FC2ブログ
未だ作業中・・・
ヤバイ!明日エントリーの車を未だに作業中!笑 
明日は朝の5時半に出発なのに間に合うのか・・・?
ありがとうございました!
キャンペーン初日、多くのお客様のご来店ありがとうございました!m(__)m
「いつも、ブログ見てます」、「頑張ってください」等、多くのお客様から声をかけていただき、本当に嬉しい限りです。遠くは、富士吉田からお立ちより頂いた方もいました。HPやブログからでは、お客様の顔が見えませんので、こうして直接お会い出来るのは、いい事ですね。しかし、今日は暑くてばてました・・・!
GWだ~
明日からGWですね~
っと言ってもうちは、仕事ですが・・・。何とか怒涛のGW前を乗り切りましたが、イベント車両の製作や納車ラッシュでくたくたです。笑 しかも、4日間重整備ばかりやってきたので、腰が重いです。歳ですかね~。イベント車両も大体出来上がりましたが、色々な問題があり、実用化には、ちょっと程遠いかな・・・?まあ、お祭りって事で、それなりにいけてるとは思うのですが!どんな仕掛けがあるかは、お台場でお披露目って事で!笑
キャンペーンのワゴンセール
キャンペーンのワゴンセール!
GW期間中、キャンペーンの一環でワゴンセールを行うつもりで、今日スタッフが、倉庫を物色していましたが、ワゴンセール用の商品を見つける前に、自分の車に装着できる物が無いか宝捜しになっていました。笑 まだ、ワゴンセールの商品は決定したわけではありませんが、例えばこんな物も出そうと思っています。240用アンチスエーバーフロント(新品)、テスト用ビルシュタインTCショック(テストにだけ装着)、テスト用ローダウンサス、VOLVO純正ケミカル品、中古ラジエターなどなど・・・いってみれば、本当のガレージセールですね!お楽しみに!
Fブッシュ
Fロアアームブッシュ交換
今日のネタは、240系のFブッシュの交換です。写真は古い240のロアアームブッシュ前側ですが、ゴムが痩せて、カラーから外れてしまっています。カラーがロアアームに残ってしまって非常に外すのにてこずりました。それでも片側は、比較的楽に外せたのですが、もう片側は、アウターのカラーがアームと一体化してしまって、結局エアーソーでカラーを切断して外しました。ゴムが痩せてるから、カラーから簡単に取れてしまっていますが、本来は、この2つは簡単にバラバラになることはありません。笑 こんなブッシュのままだと、アライメントの狂いや、ガタなど色々な弊害が出てきます。
20050426222738.jpg

今週は、怒涛の・・・
今週は、怒涛の納車ラッシュです!
販売の車両もそうですが、修理の車も一杯で、更にイベントエントリーの準備などなど、怒涛の一週間となりそうです。皆さんGWに車を乗るのを楽しみにしていますので、頑張らなくては・・・
GWイベント発表第二弾!
GWイベント第二弾のお知らせ!
先日もお知らせいたしましたが、5/1はイベントエントリーのため、お店をお休みさせていただきます。そのイベントとは、ご存知ヨコハマMOON EYESさん主催のストリートカーナショナルです!会場は、お台場フジテレビ前広場で9:00からとなります。当日は、650台のカスタムカーが集まります。MOONさんのイベントですので、アメ車が多いですが、当社の262Cも異色のカスタムカーとしてエントリーしていますので、もしよろしければ、ご来場いただき見ていただければ幸いです。私を含めスタッフ総出で、イベント会場でお待ちしております!
GWキャンペーン発表!
昨夜、GWキャンペーンの内容を当社ホームページのTOPページにリンクいたしました。
是非、見てみてください!オイル交換&無料点検は台数限定ですので、ご予約はお早めに!
コンタクトリール
コンタクトリールって知ってますか?
エアバック付きのボルボは、ハンドルにコンタクトリールというパーツを使っています。簡単に説明すると、エアバックに電気を送るための配線が、リールの中にくるくる収まっている物です。そうする事で、右に切ったり左に切ったりするハンドルの動きに制限される事なく、エアバックに確実に電気を供給する事が可能です。このコンタクトリールは、結構デリケートなパーツで、ルールを守らないでハンドルを外そうとすると、あっというまに、配線が断線して壊れてしまします。お値段も数万円とお高く、気をつけないといけません。一般の方があまり、ハンドルを外す事は無いと思いますが、中には、ちょっとハンドルの位置が気になるからといって、無造作に外してしまう方がいます。実は、今回もそんなケースなんですが・・・940にお乗りのお客様が「SRSのランプが点灯しっぱなしになった」とのご依頼で入庫となりました。DTC故障診断で見ると、コンタクトリールの断線と出てきました。お客さまに確認したところ、ちょっとハンドルを外したとのことでした・・・笑 新品は高いので、中古パーツを使ってコンタクトリールを交換しました。皆さんも安易に、エアバックを外したり、ハンドルを外したりしないように気をつけてください!笑
20050422200428.jpg

IPDパーツ入荷
IPDパーツ入荷
昨日、アメリカから定期便が入って来ました。欠品だった商品も一部を除いて供給可能となっております!現在継続的に欠品なのが、240のスポーツスプリングで、GW明けには入荷しそうです・・・5月の定期便では、新しい商品もラインナップに加わりますので、お楽しみに!
今日は
今日は、結婚記念日なので、残業をしないであがらせていただきます。笑 ブログはお休みって事で!
バックにすると音?
今日は、バックにすると音?の話
先日、納車した940のお客様から「バックで走行すると、キーっと音がするんですが・・・」とご依頼。早速、ご来店いただき、症状を再現していただくと、確かにバックで走行すると後ろからブレーキ鳴きに似た音が出ています。更に聞き分けていくと、どうやら左のリヤキャリパーから出ています。サイドブレーキの引きずり?キャリパーに小石でも噛んだか?・・・まあとりあえず、リフトアップしてタイヤを外します。ブレーキローターを手で回しても音が確認できました。パッド外してみるとパッドを押さえている十字のスプリングが破損していました。この十字スプリングは2枚の板の真中をリベットで止めて、十字にしていますが、そのリベットが劣化により取れてしまったようです。結構、良く駄目になるパーツですが、このようなケースで音が出たのはあまり覚えがありません・・・とりあえず新品の在庫のストックがあったので、交換して作業完了です!テスト走行後問題なく音も止まりました。バックの時だけ加重がかかりローターとこすれていたようですね。一件落着!
940ヘッドライトから異音!
940ヘッドライトから異音!
当社で数年前に940クラシックをご購入になられたお客さまから、「エンジンルームから変な音がするので見て欲しい」と連絡がありました。実は、このお客さま芸能界の方で、よくTVをご覧の奥さま方は顔を見れば判るほどの有名人です。
まあ、それはさておき、早速ご来店になり、車を見てみると、確かに何やら変な音がします。右のヘッドライトの中から聞こえる感じが・・・かなりの高周波で、「ウィー」と蚊が無く鳴くような大きい音です・・・ヘッドライトの中に大きな蚊でもいるのかな?・・・って冗談です。原因はすぐにわかりました。ヘッドライトワイパーのモーターが壊れて、常にモーターが空回りしている状態で、モーターが唸ってる音でした。カプラーを外して、とりあえず音は止まりました。もともと、ヘッドライトワイパーの恩恵をあまり感じていないオーナーは、特にモーターを交換する必要は無いとの事で、無事に解決です!ヘッドライトワイパーのついている方は、要注意です。このモーター良く壊れます。笑
GWの営業について!
GWの営業について!
毎年、GWは、連休とさせていただいておりました当社ですが、今年はお客様のリクエストにお答えしてGWの営業をいたします。(^o^)丿
しかも、期間中キャンペーンを実施する予定でいます。詳細は近日、HPにて発表いたしますので、今しばらくお待ちください。エンジンオイルの交換キャンペーンや無料愛車点検、特定パーツ格安販売、ワゴンセールなどなど、普段とは違うスペシャルメニューをご用意したいと思っておりますので、乞うご期待ください!
尚、5/1(日)だけ店舗はお休みとなりますが、某カスタムカーの祭典に当社のデモカー262Cを展示する予定でいますので、興味のある方は、是非お越しください!(東京ウォーターフロントにて)こちらも詳細は、近日中にHPにUPいたします!
北の国から・・・2005!
北の国から・・・2005!
今日、北海道からお車を見に来てくれたお客様がいらっしゃいました。以前からメールでやり取していたのですが、お時間が出来たとの事でご来店いただきました。はじめは、お仕事関係で、東京にきたついでに車を見に来たものだと思っていたのですが、実はこの車を見に来るためだけに、上京したと聞いてビックリ!昔から欲しかった車だとの事で、とても嬉しそうに車を眺めているその顔を見ていると、私も非常に嬉しくなりました。試運転もしていただき、お褒めを頂いたときは、この商売をしていて良かったな~と思える一時でした。いつものごとく、ゆっくりご検討くださいとお話させていただきました。ご縁があれば嬉しいですね!北海道からのご来店は、もっとも北からのご来店です。そんな遠くの方が、私共の小さなお店を知っていてくれる事は、非常に嬉しいです・・・
今日はバタバタでした。
いや~今日はバタバタでしたね~
午前中所用で出かけていたのですが、帰って来てから、怒涛の忙しさ!しかもトラブルまで発生!時間に追われながら、ギリギリで仕事をこなして、気が付けば、こんな時間です。笑 でも、終わった後は、なんだか脱力感と共に「今日も終わったな~」って満足感がありますよね!って事でブログネタを探している暇が、ありませんでした!笑 
メッシュグリルⅡ
メッシュグリルⅡ!
先日、試しに作ったメッシュグリルを本日装着しました・・・非常に「ダッセー」(T_T)・・・却下です。まあ、新境地を開拓する時は色んなミスがありますよね!笑 メッシュの細かさや色のバランス等に問題が有りでした。又、思考錯誤してチャレンジしたいと思います!
サイドマーカー
ホワイトサイドマーカーの話!
当社売れ筋のホワイトサイドマーカーですが、自分のところで販売している商品なのに、こんな事を書くのもなんですが、正直作りが甘いです。笑 もちろん安いので、しょうがないと思いますが、比較的取り付けに苦労するというお声を良く聞きます。そこで、取り付けのためのワンポイントをご紹介したいと思います。実は、この商品、スプリングの構造がイマイチで、しっかりスプリング側が入らない事があります。そんな場合は、フェンダーに開いている穴を1mm~2mmヤスリで削ってやります。そうすると、綺麗に収まります。もちろん削った後は、タッチペン等を忘れないようにしましょう!よくプラスチックスプリングを曲げたり、広げたりしてる方がいますが、1回2回はいいのですが、何回もやってるとすぐに折れます。ヤスリで1~2mm削るのなんて「あっ」っというまですので、是非コレで試してください。
20050413200743.jpg

メッシュグリル
メッシュグリル!
こんなのを作って見ました。試作ですが・・・262Cのメッシュグリルです。写真だとわかりにくいと思いますが、アルミで出来ています。量産するつもりも無いのですが、ちょっと面白いかな・・・との試みです。笑 まだ車に装着していないので、なんとも言えませんが、私的にはGOODです!
20050412195512.jpg

960エンジン不調
960エンジン不調!
先週から抱えている、960エンジン不調についての話です。今回問題の車は、95年の960 6254エンジンで、症状は、ラフアイドリング、加速不良、エンスト等です。当社で数年前にお買い求め頂いたお客様の車ですが、走行距離は10万kmを少し超えたあたりです。実は、この症状がおきる半年ほど前からλマークの点灯に悩まされていた車で、DTC故障診断の結果エンジンコンピューター(モトロニック1.8)そのものの不具合と出ていました。ただ、その時λマークは点灯してもエンジンに特に不具合も無く快調だったので、高いコンピューターは替えずに、そのつどλマークを消去していました。(もちろんお客様と話して、きちんとご説明した上でです)半年ほどは特に問題も無く走っていましたが、先週急にラフアイドルと加速不良が出たので入庫となりました。ところが・・・故障診断で見ても特に何も入っていません。コンピューター系のトラブルじゃないのかと思い、インテークマニホールドからのエアーの吸い込みや、ブレーキブースターのチェック、点火系統、ダイレクトイグニッションコイルのチェックなどコンピューターの故障コードと関係の無いところを点検しましたが、原因が特定できません。正直、10万km走ってきた車ですから、細かい事を言えば、あれも替えたい、コレも替えたいとあるのですが、予算もあるのでアレコレと替える訳には行きません・・・専用のテスターも無い当社ではお手上げ状態になり、古巣に持ち込んで見てもらいました。(^^ゞ その後、現役若手メカニックが、テスターを駆使して丸1日掛かってもテスターからは答えが出ません。結局、一つ一つのパーツを交換しながらのテストとなりました。(もちろんその間にも、細かい修理や計測をしながら作業は進みます)文章にするととても簡単な事のように書いていますが、実際は「あーでもない」「こーでもない」と、試行錯誤繰り返してテストを繰り返します。結果、エアフロの不具合と水温センサーの配線に不具合を特定する事が出来ました!本来ならば、エアフロや水温センサーの故障は、必ずDTC(故障診断装置)に記憶されますが、多分コンピューター内の故障診断機能が壊れていたようで、故障コードが検出されなかった物と思われます。当社で中古のエアフロとコンピューターを手配して、その他の細かい修理をして先ほど作業が終わりました。明日、テストして問題なければ、晴れてお客様にお返しできます!解決してしまえば、なんてことは無いと思うのですが、そこに行き着くまでのプロセスが大事で、本当に今回は、レアなケースの故障で、昔の仲間に助けられ解決でき「ほっ」としております。私1人の力などまだまだで、多くの人に助けられているんだな~と実感しております。(T_T)
夜桜
夜桜
サクラ舞う季節になりましたね~当社のすぐ裏に、野川と云う小さな川が流れていますが、そこには、りっぱなサクラの街路樹があり、毎年サクラを楽しませてもらっています。昨夜は、年に一度だけのサクラのライトアップの日で、多くの人が夜桜見物をしていました。もともと調布は、映画の町としても有名で、日活や東映などの撮影所が古くからあります。その兼ね合いで、大道具や小道具、美術、照明などの会社も多くあり、その会社の一つ(照明会社)が野川のほとりで自分の会社のサクラを大型投光機で照らしていたのが始まりで、年々口コミでその綺麗さが伝わり、今では何十万人もの人が見に来る調布の一大イベントとなってしまいました。ライトアップされる日は、1日だけで、しかも満開になる頃を見計らって、3~4日前に日程の発表があるのですが、その割りには、多くの人手で賑わいます。また運営も市や町でなく、多くのボランティアの方が参加して行われています。事前に川を綺麗にしたり、搬入をしたり・・・夜桜のライトアップってたいした事無いように思われる人もいるかもしれませんが(私も実際見るまではそう思っていました)撮影用のライトでプロがセッティングした夜桜は、この世の物とは思えないほど綺麗です!写真では、判りにくいですが、機会があれば是非見ることをお奨めいたします。
20050410171618.jpg

スポーツマフラ!
スポーツマフラーの話!
昨日、お客様の940ターボにスポーツマフラーを取り付けました。当社で取り扱いのスポーツマフラーはIPDの商品ですが、ノーマルマフラーと比べても安価で、結構お奨めです。940用の音は、それほど大きくも無く下品ではありません。又、抜けは非常によくなるので、体感もよく満足度は大です!
取り付けは、ノーマルマフラーを取り外すところから始まりますが、何年にも渡り、熱や水にさらされてきたパイプは、錆びで固着しています。中間パイプを切って外せば一番簡単ですが、ノーマルマフラーをいずれ再利用しようと思っている場合は、そんな訳にもいきません。たっぷり潤滑材(CRC等)をなじませて、引き抜くようにします。もし、それでも駄目なら、バーナー等で繋ぎ目をあぶってやるのが一番です。マフラーKITは、キャタリックコンバーター(触媒)から後ろ全てが、入っています。取り付けに必要なクランプ類も入っていますので、他に部品を必要とはしません。キャタから後ろが外れたら、次はKITのマフラーを組んで行きますが、いきなりクランプを絞めて取り付けをしてはいけません。全てのマフラーを仮組みしてから、アライメントをとりながら、クランプでとめていきます。そうしないと、マフラーパイプがボディーに干渉したり、最低地上高が低くなりすぎたり、テールパイプが上向いたり下向いたりと不具合が出てきます。アライメントと書きましたが、難しく考える必要は無く、どこかに当っていないか、まっすぐ着いているか等を見てやればOKです。仮組みが上手くいったら、前の方からクランプを絞めていきます。全ての作業が終わったら、排気漏れが無いかを確認して試運転です!特に240のスポーツマフラーは、ボディーに干渉しやすいので注意が必要です。私たちは、リフトを使って1時間ほどで作業しますが、一般の方がDIYでも可能な作業だとは思います。ただ、この作業をジャッキとウマで行うと、狭いスペースでマフラーを叩いたりこじったりするので結構大変かもしれません・・・寝板でもぐってると錆びが上から降ってくるし!顔は真っ黒になるかもしれませんが、それはそれで楽しいですよね。笑  
20050409184816.jpg

20050409184824.jpg

20050409184833.jpg

キャンセル・・・
キャンセル・・・
先日、ご注文ご契約いただいた940が、本日キャンセルとの連絡をいただきました。理由は「今乗っている車のガ○バーでの買取り金額が、思ったより安かったため」との事でした・・・
当社では、お客様との信頼関係を保つため、基本的に契約時には手付金などはは頂いていません。きちんと説明して、ご納得いただき、話しあった末のご契約ですから、キャンセルは、想定していません。だから今回もお客様には「ゆっくり考えてくださいね」とお話した上で、翌日に「お願いします」とのご注文を頂き、ことが進んでいました。しかも今回は「すぐに乗りたいので、来週、月曜日に車庫証明を受け取り、火曜日には納車して欲しい」とのお客様からの依頼もあり、急いで納車点検等を進めていたところでのお電話でしたので、ビックリです。もちろん、販売店ですのでキャンセルされた事も残念ですが、電話で簡単に、その旨を告げられ、「はい終わり」って感じのお客様に対して、正直、憤りを感じてしまいました。特にキャンセル料等の規定を持っているわけではありませんが、このような事があるとキャンセル料等の規定も設けないといけないのかな~と思い、非常に残念でも有ります。
こんな事があった日は、非常にブルーになりますね・・・今日は、本当のぼやきになってしまいました。笑
難問
ちょっと難問!
難解な車の修理が2台ほどあり、頭が痛いです。(T_T) 原因不明のエンジン不調と謎のバッテリーリーク!すっきり解決できないのでストレスが溜まり、自分の不甲斐なさを感じる今日この頃です・・・
今日は暑い~
今日は暑い~ですね!
私はデブなので、人より早く夏がやってきます。笑 今日ぐらい暑くなると私にとっては、もう夏です!
まあ冗談はさておき、コレぐらいの気温になるとエアコンの修理やガスチャージの仕事が増えてきますね・・・ボルボは、北欧の車だからか比較的、エアコンの効き悪いですよね。ヒーターはガンガン効くのに・・・
リサイクル法
リサイクル法の話
2月にもリサイクル法の話をしましたが、今日はじめて実務処理をしました!スゲーメンドクサイです(-_-メ)簡単に説明すると、リサイクル券のついた車を捨てるにあたり、「当社で捨てる車を引き取りましたよ」って国に届けて、「解体業者に渡しましたよ」って届けてます。その後解体業者も「解体しましたよ」って届けて、最終業者が「スクラップしましたよ」って届け出たら、初めて永久抹消を当社がする・・・って感じの流れをPCのオンラインでやり取りするのですが、システムに慣れてないせいもあり、不具合続出!くだらないところで言えば、アド○のアクロバットリ○ダーのバージョンが6.0じゃ駄目で、6.0を削除後に7.0を再インストールするとか、インターネットセキュリティーを外したりとか・・・、町工場のPCもいじった事の無い、おじちゃんたちは、どうしてるんだろう~と心配になっちゃう次第です。車一台捨てる処理をするのに夕方から3時間も無駄にしちゃいました!
240T
240ターボ
本日、お客様の240ターボを板金でお預かりしました。当社のストックの240ターボと同じ色ですが、その車はワゴンです。たまたま、駐車場に入れたら、うちの240セダンと横並びになりました。うちのセダンも結構綺麗な方ですが、そのお客様のワゴンもかなり綺麗で、同じ色、同じフェイス(角目4灯)、同じホイール・・・そんなセダンとワゴンの240ターボが並んでいる風景は、なんだか圧巻でした!隣に同じシルバーの90年240GLセダンも停まっていたので、新旧見比べてるようで面白かったです。カメラを持っていなかったので、写真が取れなくて残念ですが、コレだけ綺麗な、セダンとワゴンの240ターボが並んでる絵は、なかなか無いでしょうね!笑
ブレーキローター
ブレーキローターの話
昨日の続きで、今日はブレーキローターの話です。
ブレーキディスクは、タイヤと同一方向に回転している円盤です。ボルボの場合、フロントがベンチ、リヤがソリッドで(古いものは違う)、写真は940のフロントベンチタイプです。ベンチとは、写真を見て判るように、2枚のディスクの中を空気がとおるようになっています。回転することによって、中に空気を取り込みブレーキングで熱した円盤を中と外の両方から冷却する効果があります。主に、フロントブレーキなどの負担の大きなところでベンチは使用されます。(ベンチ=ベンチレーション(通気))ソリッドは、一枚のディスクで放熱性は、あまりよくないですがコストが掛からないのでリヤなどの比較的負担の少ないところで使用されます。下り坂なんかで、ブレーキ使いっぱなしだと、このディスクが真っ赤になるぐらいの熱量があるんですよ!
ディスクも使っているうちに、ブレーキパッドほどじゃないにしろ減っていきます。写真のディスクの淵が立っているのがわかりますか、はじめはフラットだった面も、パッドの当るところだけ減っていくので、内と外にこのような段が出来るのです。一応メーカー指定の限度値というのが有って、ブレーキローターのハブ側をヤスリで磨くと刻印してあります。削れ過ぎたブレーキディスクは、危険ですので交換しましょう!先日パッドの角をヤスリで落としていたのは、この段差に当ると均一なあたり面が得られない事やそれによる鳴きなどの問題もあるからです。
そんな事知ってるよ!って人も多いと思いますが、初めて見たって人もいると思いますので、簡単なブレーキ講座とさせていただきました!笑

20050403210849.jpg

ブレーキパッド
ブレーキパッドのお話
今更、ブレーキパッド?っと思われる方も多いと思いますが、中にはブレーキパッドってどんな物なの?って方もいますので、今日のネタにさせていただきました。ブレーキパッドは、石綿やセラミック等で出来ていて、タイヤ方向と一緒に回転している円盤を挟むことで、制動力を得るための大事な物です。当たり前のことですが、ブレーキローターは、鉄で出来ていますので、パッドは、その材質より柔らかい物で出来ています。必然的に、ブレーキを使うことによってパッドは減っていきます。ヨーロッパ車に多いですが、ボルボもブレーキパッドが柔らかく、非常に多くのブレーキダストが出ます。フロントのホイールが真っ黒になるのは、そのブレーキダストのせいです。写真は、ギリギリまで使用したブレーキパッドです。端の部分が既にローターに当ってしまっています。このまま、乗りつづければゴリゴリという異音と共にブレーキローターまで駄目にしています。2枚目の写真は新品です。装着する前に角を、ヤスリやグラインダーで落とします。そうする事によりブレーキ鳴きを低減する事が出来ます。当社で使用している、ブレーキパッドは、セミメタルが多少入った物になるので多少ダストは少なく、純正よりも多少長持ちします。ただ、湿度の高い時や雨の日などは多少鳴く傾向があります。ブレーキはかけると、車が前加重になりますので、前輪に多く負担が掛かります。だからフロントブレーキパッドの方が減りも圧倒的に早いです。ボルボだと早い車で2万~2万5千kmでフロントは駄目になります。リヤはその倍は持ちます。(走行環境によって減り方は変わりますが・・・)昔は、純正パッドも高く、スポーツパッドも高かったので、パッド交換もコストが掛かりましたが、現在は当社で取り扱いのような社外パッドが安く手に入るようになったので、国産車並みのコストでメンテナンスできるようになりました。パッドは、無くなってローターを削ると高い費用が掛かりますから、ゴリゴリ言う前に交換をお奨めいたします。アルミホイールなら外からでも覗き込むと見えますので、是非確認してください!
20050402191023.jpg

20050402191036.jpg

4/1
4/1ですね!
今日は、朝起きてから、かみさんに嘘を一発!会社に来てからスタッフのM君に嘘を1発!直行で出かけているN君にメールで嘘を1発,、合計3発の嘘をついておきました。もちろんカワイイ悪気のない嘘ですが・・・みんな純粋なんですね。すっかり騙されてくれました。さすが、年の功かみさんにはすぐにバレましたが、N君はこちらから言うまでは判りませんでした。M君は、未だに信じているようです・・・それぞれタイプ別の嘘だったんですが、サッカー好きのM君についた嘘は「中田英○、結婚したらしいよ~しかも出来ちゃった婚」「え~嘘~マジですが、相手は外人ッスか?」「ん~俺もよく判らん」みたいな感じの嘘です。大笑 
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved