FC2ブログ
201910<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
台風19号
微力ですが…昨日は台風19号の被害にあった奥久慈の知り合いの所まで、片付けのお手伝いに行きました。
バイク(ハーレー)を通じた知人であり、ボルボ940SE所有の知り合いでもあります。

こういう行動をSNSに書くと「パフォーマンスだ」とかって否定される事も多いです・・・
確かに僅か1日行ったところで、終わる事ではないし、場合によっては復旧の邪魔になることもあるかもしれません。
でも、これをみて、自分も手伝おうって思ってくれる人も居るかもしれない…それが被災地に何か役にたつかもしれない…

災害復興って色々な形のお手伝いがあると思います。
ボランティアだったり、募金だったり、ふるさと納税だったり、復興後に観光に行ったり、スポーツ選手のようにパフォーマンスで勇気を与えたり、などなど
どんな形でも微力が集まれば大きな力になると信じたいですね。
金銭的な問題や時間の問題で、なかなか継続は出来ません
自分の生活だってあるし、楽しみにしている時間だってある。
すべてを犠牲にして出来ないから偽善的と言われるのかもしれません。
ボランティアに行くたびに自己満足だろ?って言われたこともありました、だけど何もやらないよりは何か行動したほうが良いかと思ってます。
たとえそれが自己満足でも・・・

復興には永い時間が掛かると思うけど、被災者の皆さん頑張ってください!
また台風・・・
大型で強い勢力の台風19号が関東に迫っております。
交通、物流、商業施設、企業が運休や臨時休業となっておりますが、当社は明日午前中は営業致しましす。(10/11 12時の時点)
ただし、場合によって午後からは臨時休業とすることも予想されますので、ご来店のご予定があるお客様はお電話でご確認のうえ、ご来店頂ますようお願い申し上げます。

当社は、お預かりのお車に関して野外での保管となるため、出来れば台風前にお客様にお車をお返しできるようにしておりますが、お客様の御都合で返却できない車両も数台ございます。
なるべく、施設内に保管をしたいのですが、当社の場所は三鷹市ハザードマップで水害エリアとなっていて、昨年の夏も浸水被害の影響を受けているため、室内だからとて安全では有りません。
去年の夏の台風では屋根が強風で吹き飛んだこともありました。
水害に関しては、できる限りの対策をしていますが、大自然のパワーは人には到底防ぐことはできません。
皆様も安全第一で、台風に備えてください。
「気象庁大げさだったね」って笑い話になることを願っております。

有限会社ビープラス 2nd MOTORS  代表 田村 研
ラジオ体操
久し振りの投稿ですw
やっと少し暑さが和らいで来ましたね。
皆さん、いかがお過ごしですか?

さて娘の夏休みは今週で終わりで来週月曜日から授業が始まります。
夏休み恒例のラジオ体操も今日でおしまいです。

子供のラジオ体操に連れ添って、ちょっと思った事…
ラジオ体操は6:30から始まるんで、我が家は家族総出で遅くても6:20には校庭で待機してます。
ところが、6:30過ぎてから集まってくる子供達が多い事多い事💦
中にはラジオ体操第二の終盤に来る子供も…
(初めにラジオ体操第一やってから第二をやります)
まあ、元々子供達なんて体操自体かったるくて、だるそうにやってるから、ある程度はしょうがないと思うのですが、
連れ添ってる母親も眠そうで急ごうともしないのにはびっくり…
小走りで「ちょっと遅れちゃった」風なポーズでもすれば可愛いものですが、第二の終盤にちんたら歩いて、子供を急かす様子も無く、結局最後の深呼吸だけやって、ハンコもらって帰るって…
しかも今日見た親子なんて、最後に来て、「ああー間に合ってよかったね」って(-_-) おいおい、間に合ってませんよw
あれじゃ、子供に「時間は守らなくても良いもの」って言ってるのと変わらない。

あと、当番のお母様たち、子供たちの前で模範になってラジオ体操するのに、全然なってない。
ちゃんと手伸びてないし、足曲がってないし、第二に関しては振りさえ間違ってる。
それ見て子供たちも間違ってる^^;
子供たちの前でやるんだから、堂々とシャキシャキと模範になるようにやって欲しいものです

っと感じちゃうのは私が歳をとったからでしょうか・・・
まあ、それをガツンと言えない私が悪いのも解っていますが、
今どきはそんな発言でもしようもんなら、子供がいじめられたり、子供が恥ずかしいって感じちゃうから、無関心装おって…そんな自分を更にイライラ…

昔は、そういう事をガツンという頑固親父がいましたよね・・・
日本の清き良い風習が失われていくな~ってラジオ体操をしながら感じた朝でした。
使い捨ての文化
今の世の中、使い捨ての文化となりつつあると思うのは自分だけでしょうか・・・
安くて便利なものが増えて、簡単に情報が得られるようになり、流通網も発達してすぐに欲しいものが手に入る。
確かに便利ではあるけど、切なくも寂しいときもありますね。

治すより、買ったほうが安いから・・・車もそんな時代です。

ふっと 自分が死ぬ時、自分のものを大事に後世に引き渡せるものがどれ位あるのか考えたてしまうボルボ屋の親父でした・・・
気がつけば3月
新年のあいさつをしてから早2ヶ月…
ブログの更新もここまで疎かになると、もう誰も見てないだろうと思う事もしばし^^;
LINEやFB、インスタでの情報発信が多いなか、なかなかブログで情報を発信するのは難しい時代になってきましたね~
まあ、それでもたまに、思い出したように更新しますw

車屋って、1月や2月は暇な事が多いのですが、
何故か今年の1月2月は整備のご依頼が多数有り、あっと云う間の2ヶ月でした。
中古車のご依頼も当社としては多かったし、嬉しい誤算では有りました。
そんなこんなで、気がつけば3月・・・早いですね~

そして、もうすぐ平成も終わります。
31年前、平成の年号発表の時、私は家内とスキー場に居て、小渕さんの新しい年号は「平成」とNEWSが流れてきたことを昨日のことにようによく覚えています。
翌年私はボルボ・カーズに入社しましたので、ボルボに携わり私もも30年と云う月日が経った事になります。
職業訓練校を卒業した時、本当はBMWに入りたかったのですが、BMW ジャパンの面接に落ちて、受かったOPELとVOLVO、どちらか悩んだ末に、VOLVOを選んだのは、私の人生の中で大きな岐路でした・・・
もし、あそこでOPELに行っていたら、今は何をやっていたでしょう。(笑)
そんな、平成の始まりをふっと思い出したボルボ屋のオヤジでした。
次回、更新は何時になるかな・・・?^^;
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved