが違っただけでも警告灯がついちゃう場合もあります!くだらない作業ですが、なんか「スッキリ」したボルボ屋のオヤジでした。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved