FC2ブログ
値下げ
値下げ!
4/1から一部パーツの値下げを実施いたします。240のビルシュタインショックや940のマフラー等、今まで比較的高かった物を下げました。これからも随時、お求め安い価格に挑戦していきたいと思います!(ヤ○ダ電機の宣伝みたい?笑)
年度末
年度末です。
明日で今年度も終わりですね~ っていってもうちは、決算期じゃ無いのですが・・・車業界は、決算期は異常に忙しいです。法人の会社は、決算期に車を買うことも多いし(昔は)、何処のメーカーも決算期に、決算セールなどをするので、新車がとても動きます。毎年毎年、それを繰り返すので決算期には車検が増えます。車検で代替って事になって下取りが出ると、中古車も動きます。業界全体が、何十年もそんな事をしてきているので3月は、車検、中古車、新車で業界全体が妙に忙しくなる訳です。そうすると、陸事が地獄です!3月末になると、登録や車検も一仕事です。検査ラインはパンパン、受け付け窓口は書類を出しても延々と返って来ません・・・検査で落ちて再検査なんて事になると、もう大変!一台車検を通すのに半日仕事じゃ終わらない可能性も有ります。明日31日は、更に凄いです。自動車税は4/1に車の所有者に課税されますので、何処の車屋も3月中に抹消をかけたりします。早くやればいいのに、車屋は大体ギリギリになってから動くんですよね~ん~実はうちも明日は3台も抹消があります!笑 明日は地獄だね~N君!
リモコンドアロック
リモコンドアロック取り付け
今日は、先日車検でお預かりしたお客様の車にリモコンドアロックを装着しました。今回の担当は、740バンのN君です。笑 
この車は、もともとボルボ純正のリモコンドアロックが装着されていましたが、感度が悪くなり、不動となったので交換となりました。ボルボのキーレスは、大きく分けて3つあります。リモコンがシルバーのタイプの赤外線式、リモコンが黒のゲンゴロウ型、グレーのリモコンで、トランクオープナーがついているタイプなど・・・シルバーの初期モデルはドアの内張りに赤外線ポートがついていて、そこにリモコンを向けてスイッチを押さないと動かない物でした。次の黒いリモコンのゲンゴロウ型は、電波式となりましたが、感度が悪くイマイチ不評でした。その後出てきたリモコンは、標準装備のボルボ純正でかなり出来もよく、気持ちよくドアも開くようになりました。初期の2つのタイプは、純正と言っても国内調達パーツで、日本製の物を日本の各ディーラー工場で後付けした商品です。日産車等にも同じ商品が装着されていました。国産の割りには感度はイマイチで、よくリモコンのスイッチが壊れんばかりに強く押してみたりしたことを記憶しています。感度の悪いリモコンドアロックなんて腹が立つだけですよね!笑 
当社では、何社かのリモコンドアロックを試して来ましたが、最近のリモコンドアロックは、色々な機能が有りすぎて、使いにくく、壊れやいので、なるべくシンプルな物を現在は使用しています。単純にロックとアンロックが出来るだけの物ですがそれが一番と色々試して思いました。セキュリティーが鳴ったり、車の近くに行くと開いたり閉まったりする機能は、使い方が複雑で不都合も多いんです。
今回は850に装着です。850と960は比較的作業が簡単ですが、940と240は、ガンモーターを追加装備するので、ちょっと大変です。
20050329181034.jpg

1ナンバーのボルボ!
1ナンバーのボルボ!
今日、うちのスタッフが、自分の740エステートをバン登録してきました!笑 何せ貧乏会社の安月給なのに、ボルボを乗っていますので、維持していくのが大変のようで、維持費を考えての1ナンバー登録です。1ナンバーにすると、重量税、自動車税など色々な諸経費がかなり安くなります。車検は1年毎となりますが、2年で計算しても3ナンバーの半額以下の維持費となります。一般の方が、毎年車検があるというと憂鬱になりそうですが、私たちは毎日のように車検や登録をしていますので、1年に一回の車検でも特に何も問題ありません。それよりも彼にとっては、年間の維持費が安い方が魅力なんです!彼は、登録や車検のスペシャリストで、いつも無理難題な車を通してくる凄腕です。今回も、私は「740のバン登録は無理だろ~」っと言っていたのに、サラッっと通してきてしまいました。もちろん、簡単に通せた訳では無いと思いますが、サラッと「通せましたよ」って言います。・・・憎たらしい~笑 まあ一般のお客様にはあまりメリットのある構造変更だとは思えませんが、こんな事も出来るっ事で、今日の話題としてみました。ボルボの1ナンバー登録なんて、ほとんどいないだろうな~これからは彼の車は740エステートじゃなくて740バンって呼んでやることにしました!
ちなみに乗車定員は3名に変更となっています!それ以外にも色々小細工が必要ですが、ノウハウは秘密だそうです!笑
千客万来
千客万来m(__)m
今日は、年度末最後の日曜日とあってか、非常にお客様の多い1日でした!土日は、私しかいないので、テンテコ舞です。(^^ゞ
車の販売に関して、私は、1つのポリシーが有ります。当たり前のことですが、お客様に納得いただいてからご購入していただきたいと考えています。だから「今決めないと、別の人に売れてしまうかも知れない」とか「他ではないですよ~」「今なら安くしますよ」・・・そう云ったセールストークは、嫌いなんです。もし本当に、他の人に売れてしまえば、それはそれで「縁が無かった」と言うことです。中古車は「縁」ですから、車屋のセールストークに惑わされてはいけません!笑 そのセールストークが本当なら、車なんか売れて売れてしょうがないはずです。笑 なかなか車なんてポンポン売れるもんじゃないんです!あせって買っても良いことは有りません。だから、うちにご来店いただいたお客様には、じっくり考えて本当に欲しい人だけが、買っていただければと考えています。ご夫婦で見に来られるお客様も多いですが、私を目の前にして、家族会議や大バトルは出来ないでしょうから、家に帰ってからゆっくり、内容や予算を考え答えを出していただければ、それが1番です。きっと、今夜うちに来店されたお客様の家でも壮絶なバトルを繰り広げているのかもしれませんね・・・
リヤブッシュ総体
リヤブッシュ最後の巻
今週1週間リヤブッシュの話で引っ張ってしまって、面白くなかったっと言うご批判も有りそうですが、今日で終わりです。笑
以前にも、書きましたが262Cは、フェンダーを叩きだしてワイドタイヤを装着しているため、ローダウンサスでは、車高が低すぎて、タイヤがフェンダーに干渉してしまっていました。仕方なく、車高を上げるためにオーバーロードサスを組んだところ、車高はクリアでき、街乗りも満足いく範囲でしたが、高速での繋ぎ目での突き上げが感があり、イマイチ満足いきませんでした。本当に荷物を満載しているなら、良いのでしょうが、所詮クーペでは荷物や人をフルに乗せることは無いので、車高を稼ぐためだけのオーバーサスは、乗り心地がイマイチなら意味は無いということで、今回はローダウンサスに戻してみました。もちろん、ただ戻しただけでは、以前のようにフェンダーとタイヤが干渉してしまうので、ソーサーを作って装着しました。写真は、そのソーサーを装着したところです。940や740は、純正でも同じ位置にスペーサーが装着されています。(もっと薄い物ですが・・・)9mmの鉄板を3枚重ねて溶接してあります。27mm程度ですので、1インチローダウンした分を稼ぐ事が出来ます。バネとフレームの間に装着するので、バネ下加重が増えるわけでもなく、有効的だと思います。お尻が下がって気になる時に、使う手法です。本来なら削りだしで作りたいところですが、コストも掛かるので、今回はコレでテストしてみたいと思います。車高はコレで、バッチリです。ただ、ショックは現在のビルシュタインTCから他の物に変更する予定ですので、セッティングが終わったわけではありません。ショックの部品待ちで、色々試してみたいと思っています。2枚目の写真は全体的な写真ですが、見た目は派手になりましたね!笑
1週間、ブッシュの話だけでよく引ったな~笑 

20050326204817.jpg


20050326204825.jpg

ブッシュ交換3
ブッシュ交換その参
今回、交換したリヤブッシュは写真の8個+パナロッドの2個で10個です。リヤだけで10個のブッシュを使っているので、本当に大変です・・・トルクロッドの前側は、ブッシュの変更に伴い、ボディーに多少の加工も必要で、重作業には違い有りませんね!笑
次回は、フロントブッシュ交換のお話!をお届けしたいのですが、実は合わせてショックの交換を予定していて、そのショックがまだ入荷してこないので、今しばらくお待ちください!
20050325220218.jpg

お休み
本日は、1日中出かけており、ただいま帰社いたしました。
疲れた~  今日は、ブログお休みさせて頂きます。m(__)m
ブッシュ交換2
ブッシュ交換その弐
昨日に引き続きブッシュ交換のお話です。コレが作業の大変なフネブッシュです。正確にはトレーディングブッシュといいます。何でフネブッシュと言うかは知りませんが、古くからボルボメカの先輩がそう呼んでいました。多分アームの形が船のようなのでそのように呼ばれているのでしょう。このブッシュは、ホーシング(デフ)についているので、車上で作業するしかありません。外してプレスにかけられれば、非常に楽なのですが、SST(スペシャルツール)を使用して人力で圧入するので、体力を消耗します。SST自体は、IPDでも販売していますが、一般の方が、一生に一度使うか使わないかの工具に、比較的高いSSTを買うのはどうかと・・・笑 そのSSTのボルトも36mmと言うデカイサイズで、今回、作業の途中にモンキーで作業していたら、大きな力が掛かるためモンキーがバカになりました!急遽36mmのスパナを探しに町に放浪して時間が掛かってしまいました。笑 写真で見ると判るように、ノーマルのブッシュは、全体がゴムで包まれているわけではなく、一部はゴムが無く、そこで振動を吸収するようになっています。判りにくいですが、下側の部分に亀裂が入り、ブッシュにガタがありました。交換したウレタンブッシュは、遊びが無い分、しっかりしていますが、振動をボディーに伝え易くします。但し、耐久性には優れていて、スポーティーな腰のある足回りになります。
20050323210535.jpg

20050323205711.jpg

ブッシュ交換1
ブッシュ交換その壱
リヤのブッシュ交換をした写真をUPしました。上がノーマルで、下がウレタンブッシュを装着したところです。ノーマルはゴムブッシュで出来ていますので、乗り心地はソフトな感じですが、古くなると硬化して乗り心地が悪くなったり、切れてゴットンゴットン音が出ることがあります。逆にウレタンブッシュは、適度な固さを持っていますので、動きに腰があり、ねじれ等の動きに対しても粘り強さを感じられます。又、ゴムよりも耐久性の面で優れています。ただ、路面の起伏に対してはダイレクトな伝わり方を感じますので、硬いレーシーな乗り心地と云ったところでしょうか・・・どちらのブッシュもロッドに圧入されていますが、写真のブッシュの交換はさほど大変ではありません。
足回りのセッティングは好みにもよりますが、ハンドルに対してリニアに動くウレタンブッシュが私は好みです。高級車的な乗り味を求めるなら、新品のゴムブッシュが良いですね!
次回は、力作業のフネブッシュの写真をUPいたします!
20050322181528.jpg

20050322181536.jpg

今日はお休み
今日は祭日なのでお休みです。
本当は子供と苺狩に行く予定でしたが、急遽、子供が発熱で行けなくなってしまいました。(T_T)又、車(262C)いじってます。笑
ブッシュ
ブッシュ入れ替えの話
今日は、接客の合間をぬって、先日IPDからきたウレタンブッシュを262Cに組んでみました。いや~正直、この歳でブッシュ交換をやるのは、結構キツイです。笑 特にリヤのフネブッシュ(トレーディングブッシュ)は、半端じゃないです。若い衆にやってもらいたい作業ですが、本日は私1人しか居ないので、しょうがなくやりました・・・腰がパンパンです。途中で工具はぶち壊れるは、替えの工具は見当たらないはで、ドタバタとしました。今日は、時間もあまり無いのでリヤだけで終わりましたが、明日は、フロントをやって、もう少し足回りのセッティングを煮詰めて、試運転してきたいと思います。先日組んだ、オーバーロードサスが、町乗りでは良いのですが、高速の連続したツナギ目では、突き上げ感が強く、ビルシュタインのTCでは押さえきれない感じが出たので、その辺りを煮詰めたいと思っています。やはりHDショックに替えようかな~
ブッシュ交換の写真はいずれUPしますので今しばらくお待ちください!
怪奇現象?
240に水の霊か?怪奇現象の話!
昨年暮に納車した、某雑誌編集のカメラマンの方が、奇妙な話を聞かせてくれた。「いや~車の中を水が走る音がするんですよ~」「しかも、いつも音が出る訳ではないが、出ている時は結構大きな音で、別に室内が濡れているわけでもないんです・・・」「・・・雨漏りでもしたかな?」「症状が出たら車持ってきてください」って事になったのですが、昨日「今、症状が出ています」と車を持ってきてくれました。早速、試運転してみると確かに「チャッポン、チャッポン、ザーザザー」とブレーキ踏んだり、コーナリングの度に右下廻りから音が聞こえます。「ん?後ろかな?トランクに水が溜まってるのかな?」とトランクを開け、右のカーペットをはぐります。「ん?なんとも無い・・・」しかも音は、大量の水が移動しているような音です。「???解らん」とりあえず、リフトで上げてみると、いました、いました!
ドアの下のシェルの部分は空洞になっていて、雨水が入りこむようになっています。本来は、幾つかのドレンがついていて水が抜けるようになっているのですが、泥でそのドレンが埋まってしまい、シェルの中を大量の水が移動していたようです。しかも、泥の栓は密閉されている訳では無いので、数日すると水が抜けて音が出なくなると言う訳です!ドレンをマイナスドライバーで突っついてやると大量の水があふれてきました!ほって置けば、シェルの中から錆びが進行するので気が付いてよかったです。
なかなか珍しい症状で、笑えました!
20050319201342.jpg

花粉
今日は、凄い花粉でしたね。
調布では、お昼過ぎに、パラポラと小雨が降りましたが、雨と一緒に花粉が落ちてきて、展示車両が、黄色い水玉になってしまいました。私は花粉症ではありませんが、スタッフはみんな花粉でやられてます。花粉症でない私でも目がゴロゴロするぐらいだから、本当の花粉症の人は辛いでしょうね・・・
不完全燃焼
不完全燃焼のお話
写真は、先日預かった240のプラグです。電極部にカーボンが付着して真っ黒です。原因は、ディスビローターの不良による失火で、燃料が濃くなったか、点火タイミングが遅くなったためだと思われます。ディスビキャップにもリークの跡、プラグコードにもリークの跡があるので、トータル的に点火系統のメンテナンスが必要です。症状は、エンジンの振れ、燃費の悪化、加速中のアフターファイヤー(マフラーの方でパンパン音がする)等です。プラグ交換、プラグコード交換、ディスビキャップ交換、ディスビローター交換で処置は完了しました。プラグとディスキャップ、ローターの3点セットで4800円だから結構お手軽に修理できますよ!
20050317185426.jpg

オールペン
245のオールペン
今月の初めに出していた245GLEのオールペンが仕上がって来ました。予定よりも1週間以上早く、うちの板金屋が頑張ってくれたようです。仕上がりもかなり良く、メタリックののり、クリヤの艶共に最高です。これから10日程おいて、塗装がもう少し硬化したところで、もう一度磨きをいれてコーティングを施します。廻りのパーツも綺麗にして外装が仕上がったら一度写真を載せたいと思います。
ダッシュカバー
ダッシュカバーの話
古いボルボのダッシュは、ほとんど写真のように割れてしまいます。コレは、熱による膨張と収縮を繰り返すうちに割れてしまうのですが、ダッシュの交換は、パーツも工賃も非常に高価なので厄介です。IPDから出ているダッシュカバーは、見た目もよく、お値段的にもお奨めです。下が装着した写真ですが、良い感じでしょ?ネックは左ハンドルの設定しかない事と色が黒のみな事ですね!右ハンドル用があれば、日本でもかなり売れると思うのですが・・・
20050315174312.jpg

20050315174319.jpg

ホワイトデー
本日はホワイトデーですね!
皆さん、ちゃんとお返ししましたか?私は、昨晩息子と一緒にケーキを作り、バレンタインデーにチョコを頂いた方に、心をこめてお渡しいたしました。作ったのはブルーベリーチーズケーキなんですが、コレが美味いんですよ~笑 自画自賛する訳ではありませんが、本当にマジウマです。手作りケーキなんて、「さむ~」って若い人たちには思われるかもしれませんが、息子と作って、かみさんにあげれば、ポイントUP間違いなしです!日頃の家族サービスの悪さをコレで補えたかな?笑
丸目4灯
262C丸目4灯!
先日、アメリカから届いたパーツを装着してみました!丸目4灯です!実は、262Cの前に乗っていた264の78年も丸目4灯にしていたのですが、今回は、なかなか部品が手に入らなく苦労しました。もちろん絶版パーツですので中古ですが、中古でもほとんど出てきませんね~2ヶ月ぐらい探してやっと見つけました。
このマスクに関しては、賛否両論あると思いますが、私は結構好きなんです。なんとなくVOLVOらしさとかけ離れてる感じがミスマッチでGOODです。ベントレーっぽいと言われる事もあります。ノーマルの262Cでもマニアックなのに更に怪しさがかもし出されましたね~笑
20050313172219.jpg

プレス導入
プレス導入の話
今日、念願のプレスが入りました!ってそんなに高い工具ではありませんが、うちの工場は狭くて置く場所が無く躊躇していたのですが、最近ブッシュ入れ替え等の作業依頼も多くなってきているので導入となりました。今までは、外注で作業したり、知り合いの工場で借りたりとしていましたが、コレで圧入作業もなんなくこなせます。しかし、狭いところに、よくコレだけの工具を押し込めてあるな~と自分でも関心してしまいます。笑 写真に写っている場所だけでも、コンプレッサー、TIG溶接、ボール盤にグラインダーと一杯です!大きな工場が欲しい~
20050312203416.jpg

240入荷
91年240GLワゴン入荷
当社のお客様でもあり、私の友人でもあるボルボフリークから240のワゴンを買い取らされました。笑 (一応委託って事で)。彼は2台のボルボを所有するほどのボルボフリークで、この240もかなり手が入っています。色はソリッドの紺で、オールドタイプのホイールリングが、なかなかカッコよいです。内装装備は、DVDナビ、アルパインオーディオ、ETC、リモコンドアロック、黒革シート、トノカバー、3連メーター、純正モモハンドル等、充実しています。足回りもビルシュタインのショックやオーバーロードサス、アンチスエバー、メッシュブレーキホース、スリットローター等を装着、エンジンは、3層コア増のラジエター、アーシング、スポーツマフラーなどをはじめ、もちろん日常の点検もかなりお金をかけている車です。車検も1年以上残っているし、かなりお奨めです。天気が良くなり次第写真をとってUPしたいと思いますので、今しばらくお待ちください!
エンスト
エンストのお話
先日からお預かりしている940のエンストの車ですが、困っています・・・当社に入庫してから1回も症状が出ません。毎日スタッフが、試運転をしていますが、絶好調でいじりようが無いのです。可能性の高いところをつぶしながら見ていますが、症状が出ないので判断が出来ません。このままお客様に戻してら戻した途端に、エンストしそうで怖いです。今しばらく、チェックを続けますが、困ったものです・・・
ロードテスト
本日ロードテストを兼ねて262Cで高速に乗ってきました。
ん~ショックがイマイチです・・・ビルシュタインのTCショックでは、高速のツナギ目で突き上げを吸収できません。フェンダーとタイヤは干渉しないし高速コーナーでのロールも無く、粘りがある走りができるのですがリヤのショックだけまだ不満です。足回りは、まだまだ詰める必要がありそうですね。やっぱりビルシュタインHDショックかな~
パナロッド
パナロッド交換のお話
先日交換した足回りの続きです。240系のリヤの足回りは、車高を替えるとその構造上、ホーシングがどちらかに寄ります。説明しにくいのですが、例えばローダウンすると右のホイールが外に出て、左のホイールが中に入ります。逆に車高が上がれば、右のホイールが中に入り、左のホイールが外に出ます。もちろん微妙なズレなのですが、うちの262Cはかなり右よりにずれていました。そのため、フェンダーにタイヤが擦れるのは右側でした。純正のパナロッドは、固定式ですので調整が出来ませんが、IPDから調整式のパナロッドが出ています。写真上がノーマルで下がIPD製です。また、ここのブッシュが痛んでいれば、車の上下移動で音が出たり、アライメントが狂ったりします。IPD製のパナロッドは、既にポリウレタン性のブッシュが挿入されているので、今回交換となりました。ノーマルのパナロッドを取り外すとブッシュはご覧の通りです。切れてずっこけている訳ではないのでが、かなりゴムが傷んでいるのが判ります。ロッドの長さを調整して装着するとフェンダーとタイヤのクリアランスはバッチリとなりました!次回は、ブッシュ交換をレポートしたいと思います。
20050308193921.jpg

20050308193905.jpg

失敗
失敗の巻
先日、偉そうに書き込んだクラン角センサーのお客様が、昨日引渡し直後に止まってしまいました。かなりショックです。(T_T) 言い訳ではありませんが、うちでは症状が出なかったので、経験上からの判断とクラン角センサーの目視判断による故障診断をしました。・・・見事に間違っていたようです。もちろんクラン角センサーはあの状態では、良い訳ではなにので、交換したことは間違っていないとは思うのですが、実際その後、止まってしまったとのことですから、お客様にご迷惑をお掛けしたことは,間違いありません。申し訳ない気持ちと、なにが悪いのだろう・・・との疑問で一杯です。メカニックをしていると、判断ミスや破損などのミスは、多少なりにも出てきますが、そのたびに気になって眠れなくなります。今晩、再入庫しますので、原因を探求しなくては・・・。
オーバーロードサス
久しぶりに262Cのお話。
今日は、久しぶりに262Cをいじりました。土日は、私しか居ないうえに、車を見に来るお客様や修理の引き取りのお客様などが多いので、そんな接客の合間に作業です。先日IPDからウレタンブッシュが入荷したので、装着したいところですが、そこまでゆっくり時間が無いので、今日は簡単な足回りから作業します。まずは、リヤのオーバーロードサスからです。実は、私の262Cは、ワイヤーホイールの関係でかなりホイールが外に出ています。フェンダーを叩きだして逃げを作っていますが、ちょっと問題がありました。1人で乗ってる時は問題無いのですが、2名以上乗ると若干フェンダーとタイヤが干渉します。笑 見た目はかなりフェンダーにかぶっていてカッコいいのですが、外見よりも中身を重視しないと本末転倒となってしまいます。解決策として、セダンのオーバーロードサスを装着します。写真右がオーバーロードサスです。左はノーマルです。実は、フロントサスは、ローダウンサスを入れたのですが、リヤはローダウンサスを入れたところ、かなり下がりすぎて問題となり、ノーマルのままだったのです。前後のバネレートの違いによる、違和感もありました。更に、新品のマフラーを入れた関係でリヤはスタビを取り外してあり、かなりプアな足となっていました。今回のオーバーロードサスは、多少バネレートも上がり荷物を積んだり人が多く乗ったときでもお尻が下がらないという、まさに私の希望どおりのスプリングです。写真で見ても判るように、バネの自由長はノーマルとまったく同じです。不等ピッチにすることで、積載時のケツ下がりを解消します。ボルボは、比較的リヤが下がっている車種が多く、ワゴンにはオーバーロードサスを取り付ける事もしばしばありましたが、セダンは初めてで、どんな乗り心地になるか楽しみでした。実は他にも、スタビの装着、パナロッドの交換、ストラットバー装着もしたのですが、それは又の機会にご紹介いたします。インプレッションですが、かなりよくなりました。車高、乗り心地、ロール等どれをとっても満足のいく結果となりました。今回の262Cでの使い方は、イレギュラーですが、ワゴン系で荷物積載時にお尻の下がりが気になる方は、是非お奨めです。車高が高くなるわけではなく、荷物を積んだ時だけケツ下がりを防ぎ、バネレートも若干上がり、しっかりとした足周りを実感できると思いますよ!
20050306194522.jpg

クラン角センサー
940のクラン角センサーの話
B230系エンジンのエンスト3大原因といえば、フューエルポンプリレー、クラン角センサー、エアマス、だと私は常々思っています。もちろん、他にも色々な原因もありますが、240,940系で10年前後たってきた現在、この3つがもっとも多いエンスト原因と言っても過言ではないと思います。今日は、その原因の一つ「クラン角センサー」についてのお話です。
1年半年近く前に、当社で販売した91年の940ターボのお客様が、エンジンの不具合で入庫しました。症状は、ちょっとした買い物で、5分ほど走行後エンジンを止め、用を足したあと再始動しようとするとエンジン掛からず・・・、2~3時間放置しておくと何にも無かったかのようにエンジンが掛かる・・・っといった感じです。エンジンマネージメントの不具合を知らせるλマークも点灯、との事でした。比較的簡単に判るかと思って入庫していただくと、症状が全然出ません。しかも、オーナーが近くのディーラーで故障コードを消してもらってしまったとの事で、全てのデータも消えてしまっています。そのディーラーでは、故障診断に時間が掛かると、あしらわれたようです。2日間テストしましたが、症状も出ないので、お決まりの修理個所をチェックしました。まずは、一番簡単で安いところから・・・ポンプリレーです。古いポンプリレーは、ハンダが浮いてしまい、ポンプの電源供給を止める事があります。しかもちょっとした振動で始動したりしなかったりと曲者です。リレーをばらして見ると、まだ新しく、ハンダも不自然なところがありません。唯一ひとつだけ気になるところを見つけてハンダをやり直します。次は、クラン角センサーです。エンジンの回転数をコンピューターに知らせるセンサーで、エンジン後部ミッションの真上辺りについています。付いてる場所が、悪く配線が痛んで接触不良を起こす事がよくあります。外してみると、居ました居ました、原因は90%こいつだ!って事で判明です。センサー付け根の皮膜が破れて、配線がグニャグニャです。エンジンの振動等で微妙に接触不良をおこすのでしょう。他にも、スロットルの清掃やスロットルSWの調整等して終了です。
20050305185841.jpg

大雪!
今日は、寒かったですね~午前中は、調布でも雪が降り積もり4~5cmは積もったでしょうか・・・雪が降ると、非常に作業効率が悪くなり、今日も予定の作業が全然終わっていません。しかもトラブルまで抱えて散々です。
だるま市
本日は、だるま市のお話!
今日は、地元の深大寺でだるま市がありました。毎年3月3日・4日に行われる「厄除元三大師大祭」で、比叡山中興の祖と仰がれる元三大師のご遺志をあがめるもので、厄難消除、諸願成就の大護摩供養をします。この日は、大師のご威力にあやかって緑起だるま市が境内に立ち並び、東京に春を呼ぶ「深大寺のだるま市」と広く親しまれています。・・・ちなみにこの文章は、だるま市のインフォメーションからパクってきました。笑 うちでも商売を始めてから、毎年だるま市には足を運び、だるまを購入して商売繁盛を祈願しています。私は無宗教ですが、宗教の壁を超えて、昔からの風習やお祭りは大好きです。だるまと言っても色んな形や顔があり、それを見るだけでも結構面白いです。縁結びのだるまは、ピンクらしく、地元の中高生の間では大人気らしいです。金のだるまがあったり、黄色のだるまがあったり、境内は、だるまの出店で一杯で、正月の初詣よりも賑わっています。うちは、例年「招き猫」と「だるま」のコラボレーションがお気に入りで、今年も、良い顔のだるまを見つけてきました。おじさんが「まけとくよ!」ってよく言いますが、「まけなくて良いよ」って言い返します。以前に値切って買ったら、その年は凄く売上が悪かったからです。笑 縁起物を値切っちゃいけないな~と翌年からは、絶対値切らないで買うようにしています。購入したあとは、境内のお坊さんが「目」を入れてくれます。左に「阿吽(あうん)」の「あ」を書き開眼させます。1年後に逆の目に「うん」と入れて奉納、おたきあげをしてもらうのが、習わしです。どうです?「猫」も「だるま」も良い顔してるでしょ!
20050303203152.jpg

パーツ入荷
パーツ入荷!
本日、IPDの定期便が入りました。お待たせしていたショック等の人気商品もやっと入荷です!ただ、240のスポーツスプリングだけ、未だにメーカーBO中です。今しばらくお待ちくださいm(__)mテスト用に240のウレタンブッシュ類も入荷しましたので、テスト装着して具合がよければラインナップに加えようと思っています。インプレッションは、もうしばらくお待ちください!
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved