FC2ブログ
バタバタ
いや~今日はバタバタしました。月末で業務もバタバタ、車検に行った車は自賠が駄目でバタバタ、整備引取りの車が納車直前にエンジン掛からなくてバタバタ、電話ジャンジャン、集金ジャンジャン!笑 気が付けば、未だ机の上に仕事が山ずみです(T_T)今日は、電話に出た声も殺気だっていたかも知れません。電話いただいた方々スミマセンm(__)mどうも人間が出来ていなくていけません。あとで「いけない、いけない」と思って反省しております。余裕が無いと人間いけませんね・・・今日は、ネタを写真に撮る時間も無かったですm(__)m
デフのピニオンシール
写真は、デフのピニオンシールです。ここのシールが漏れると、遠心力でデフオイルが飛び散り、周りがべっとり汚れます。ただ、デフオイル自体が非常に粘度の低い硬いオイルですので、多少の漏れは、あまり重要視しなくても大丈夫です。オイルの量もそんなに多く入っているわけでもなく、通常大体1.5Lぐらいでしょうか・・・オイルの粘度はSAE80ぐらいの物が良いと思います。エンジンオイルなどと違い、頻繁に交換するものではないので、ご自身で交換する人も少ないとは思いますが・・・
話はそれますが、私は、このデフオイルの臭いが、車関係の臭いの中で、もっとも嫌いです。その昔、レースをしているとき良くノンスリやデフロック等いじっていましたが、服に垂れようものなら、ゲロしそうなくらい強烈な匂いです。笑 
20060130194311.jpg

在庫車両
今週もHPの在庫車両をUPしました。
珍しいところでは、960SX(旧型)ですね。私的には、非常に新鮮な感じがして良いです。ルーフレールも無ければないで、スッキリしていて良いし、グリーンとベージュのコントラストが綺麗です。又、直6 6304はやっぱり良いエンジンですよね~262Cに載せ替えたいぐらいです。笑
あとは、昨年末から有ったのですが、240の左ハンドルです。これは、角目4灯計画もあるのですが、興味のある方は如何ですか?ATも載せ替えますので、いいですよ~
更に、先日アマゾンも引っ張り出しので、久しぶりにエンジンを掛けて、洗って、写真を取り直しました。以前の写真は既に5~6年前のものだったので・・・笑
スポンジのお化け!
以前エアコンの噴出し口から、黒いカス(スポンジ)が噴出してくる症状をブログネタにしましたが、その決定的証拠写真を撮りましたので、再び記載です。笑 古い740や940に多い症状ですが、今回は93年の960です。凄い量のスポンジカスがルーバーの裏にびっしりです。これじゃ、風量を5速したら、凄い事になっちゃいます。又、このスポンジはACガスやACオイルが染みている場合も多く、ねっとりとして厄介な事も多々あります。(今回は、カサカサに乾いていましたが・・・)除去方法は、ルーバーを外して、掃除機を突っ込みます。そしてACの噴出し口を顔の噴出し口にセットします、更に掃除機を突っ込んだところ以外のルーバーシャッターを全部占めて、掃除機ON、最後にACブロアの風量MAX!それを繰り返して除去します。笑
20060128185917.jpg

