FC2ブログ
突然現れた判子屋のオヤジ
昨日の話ですが、50代前後の人の良さそうなおじさんが、お店にやってきました。私も商売人ですので、一目でお客様で無いのは判りましたが、妙ににこやかで営業にしては、爽やかです。伺うと、判子屋さんとのことでした。実は、丁度実印を作り変えるかどうか悩んでいたところで、小心者の私としては、実印を替える事で運気も変わったりするのかな?なんてちょっと思っていたところでしたので、判子屋さんに少し興味を持ちました。すると突然「お名前聞いてもいいですか?」っと言います。字画で値段が変わるのかな?っと思いながらも、名前を告げると・・・名前の鑑定をしはじめたのです。笑 正直、あまりそう云った類のものは、信じないのですが、やはりそこは人間、良いといわれれば嬉しいし、悪いといわれれば、嫌な気分がします。どうなんだろうっとドキドキしていると、結果を話しはじめました。名前鑑定の安西さんみたいな口調で、色々言ってくれるのですが、何となく色々な事が自分に当てはまり、なるほど~っと思ってしまいます。まあ、結果としては「吉」ってな事で胸をなでおろしましたが、「さて判子の値段は、?」っと聞くと、凄く高いわけでもなく、微妙に高い金額で、躊躇してしまいます。笑 こういった縁起物を値切るのは嫌だし、かといって多分「アスク○」みたいなところで買えば、安いとは思えど、せっかく名前鑑定してくれたこのおじさんに悪いし・・・聞けば、わざわざ葛西の方から来たといいます。いやいや情に流されてはいけない・・・っと葛藤の挙句、「検討させてください」と優柔不断な答えをしてしまった、情けない私です。笑 
今日は、車ネタがなかったので、こんな話でした!チャンチャン!
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved