FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
インジェクター
今日は、当社のお客様の960のお話です。そのお客様は、非常に几帳面なお客様で、いつも車を綺麗にされております。ある日、走行中室内がガソリン臭い気がして、エンジンルームを開けてみると、インジェクター付近からガソリンが蒸発しているのを発見されました。そこで、Oリングの交換依頼となったのですが・・・まあ当たり前ですが、960の6254エンジン(直6)ですので、6個もインジェクターがあって、結構大変です。笑 4気筒なら、簡単なのに・・・しかもOリング交換って簡単そうに聞こえますが、比較的、力技です。新品のOリングを装着するとデリバリーパイプもインテークマニフォールドもインジェクターが挿入しにくくなります。工具を使ってインジェクターを痛めるわけにもいかないので、手のひら圧力で挿入します。6個もやってると、手のひらが赤くなってきて、汗だくです。(デブだから?笑)外したOリングは、インテークマニホールド側が、硬化して、少し痛んでいました。交換後試運転をして、漏れを確認して終了です。皆さんのお車も走行中に、ガソリン臭いときは、燃料漏れを疑ってくださいね。インジェクターやキャニスター(蒸発ガスをマニホールドに戻す前に装着されている大きいキムコみたいなもの)、各ホース類をチェックです!くれぐれもくわえタバコは厳禁です!笑
初の試みで2枚写真を掲載してみました!

20051006213318.jpg


20051006213352.jpg

スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。