今日はモーツアルトの・・・
今日はモーツアルトの誕生日らしいのですが、私も誕生日です。ボルボ屋のオヤジなんてタイトルですから、結構なオヤジをご想像されている方も多いと思いますが、実は結構まだ若いんです。笑 世代的には松田聖子やタノキントリオが青春時代で、石川秀美の追っかけをしてた事もあります。大笑 先日入った新人のH君は、タノキントリオなんてわからないんだろうな~ ・・・なんてくだらない事を書いてる場合ではありません!息子と家内がご馳走?を用意して待っているので、早く帰りたいのですが・・・まだ仕事が終わっていません。(T_T) 早く帰らないと、先に寝ちゃって、1人で寂しい誕生会を開催しなくてはいけなくなっちゃうので、今日のブログは、ここらで終わりとさせていただきますm(__)m
今週は、ちょっと凹むような事もありましたが、昨日初めてコメントを頂いた方のメッセージで励まされました。もちろん、その方は、私が凹んでいる事は知らない筈で、何気ない励ましのコメントだったのですが、それがとても嬉しかったです。Sさん、励ましのコメント有難うございました!
240ドアポケット
240のドアポケットって絶対、こんな風になっちゃいますね・・・特に運転席は開け閉めの回数も多いので良くなりますよね。プラスチックも寒いと割れやすいし、古くなってくると尚更です。同じデザインもしくは、チョット容量が大きくなって、ニーレストとしても使えるスチール製のアフターマーケット商品があればいいのに・・・っと思うのは私だけでしょうか・・・幸い、まだボルボ純正部品が出るので助かりますが!デットストックになったら怖いです。
20060126204613.jpg

強引な修理
先日入庫した240の話です。λマーク点灯で、エンジン不調との事で入庫しました。以前にどこかで修理したようですが、詳細は不明との事でした。早速見てみると、故障コードを読み取るDTCが反応しません。コンピューターがいかれているようでした。とりあえず、在庫車両のコンピューターと入れ替えて様子を見ました。故障コードは、読み取れ、消去も出来たのですが、いかんせん調子が悪いです。・・・なんだろう?っと考えていると、不思議な現象を発見!通常、イグニッションキーをONにすると瞬間燃料ポンプが動きますが、すぐに止まります。そしてスターターを回すと又動くのですが、この車はイグニッションONで常に燃料ポンプが廻っています。んっおかしいな~と思ってポンプリレーの配線を手繰っていくと、原因発見!通常はコンピューターから指令が出て、初めてリレーがONになり燃料ポンプが動くところ、コンピューターが壊れてリレーにに電源がいかなくなったもんで、イグニッションONでポンプが廻るようにリレー配線を強引に改造してあったのです。配線を戻してやったら、ちゃんと動くようになりました。コンピューター内部でアース不良になった物を、リレーをかましてアースに落とす手法はあるのですが、ポンプリレーを直結は、まずいですね・・・通常の壊れ方と違って、人の手による故障や中途半端な修理は原因がわかりにくいです・・・
オイル漏れ
昨年夏に当社でお車をご購入されたお客様が、オイル漏れで入庫されました。何処から漏れているのだろうと思い、ボンネットを開けてみると、珍しい所から漏れています。っというか、漏れる個所としては珍しくないのですが、その漏れたオイルが、珍しい経路で垂れていたのです。漏れの個所は、クランクシールで、その漏れたオイルが、タイミングベルトによって上に上がり、ベルトカバーの隙間から噴出してボンネット裏やタペットカバーが汚れていました。一見すると、タペットカバーやカムシールからの漏れかとも思ったのですが、一番下のクランクシールからの漏れとは・・・何らかの原因で、クランクシールから漏れてのでしょう、多少のニジミ程度であれば、下に垂れるのですが、瞬時に多目のオイル漏れをしたのでしょうか・・・クランクベンチレーションの不具合も考え、ブローバイフィルター等も交換です。もちろん、クランクシール、カムシール等も交換です。
モナコブルーの240W
程度の良いモナコブルーの240Wが入荷しました。実は昨年末ギリギリに入荷していたのですが、お化粧直しをしてまして、やっと戻ってきたところです。低走行の記録簿付き車両で、かなり良いです。既に、良い状態の車を探すのが困難な車種ですので、大事に乗ってくれる方が現れるのをお待ちしております。まあ売ってる側の人間がこんな事を言うのはなんですが、ちょっと高いです。笑 でも本当に欲しい人には、絶対お値打ち的な1台だと思います。私共でもモナコブルーは年間1~2台しか入ってきません。またその中で程度の良いのは、稀です。240がどんどんクラシックカー的存在になっているのでしょうね・・・興味がある方は、HPを見ていただければ幸いです。
今日はお店の宣伝になっちゃいましたm(__)m
245sbf.jpg

雪かき
今日は、日曜日でスタッフはお休みです。昨日降った雪の始末は、社長自らが処理する羽目になりました!恕 放っておいて、明日若くて体力バリバリの新人スタッフにやらせようかとも思ったのですが、何しろ当社は冬の間、日当たりが悪いので1日放っておくと、ガチガチに凍ってしまいます。又、つるつる滑って本当に太刀が悪いので、仕方なく私が朝からスコップとホースを持って、老体(本当は若いけど体力的に老体な体)にムチ打って、半日かけて終わらせました。凄く若いわけではないので、すぐに筋肉痛にならないのですが、2~3日してから筋肉痛になりそうで怖いです。笑 まあ、こんな話も雪国の人たちから見ればチャンチャラ可笑しいとは思うのですが・・・
大雪
雪国の人から見れば、チャンチャラおかしいとは思いますが、東京も久しぶりに雪が積もりました。NEWSでは、積雪は何年かぶりと言っていましたが、2004年の大晦日も結構つもったような気がするのですが・・・また、いつも思うのですが、センター試験とかそんな日は、確率的に高くふるような気がします。笑 さすがに、この雪だと来店予定の方もキャンセル続出です。今年から入った新人のH君が雪だるまをつくったので、私がデコレーションしてみました。目は電球、鼻はプラグ、口は940のドアのランプです。胸にはボルボエンブレムつき!
20060121181924.jpg

20060121181941.jpg

シート工場?
今日は、240のシートの補修大会です。笑 3つのシートをばらして、2脚の良いシートに組み上げます。あのパッドを使って、この生地を利用して、このフレームを組んで・・・ってパズルのようです。パッドはどれも補修が必要で、M君が、魔法の液と戦っていました。
20060120185253.jpg

ブルー・・・
本日、遠方納車した車がトラブルで、お客様からクレームの電話が来ました・・・車両本体価格28万現状販売のお車でしたので、別途費用を頂き点検をしてお出しいたしました。点検費用も安い方が良かれと思い、ある程度のレベルでお出ししたのですが、それが良くなかったたようです。もちろん、私たちにも言い分はあるのですが、それは言い訳になってしまいます。結果、お客さんが満足出来なかった事に変わりはありませんので、非常に落ち込みます・・・近くであれば、すぐに拝見して対応も取れるのですが、それもままならず・・・
当たり前のことですが、お客様がお車を喜んでくれた時は、やはり嬉しいです。でも逆の時は、非常にブルーになります・・・今日は本当にブルーです・・・
PSギヤBOX&ポンプ
先日からお預かりしている940のパワステギヤBOXとパワステポンプを交換しました。症状は、ステアリングを切った時の異音大、振動、更にポンプはフルステア寸前でロックして、ベルトが空転といった感じです。ギヤボックスのエクスチェンジが13万弱、ポンプが10万弱・・・とても新品で交換するには高すぎるので中古での手配となりました。交換後、試運転をしてみると、これまた凄い軽いハンドリングとなってビックリ!これだけ劇的に変化すると、お客様もはじめは戸惑うかも・・・まあ、すぐ慣れるとは思いますが・・・
20060118191620.jpg

Brパッドエッジングマシーン!
今日、うちの実家のゴミ捨てに掃除機が捨ててありました。母親に聞くと「調子が悪い」との事で買え替えたらしいです。直せばまだ使えるんじゃないかと思い、工場でテストしてみると、まだまだ使えそうです。そこで、この掃除機を写真のようにグラインダーと合体させて、粉塵吸収機能付きグラインダーを成作してみました。笑 え~一般の方は良くわからないとは思いますが、ブレーキパッドの交換の時、必ずエッジ部分をグラインダーで削ります。そうしないと、ブレーキ鳴きが出るからなんですが、ヤスリでやるには、かったるく、グラインダーで削るんですが、勢いの良いグラインダーで削るとパッドの粉塵が凄い勢いで広がります。ノンアスベストとは言っても、パッドの粉はかなり体に悪そうです。だから、いつも掃除機を片手に削っていたのですが、この廃品利用の掃除機を固定したので、これからはガンガン削れます!もちろん簡単に外す事も可能です!笑 出来上がりをスタッフに見せたところ、感動してました!爆 これで、発明大賞とれないでしょうか・・・車屋さんならきっとこの気持ちわかってくれるとおもうのですが・・・
今日はくだらない工場ネタでした!チャンチャン
20060117175004.jpg

オルタブッシュ
定番の修理ではありますが、オルタネーターのブッシュ交換をしましたので、写真の掲載です。上が新品、下が、940に付いていたオルタネーターブッシュです。割れもさることながら、変形が凄いのがわかりますか?これだけ変形していると、ベルトのアライメントが悪くなり、ベルト鳴きや変磨耗の原因となります。今回は、オルタネーターだけでしたが、ACにも同じブッシュを使用しています。240も同じブッシュを使っていますで、同じような症状が良くあります。当社では、写真のノーマルタイプと別により強化されているウレタンブッシュも取り扱っています。色の鮮やかなブルーで、多少エンジンルームのアクセントに・・・ならないかな?笑 でも耐久性はバッチリです!
20060116204113.jpg

さすがアメリカ
いつもいつもマンネリになってもいけませんので、今年から少しずつ趣向を凝らしてみたいと思います。まず第一弾として、「こんなの見つけました!」ってな新カテゴリーを作ってみました。笑 町で見つけたボルボやお客様のボルボ、インターネットで見つけたちょっと変わったボルボや情報など紹介してみようと思っています。
ちなみに今日の「こんなの見つけました」はこれです!
アメリカのe-BAYに出ていた車ですが、オバカですね~でも私的には、凄く好きです。2.5万ドル(約300万)で売りに出されていましたが、あぶく銭があれば是非欲しい1台です。笑 誰か買ってください!

http://cgi.ebay.com/ebaymotors/1972-VOLVO-P-1800-WAGON-DRAG-SHOW-EXHIBITION-CAR_W0QQitemZ4603602863QQcategoryZ6458QQtcZphotoQQrdZ1QQcmdZViewItem

a8_12.jpg

大雨
東京は、久しぶりの大雨で、乾いていた空気が一気に湿っぽくなりましたね。乾燥していた空気が、潤っていいのですが、雨が降ると作業効率が悪くなって困ります。まあそれでも以前の工場に比べれば天国ですが・・・今日は、年明け初の週末とあって、多くのお客様のご来店がありました。ありがたいことです!
さて、今日はインフルエンザに侵された我が息子が「お父さんアイス買ってきて・・・」と切ない声で電話してきたので早く帰らせていただきます。笑
240ワゴンのアンテナ
昨年のブログに、240ワゴンのアンテナは国産でASSY交換とカキコミましたが、その後、740用940用ワゴンの物を加工して流用する事で、ロッドだけでも交換できるとの情報を手に入れました。丁度、当社で修理中の240のアンテナが不動でしたので、今回試して見ることになりました。
アンテナの不具合にも、幾つかパターンがあります。「ロッドが折れた」場合「中のワイヤーが切れた」場合「モーターが動かない」場合などなど・・・今回のロッド交換は前者2つの物に有効な交換方法です。ただ中のワイヤーが切れた場合は、結局アンテナASSYをばらす必要性が出てきますが・・・
写真左は、ワイヤの切れたロッドです、白い(汚れていますが)プラスチックワイヤが切れているのが判ります。(残りのワイヤーはモーター内でひっか掛かっているので、モーターをばらして除去しておきます。)右は新品のワイヤーロッドです。鉄の部分のロッドの長さが違うのが判るでしょうか?その部分を同じ外形のパイプをカットしてスペーサーとして使用します。真中の写真がそのスペーサーです。これを挿入する事で、短かった740等のワゴン用アンテナロッドが240ワゴンにも使用できます。ASSY交換と部品単体の値段だけを比較した場合、約半分ぐらいのコストダウンが可能です。又、ロッドが折れただけなら、時間的にもASSY交換よりは早く出来ます。(ワイヤーが切れた場合は、ASSY交換と交換時間はあまり変わりませんが・・・)
20060113203142.jpg

生産中止パーツ
ここの所、240の部品も少し欠品が多くなって来ましたね。今日、240の窓の外についている水切りモールをオーダーしたら、なんと「生産中止」との回答が返ってきて、ビックリです!このモールはゴムの部分が、割れてしまうとみすぼらしいので、マルペンした時やレストア時には、結構替えたい部品なんですよね。生産中止ってことは、対策を立てないといけませんね・・・ゴムだけ代替品に交換できないか要検討です。消耗パーツは、まだまだ大丈夫ですが、内装外装パーツは、そろそろ生産中止パーツが増えそうで厄介です。FRのボルボ屋として、あと何年喰っていけるか・・・生産中止のパーツが出るたびに不安になるボルボ屋のオヤジです・・・
PWスイッチ
年明け2日目にして、かなりのボリュームのお仕事量が入って来ております。クレームやら事故やら故障やら・・・うちのような小さなお店を頼りにしてくれているお客様がいらっしゃるって事は、本当に嬉しい限りです。頑張らなくては!
さて、今日は久しぶりにメンテナンスブログです。当社で以前販売した940が、パワーウインドウが上がらないとの事で入庫しました。早速見てみると、確かに、下がる時はスムーズですが、上がる時は、かなりSWを強めに押し付けたりしないと上がりません。SWの接点不良です。通常は交換ですが、取り外して、接点を磨いたり、プレートを調節したりする事で、修理する事も可能です。(もちろんディーラーじゃやらないとは思いますが・・・)写真は、ばらしたSWです。中にはスプリングと小さなボールが2個入っていますので、ばらす時なくさないように気をつけましょう。接点も2つありますが、左はワイヤーブラシで綺麗にしたもの、右は焼けて黒く焦げ付いた物です。また、ここの接点があたる部分(大元)に段が出来ていて上手くSW機能が働かない事も有りますので、接点を曲げて微妙に調節したり、ヤスリで高さを調節したりします。そうすれば、交換しなくて、とりあえずは動くようになります!但し、接点が悪くなってくれば、またいずれは動かなくなりますので、根本的解決には交換をお奨めいたします!

20060111214602.jpg

新年明けましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。
2006年もよろしくお願いいたします。

お正月は、永いお休みを頂き、誠に有難うございました。本日から10日ぶりにお仕事です。笑 さすがに10日も休みますと休みボケで、頭が廻らなくなっております。朝は、小学生並みに「今日は行きたくない・・・」と思ってしまった次第です。爆 まあ、結局出勤してみれば、10日分のツケが廻って、メールやら電話でおおわらわで、1日があっというまに終わりました。10数年前のCMキャッチコピーですが、「ONが有るからOFFがある・・・」ってのがありました。その当時から、非常に好きなキャッチコピーで、よく休み明けに思い出しては、自分を納得させております。OFFのためのONか、ONのためのOFFかは、判りませんが、メリハリをもって今年も仕事と遊び両立できるよう頑張りたいと思っております。
今年当社では、「ボルボでレースに出よう!」とか「ボルボオーナーのスキンシップを図るイベントをしたい!」などの夢が有ります。実現できるかどうかは、まだ判りませんが、もし実現できれば、このブログを見ている皆様とお会い出来る機会があるかもしれませんね!本年もボルボを通じて、色々な世界が広がるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします!

20060110201741.jpg

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved